登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
猛暑日の棒ノ嶺 (棒ノ折山) 2.8.22 棒ノ嶺(棒ノ折山)(関東)
img

記録したユーザー

サンシマ さん
  • 日程

    2020年8月22日(土)

  • 利用した登山口

    さわらびの湯バス停  

  • パーティ

    2人 (サンシマ さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:さわらびの湯の第二駐車場

  • 天候

    曇りのち晴れ

この登山記録の行程

さわらびの湯バス停(06:10)・・・白谷橋(06:34)[休憩 1分]・・・藤懸の滝(06:56)・・・岩茸石(07:53)・・・権次入峠(08:15)・・・棒ノ嶺(棒ノ折山)(08:30)[休憩 30分]・・・権次入峠・・・岩茸石(09:24)・・・藤懸の滝(10:06)[休憩 20分]・・・白谷橋(10:52)[休憩 28分]・・・さわらびの湯バス停(11:40)

総距離 約8.8km 累積標高差 上り:約1,158m
下り:約1,158m
コースタイム 標準:5時間50分
自己:4時間11分
コースタイム倍率 0.72
猛暑日の棒ノ嶺を歩きました。と言いつつも、スタート時間は早めにして、暑さを避けました。
登山口の気温は25℃くらい。沢沿い歩きはやっぱり涼しい。
連れ曰く、ここらのゴルジュ帯歩きは、緊張して冷や汗がでて涼しい・・・とか。

尾根に出ると涼しい風もあるので、ろくに休憩もとらずに歩きました。しかし頂上へ上がるも、やはりガスが取れず、展望はなし。
頂上の気温は27℃くらいで、暑くはないですが、展望がないので早々に下山です。

岩茸石を過ぎる頃から、すれ違う登山者が急激に増え始めました。沢登り装備の人や普段着のひとまで様々です。コロナの影響もあって、近場の山歩きになっているのでしょうか。

苔むした岩壁に、イワタバコの花が沢山咲いていました。去年は、全然気が付かなかったこの場所、
また山へ登る理由が出来ました。

白谷橋へ出て、有間の湧水へ向かいました。冷たい水で喉を潤し、プラティパスと持参の潰したペットボトル数本に、たっぷり水を詰めての帰路となりました。

下山時は、32℃でした。
猛暑でも、棒ノ嶺は楽しく歩けると再確認した次第です。(しかし、昼近くの歩きは、暑くてきつそうです。)

(さわらびの湯のトイレは改修されて、大変綺麗になっていました。
できれば、靴洗い場も設置してほしかったですね。)

行動時間:約5時間30分
歩行時間:約4時間10分(有間の湧水の歩きを含む。)

登山中の画像
  • 改修され、新しくなったトイレで綺麗ですが、便座が異常に熱い・・・。
  • 今日は棒ノ嶺へ。
  • 朝の湖面は、鏡
  • 登山届けを入れてスタート
  • ツユクサ
  • ゴルジュ帯の水量は、かなり少ないです。
  • ここは、この細いロープに少し頼ります。
  • (ここ、下山時、足場に注意です。)
  • 緑色が綺麗
  • 岩茸石
  • ゴンジリ峠
  • ホトトギス
  • 頂上へ・・・。
  • 展望は、霧で霞んでいます。
  • 気温、27℃くらい。日差しが無く涼しい。
  • 静かな山頂、展望が有ればもう少しゆっくりですが、下山します。
  • 林道付近は、登山者で賑わってます。
  • 登ってくる人が、更に多くなってきました。
  • 白谷沢コースから登る人が多いので、ピストンだと待つことも多々。
  • 石段を登る人達
  • あえて、流れの中を歩く人、涼んでるのでしょうね。
  • まだ涼しいこの辺で、昼食です。
  • 普段着の親子4人、お父さんは娘を抱いていました。無事帰られること祈りました。 (左の人は単独行)
  • 登山者多し。
  • イワタバコ
  • 紫色がきれいです。
  • ミズヒキ  ようやくピントが合いました。
  • 下山
  • ワラジが掛かってます。 昔は沢登りをした後に、その使ったワラジを山頂の木にぶら下げて置いたとか。 (山と渓谷2018.5 P184) その真似でしょうか?
  • 有間の湧水に到着 美味しい水で、喉を潤し、水筒とペットボトルに水汲みです。
  • この場所、駐車場になっていました。 水汲みに来た車は、止められません状態です。
  • 有間山と尾根
  • さわらびの湯Pに到着
  • 8月から営業のノーラ名栗 北欧文化を体験できる複合施設(サウナ とか・・・)だそうです。 この場所は、登山の発着地、市は、登山に特化して、設備の充実を図った方が良いと思いますが・・・。
  • 駐車場の様子
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

サンシマさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

サンシマ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年10月31日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。