登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 6
晩夏の飯縄山へ 飯縄山(上信越)
img

記録したユーザー

ジュンパク さん
  • 日程

    2020年8月27日(木)

  • 利用した登山口

    飯綱登山口   戸隠神社中社  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:往きは、長野駅よりアルピコ交通の戸隠高原行きバスで飯縄登山口へ。
    長野駅の乗り場は、西口駅広向かいのアルピコ交通案内所前。
    帰りは、中社より同じくバスで長野駅へ。
    Suicaは使えません。

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

飯縄山登山口バス停 9:26--(17分)--9:43 一の鳥居登山口 9:47--(49分)--10:36 駒繋ぎ場 10:39--(30分)--11:09 休憩 11:15--(23分)--11:38 西登山道分岐 11:38----(13分)--11:51 飯縄神社(南峰)11:52--(10分)--12:02 飯縄山(北峰)12:27--(57分)--13:24 瑪瑙山 13:36--(30分)--14:06 分岐 14:06--(47分)--14:53 戸隠神告げ温泉(入浴・食事)16:00--(8分)--16:08 中社バス停

総距離 約10.2km 累積標高差 上り:約1,003m
下り:約931m
コースタイム 標準:5時間
自己:4時間58分
コースタイム倍率 0.99
14年振りに飯縄山に出かける。台風の影響で天気が心配されたが、晴天の一日を過ごすことが出来た。その分、中腹までは酷い暑さだったが、それ以降は気持ちの良い風が吹いてくれた。

飯縄登山口バス停を降りたのは、私一人。そのまま直交する車道を歩いて行っても良かったが、バス通り沿いに広い駐車場が出来て、トイレもあるということなので、寄り道していく。14年前にはなかったような気がするが(追記:その頃もあったようです)。
駐車場から暫く山道を歩けば、バス停からの車道に合流する。周囲は別荘地だ。そして、登山口へ。ここにも何台か止められる広さはある。
石の鳥居を潜り、登山道へ。直ぐ、一の鳥居となる。旧一の鳥居跡を過ぎれば、不動明王から始まる十三佛を拝みながら登っていくことになる。最初は緩やかな勾配の道。それでも汗が噴き出る。虫も多少まとわりつくが、困るほどではない。
登山口の鳥居から50分で駒繋ぎの場に到着する。この間、何人かに追い抜かれたが、早くも下って来る人も。駒繋ぎの場から10分程登ると、水場がある。水が冷たくて気持ちが良い。その先に富士見の水場があるのだが、こちらはパイプから水が出ていない。残念。
この間、時折樹林の間から遠くが見えるのだが、駒繋ぎの場から30分ほど登った辺りでぐっと展望が開ける。そして、もう一登りすれば、お花畑となる。ツリガネニンジン、オヤマリンドウ、トリカブト、マルバダケブキ、アザミ、ハクサンフウロ、マツムシソウ、キンミズヒキ等々。
西登山道分岐を経て、登り切った所の向こう側にあるのが飯縄神社。ここが山頂かと思いきや、こちらは南峰で、もう少し先の北峰の方が高くて、山頂らしい。頑張って、北峰へ。何とか登頂しました。
当初は、分岐まで引き返して西登山道を下るつもりだったけれど、お昼を食べて元気になったら、14年前と同じ瑪瑙山経由で下山することに。山頂をそのまま進み、直ぐの分岐を左に取って、ぐんぐん下っていく。足下には注意が必要だが、ルートはしっかりしてる。
瑪瑙山には登り返さないといけないのが辛いところ。でも、展望は良い。お陰で、場所によっては、ウメバチソウやコゴメグサ等が沢山咲いているのを見る。
急登を登り切ると、分岐の標柱。その先が瑪瑙山だ。山頂直下まで反対側斜面には戸隠スキー場のリフトが伸びてきている。その向こうには、戸隠連峰が屏風のように連なっている。その奥の高い山は、高妻山だろうか。振り返れば、飯縄山の吊り尾根が良く見える。
瑪瑙山から直接ゲレンデ方向に下れそうだが、ここは、先ほどの分岐に戻り、登山道を下る。すると、間もなく、尾根を下るメノウコースに合流する。スキーだとあっという間であろうが、歩くと距離がある。それでも、キンミズヒキやヤナギランなどの花を楽しみながら、また、一層大きく見える戸隠連峰を見上げながら下っていく。
怪無山との鞍部が分岐。その手前には、ハナイカリが沢山咲いていた。分岐からは、樹林帯の中に入っていく。最初は、背の高い笹が覆い被さってきたが、後は、よく歩かれた道となる。風が通らないので、暑さが戻る。
いくつかの小さな流れを越えたりしながら下っていくと、標識の倒れた分岐に。地図では、右に行き、中社ゲレンデに出ることになっているが、そのまま真っ直ぐ下ってみる。止めておけば良かった。途中で、徒渉もあったりする。
何とか舗装道に出ると、チビッコ忍者村方向に向かう。今日は営業していないようだ。その先の戸隠神告げ温泉の広い駐車場もほとんど車がなかったので、営業しているか心配したが、営業しているとのこと。その分、空いている。
温泉で汗を流し、サッパリしたところで、戸隠蕎麦を食べる。汗が引いたら、中社前のバス停へ。戸隠神社中社の大鳥居は、建て替え工事中。
定刻前に長野駅に戻れたので、予定より一本前の新幹線に飛び乗る。

登山中の画像
登山画像
飯縄登山口バス停と飯縄山に向かう車道
登山画像
バス通り沿いにある駐車場。奥にトイレ
登山画像
駐車場から道が通じている。途中で、バス停から…
登山画像
登山口
登山画像
一の鳥居
登山画像
十三佛に挨拶しながら登る
登山画像
イワカガミの花のあと
登山画像
駒繋ぎ場
登山画像
時々木々の間から展望がある
登山画像
富士見の水場の手前にある水場
登山画像
九十九折りの道を行く
登山画像
展望が開けた
登山画像
アキノキリンソウ
登山画像
トリカブト
登山画像
オヤマリンドウ
登山画像
ツリガネニンジン。既に実を付けているのも多い
登山画像
マルバダケブキ
登山画像
西登山道分岐
登山画像
お花畑
登山画像
ハクサンフウロ
登山画像
アザミが沢山
登山画像
大分緩やかになってきた
登山画像
マツムシソウ
登山画像
南峰にある飯縄神社
登山画像
ヤナギラン
登山画像
北峰に向かう
登山画像
携帯トイレブース
登山画像
北峰の飯縄山山頂
登山画像
瑪瑙山に向かう
登山画像
中央の緑の山が瑪瑙山。一旦、下って登り返す。…
登山画像
暫くは樹林帯の急な下り
登山画像
コゴメグサ
登山画像
オヤマリンドウが開いていた
登山画像
大分下りました。開けた道を進む
登山画像
ウメバチソウ
登山画像
最後の急登
登山画像
飯縄山を振り返る。南峰と北峰(左)
登山画像
登り切った分岐。その先が瑪瑙山山頂
登山画像
瑪瑙山山頂
登山画像
戸隠連峰を望む。リフトがそこまで来ている
登山画像
戸隠スキー場メノウコースを下る
登山画像
菊科の花
登山画像
キンミズヒキ
登山画像
ヤナギラン
登山画像
ハナイカリ
登山画像
怪無山手前の分岐を左に
登山画像
樹林帯を下る
登山画像
四つ辻にある倒れた標識。右の中社ゲレンデに向…
登山画像
真っ直ぐの難路を下りきった車道を中社に向かう
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、トレッキングポール
参考になった 6

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ジュンパクさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ジュンパク さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 6

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...