登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
テント泊葛城山 葛城山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん
  • 日程

    2020年8月25日(火)~2020年8月26日(水)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:R309→青崩

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

1日目
13:25 駐車場
13:55 登山道入り口
14:14 奥の二股
14:48 P788
15:27 キャンプ場
16:27 山頂
2日目
08:08 下山口
09:04 水越峠
09:29 駐車場


総距離 約9.6km 累積標高差 上り:約1,116m
下り:約1,136m
今年はコロナの影響でテント泊を行っていなかったので、葛城山へ出かけた。

登りは天狗谷ルート、下山はダイヤモンドトレイルを下り水越峠へ

天狗谷ルートは最初少し細い道で歩きにくい、奥の二股あたりから急登が始まり
長い階段を上っていく。
P788のベンチで休憩し、ここから少し斜度が緩くなる。

2時間かかって、キャンプ場横に到着。

先客は2組なので、テントを設営してから、高原ロッジで受付し、¥800を払った。
受付で水を補給してもらうと、21時までなら風呂に入れるとのこと。

キャンプ場に戻って、夕飯の準備をしていると、いきなり豪雨に見舞われた。

食事が終わるころには雨も上がったので、風呂に行くと、貸し切り状態だった。
熱めの湯に浸かると、疲れた体にしみて気持ちがよかった。

風呂上がりに、ビールを買い、山頂広場で景色を見ながらのんびりビールで涼むと、とても心地が良い。
そうこうしていると、暗くなり夜景を堪能した。

夜は静かで虫の鳴き声しかしない。暑いので、テントの入り口を開放し、メッシュだけにすると、星空が眺められる。

日の出は5時25分、10分前に山頂広場に出て、カメラを構えてご来光を待つ。

奈良方面は朝もやに霞んでいる。山裾は雲海の中だ。
時間通りに日の出が始まると、なんとも幻想的な風景が目の前に広がってきた。

10分程で日も高くなったので、朝ごはんにリゾットを作り、すこしまったりとする。

昨日の豪雨で濡れたテントを畳み、撤収。

7時半に水越峠へ下山開始。

下山ルートも階段が多いので、ゆっくり下って行くが、風もなく、次第に汗が噴き出してくる。
1時間半で水越峠に到着。
2Km程車道を歩いて、青崩駐車場に到着。

9.6Km 登り2時間、下り2時間 風呂でさっぱりして、夜景をビール楽しみながら涼むと、かなり心地いい。
なんか病みつきになりそうだ。

登山中の画像
  • 13:25 出発。R309の陸橋を渡る
  • 30分程細くわかりずらい道を進む
  • 一見荒れてはいるが、登山道はちゃんとある。 ここから急登が始まる。
  • 30分程急登を登り、ここから少し斜度が緩くなる。
  • 前方に葛城山が見える。
  • トレランルートに合流
  • 15:28 キャンプ場到着 先客2張り
  • 高原ロッジで手続きする前に、テントを設営する。
  • 金剛山は、 なんか雲行きが怪しい
  • 定番の記念写真。 山頂付近には誰もいない
  • ちょっと早いが、飯だ! あちゃー、今日はハンバーグ丼の予定だったのに、冷凍しておいたハンバーク入れ忘れた! こうなったら、明日の朝のリゾット食べよ!
  • 突然の豪雨。
  • アルファ米に無印のスープをいれてリゾットを作る。
  • しっかり食後のコーヒーも。 通り雨も止んだので、風呂入ろ!
  • 高原ロッジの中。 入浴料¥250
  • ビールも売ってる
  • 風呂はこじんまりしているが、熱めの湯が体にしみわたり気持ちがいい! 宿泊客は食事中なので風呂は独り占め
  • さっぱりして、着替えて、ビールを購入
  • ビールで乾杯!
  • 山頂は涼しい 日が暮れるのをのんびり待つ
  • 18:48 急に暗くなってきた。
  • 奈良の夜景。 肉眼ではもう少しきれいなんだがね
  • 05:15 あさ! 日の出は05:25
  • 05:29 日の出だ
  • 雲海の奈良の都 ちょっと幻想的だなぁ
  • 雲海が明るきなってきた
  • なごむなぁ
  • 朝が明けたら、飯! 朝のリゾットはゆうべ食べちゃったので、夜飲む予定だったスープでリゾットにする。
  • 朝飯も終わったので、撤収! ゆうべの豪雨で、みんな湿気ている。
  • 大阪は良い天気だ!
  • 朝の金剛山
  • この辺りまでは歩きやすい道だった。
  • 階段が長いので、登りはきついだろうなぁ
  • 下りきったところで水が。 汗だくの体を冷やすと気持ちがいい!
  • 09:04 水越峠到着 車道はこの先通行止めになっている。
  • こちらに2Km程歩いていく
  • バスは土日祝のみ
  • いつか登ってみようと思っている、金剛山の太尾道取付き。 急登らしい
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年3月7日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。