登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
ババ平ベースキャンプからの槍ヶ岳登山 槍ヶ岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

Darun さん

この登山記録の行程

【1日目】上高地バスターミナル(09:50)・・・明神館(10:43)・・・徳沢園(11:38)(昼食)・・・横尾(12:57)・・・一ノ俣(13:58)・・・槍沢ロッジ(14:37)・・・槍沢キャンブ地、ババ平(15:15) 
【2日目】槍沢キャンプ地、ババ平(05:03)・・・大曲(05:24)・・・天狗原分岐(06:11)・・・ヒュッテ大槍分岐(06:55)・・・槍ヶ岳山荘(07:58)・・・槍ヶ岳(08:42)・・・槍ヶ岳山荘(09:29)・・・ヒュッテ大槍分岐(10:27)・・・天狗原分岐(11:03)・・・大曲(11:54)・・・槍沢キャンプ地、ババ平(12:16) 
【3日目】
槍沢キャンプ地、ババ平(06:38)・・・槍沢ロッジ(07:06)・・・横尾(08:34)・・・徳沢園(09:34)・・・明神(10:27)・・・上高地バスセンター(11:15)


総距離 約37.8km 累積標高差 上り:約2,246m
下り:約2,245m
梅雨時のような雨が降ったり止んだりの天気の中での槍ヶ岳登山。
槍沢ロッジの上のババ平のキャンプ場をベースキャンプとし、2日目にベースキャンプからの往復で登山。
テント設営時は雨で、テントの中は最初から濡れた状態。湿度が高いせいか、防水マットの上も水っぽい状態。シュラフの防水カバーを持って行ったおかげで、シュラフだけは濡れずにすんだ。
2日目も朝から雨。最初槍ヶ岳登頂は無理かとも思ったが、とりあえず槍ヶ岳山荘まで登り様子をみる事に。途中までは雨だったが、グリーンバンドの辺りから小降りになり、槍ヶ岳山荘に着いた時はいつの間にか雨は止んでいた。
山小屋の軒先で槍の穂先を登るか思案していたら、隣にいた人に「一緒に登りませんか」と誘われる。なんでも槍ヶ岳は4回目だそうで、かなり慣れた様子。丁度良いのでご一緒させて頂く。それが結構功を奏し、要所で適切なアドバイスをもらえ、無事登頂出来た。
槍ヶ岳山荘の辺りから頂上まではかなり風が強く、少し怖かったが、岩場にしっかりつかまり、3点支持を固く守り、登りきる事が出来た。
頂上は結構寒く、お互いに記念写真を撮りあったりしている内に、震えるほど寒くなってしまった。槍ヶ岳山荘までの下山時にも、もう少し左に足場がありますよ、といったアドバイスをもらえ、とても助かった。(感謝感謝です)
こういった難易度の高い山では、やはりベテランの同行者と一緒に行くのが良いと思った。

登山中の画像
  • 【1日目】 雨の上高地バスセンターからスタート
  • 明神館が見えてきました
  • 徳澤園まで来ました。相変わらずの雨降りです。
  • 今日の昼ごはんは、徳澤園の山の手作りカレーです。 こくがあって美味しいです。雨の中でも元気が出そうです。
  • 横尾まで来ました。立派なトイレがあります。
  • 横尾から先はこんな感じで道が細くなります。
  • 槍沢沿いを登っていきます
  • 槍沢ロッジに着きました。ここでテント場の料金(1000円×2泊)を支払って、ビールを仕入れます。(テント場には自販機無しなので)
  • 槍沢ロッジから登る事約40分、やっとババ平の槍沢キャンプ地に着きました。水場とトイレがちゃんとあります。相変わらずの雨の中テント設営です。
  • 【2日目】 まだ少し薄暗い中、槍沢キャンプ地からスタートです。 今日はサブザックで、身軽に槍ヶ岳を目指します。
  • 天狗原分岐まできました。ガスっていて、視界は利きません。
  • 播隆窟。中は広そうです。
  • ヨツバシオガマ
  • イワツメクサ
  • やっと槍ヶ岳山荘に到着。ガスは濃いですが、雨はいつのまにかあがっています。軒下で思案していたところ、隣の人に一緒に登りませんか、と誘われ、一緒に登る事に。
  • 槍ヶ岳山荘から登る事約30分、槍ヶ岳に登頂です。ガスが濃く周囲は真っ白で、何も見えません、、。それにしても風が強くとても寒いです、、
  • 山頂の祠
  • 穂先の岩場にこんな可憐な花が咲いていました。何と言う花でしょう?
  • 岩場に咲くチングルマ
  • 天狗原分岐の近くまで下りてきました。大分ガスが薄くなってきました。
  • 大曲の近くで登山道脇にまだ雪が残っていることろが、
  • 槍沢キャンプ地に到着。今晩ここでゆっくり休んで、明日上高地に下山です。
  • 午後結構テントが増えてきて、夕方にはこんな感じ。この後、左側の石積の周りにもテントが立ちました。
  • 【3日目】 今日は上高地に下りるだけなので、ゆっくり出発です。テントを撤収したら雨が降ってきました。またまた雨の中です。
  • 槍見
  • 雨の中の槍沢ロッジ
  • 横尾。雨があがりました。良かった。
  • 新村橋。サルに占領されていました。
  • 明神館。ここまでくると大分人が増えます。
  • 河童橋まで帰ってきました。またまた雨が降ってきて、観光客は皆雨宿り。そのおかげで、だれもいない河童橋の写真が撮れました。雨で始まり、雨で終わった山行でした。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Darunさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    9/22初氷観測。秋が深まっています。急な降雪凍結に対応できる装備が必要。日没も早いです
    20年09月24日(木)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    双六岳周辺や黒部五郎岳カール、弓折岳周辺では、 9月下旬~10月上旬頃が紅葉の見ごろと予想しています
    20年09月24日(木)
  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    日に日に変わってゆく山肌の色。秋山を楽しむためにしっかりとした装備を
    20年09月24日(木)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    主ルートに支障なし。9/15朝の稜線は2℃。ベンチの夜露が凍結。草紅葉が進んでいます
    20年09月17日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Darun さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
NEW 秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催
秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催 小林千穂さん、現地ガイドが同行する、世界遺産・秋田白神の魅力を満喫する特別ツアー開催。参加者6名募集!
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
NEW いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳
いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。一日ではたどり着かない秘境・黒部五郎岳。上級編として、2座の魅力を伝えます。
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...