登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
武尊山 (オグナほたか発着) 武尊山(上信越)
img

記録したユーザー

黒スコット さん
  • 日程

    2020年8月29日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:

  • 天候

    晴れのち曇り

この登山記録の行程

オグナほたかスキー場駐車場(05:00)・・・御沢分岐(06:12)・・・前武尊(06:57)[休憩 5分]・・・家ノ串(08:04)・・・中ノ岳分岐(08:34)・・・武尊山(沖武尊)(09:06)[休憩 20分]・・・中ノ岳分岐(09:47)・・・家ノ串(10:17)[休憩 5分]・・・前武尊(11:10)・・・御沢分岐(11:55)・・・オグナほたかスキー場駐車場(13:14)

総距離 約12.3km 累積標高差 上り:約1,375m
下り:約1,375m
コースタイム 標準:7時間30分
自己:7時間44分
コースタイム倍率 1.03
オグナほたか第1駐車場~樹林帯~ゲレンデ中腹。
いきなり急登な印象。
5時スタートであたりは明るくなり始めたが樹林帯は薄暗くヘッデンを装着。

ゲレンデ中腹~コンクリート舗装~天狗尾根スキー場への分岐。
まんまゲレンデ。w 足元を気にしなくて高度を稼げてよいのだが、単調なうえ路面が硬いので足にくる。。
登坂路としては急な部分もあり、ペース配分に気を使う。
携帯の電波状態は良好。
コンクリート舗装終了~上級者コース急登は、結構きつい登坂。w

天狗尾根スキー場への分岐~前穂高。
いわゆる「登山道」。段差の大きい根っこや、滑りやすいゴロタ石が点在

前穂高~巻き道~剣ヶ峰鞍部。
剣ヶ峰の右斜面を巻く形
高低差はないが、笹地帯なので足元に気を使う

剣ヶ峰鞍部~家の串。
途中視界が拓け、家の串までの稜線(これから通る)が見渡せる。
一度稼いだ標高からかなり下って登り返し。

家の串~中ノ岳分岐。
またまたいったん下る..
途中ヤセ尾根を通過。そこそこな高度感な箇所も。
ヤセ尾根は距離にして30mくらいか?(個人的感想)
パニくらなければ〇。足場もしっかりしており、三点指示で通過できる。
川場スキー場からの稜線が見渡せ、晴れていれば壮観である。
これから行く穂高への稜線も見え隠れしている。

中ノ岳分岐~穂高山(ピーク)。
中ノ岳のピークを巻く形で稜線の左側斜面を通過。
笹地帯(足元良好)、池塘?脇を通過。
途中ザレ場を15mほどトラバース。
高低差はさほどでもないので、気持ちのいいハイキング感覚。
日本武尊(前穂高の像と比べると小さめ)の像まで到達すると、ピークはすぐそこ

ピークでは8名ほどのハイカーが休憩中。
自分のルートからはソロ2名と遭遇しただけだったので、こんなにいるとは...
とりあえず。な、記念撮影と、小補給して折り返し。

往路でビビったw「ヤセ尾根」区間は、往路ほどビビらず通過。w

前穂高~中ノ岳分岐区間は、足元の悪い箇所が多いので、思いのほか時間がかかる。
腹をくくって焦らず進むのが〇。
前穂高~天狗尾根スキー場への分岐は段差等で気を使い消耗が激しくかなりペースダウン。。
さらには、ゲレンデのコンクリート道(日差しを遮る木立無し&路面が硬いので足にくる。。)で、下りなのにかなり消耗..
惰性で歩く。(笑)

コンクリート道終了→樹林区間入口の日影で最後の水分補給&小休止。
とりあえず夏場のコンクリート道は辛い...。w
今季、初めて水筒で持参した1.5Lの水分をすべて飲み尽くす。
やはり夏場は2L持参すべきか?

樹林帯~駐車場。
木影を作ってくれる樹木のありがたみを感じつつハイキング感覚で下る。
んが、結構足にキテる。w

スタートから8時間15分でなんとか無事帰還。。
5時の登り始めではだーれもいなかった駐車場に、帰還時には車が6、7台ほど駐車中。
常設トイレが設置されていれば、もう少しメジャーな登山道になるのになぁ。
冬季用駐車場わきのトイレは閉鎖中。。
(それでも女子ハイカー3名ほどとスライドしましたが)

とりあえず夏季の穂高をやっつけて??やりましたさ!
(ヘロヘロでしたが!)(笑)

登山中の画像
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、非常食、行動食、トレッキングポール
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

黒スコット さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年10月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。