登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
20200913 宝篋山 尖浅間山・宝篋山(関東)
img

記録したユーザー

mc22161 さん
  • 日程

    2020年9月13日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:<往路>
    JR土浦駅から関東鉄道バスで宝篋山登山口バス停へ

    <復路>
    小和田バス停から関東鉄道バスでJR土浦駅へ

  • 天候

    曇り

この登山記録の行程

宝篋山登山口バス停(09:45)・・・宝篋山小田休憩所(09:52)[休憩7分]・・・純平歩道分岐(10:40)・・・尖浅間山山頂(10:57)[休憩6分]・・・極楽寺コース分岐(11:25)・・・宝篋山山頂(11:35)[休憩15分]・・・山口コース(2)分岐(11:59)・・・新寺コース分岐(12:15)・・・新寺コース登山口(12:47)・・・小和田入口バス停(13:05)

コース定数:13(実際の歩行時間で計算)

天気があまり良くなかったため、短時間で登れる宝篋山に行ってきた。過去2回登っている
https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=139415
https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=191943
が、今回は常願寺コースで登り、山口コース(2)と新寺コースで下山するコースを取った。

つくば市発行の宝篋山トレッキングマップ
https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/001/454/R02_houkyousan_trekking_map.pdf

<常願寺コース>
良く歩かれていて、登山道ははっきりしている。渡渉箇所が何ヵ所かあり、沢の水でぬかるんでいる箇所もあったが、登山靴であれば特に気にする必要もない濡れ具合であった。尖浅間に登る坂を長長坂というらしく、それなりの急登であるが、滑りにくい土質ということもあり登山靴の摩擦で特に苦労することなく登れた。

<山口コース(2)~新寺コース>
あまり歩かれていなさそうなルートである。特に新寺ルートに入ってからは蜘蛛の巣が多かった。斜面をトラバースする個所ではやや踏み跡が薄く、目印のテープなどもなさそうで、天候や季節によっては迷いそう。登山口に駐車場が無いせいかもしれないが、人の多い宝篋山にあって不憫なルートだ。

登山中の画像
登山画像
宝篋山小田休憩所
登山画像
正面の沢沿いを登っていく。沢を登ったところに…
登山画像
登山道、最初は舗装車道
登山画像
登山道
登山画像
登山道、ここで右の「沢の小道」へ入る
登山画像
登山道、渡渉
登山画像
登山道、渡渉
登山画像
(振り返って)左奥が「沢の小道」(小道の表記…
登山画像
登山道、渡渉
登山画像
登山道、左へ純平歩道が分岐する
登山画像
(振り返って)長長坂
登山画像
尖浅間山頂
登山画像
尖浅間山頂
登山画像
登山道
登山画像
登山道、左から極楽寺コースが合流
登山画像
宝篋山山頂
登山画像
宝篋山山頂から筑波山、頂上は雲に隠れて見えない
登山画像
登山道、右の山口コース(2)へ分岐
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道、左の新寺コースへ分岐
登山画像
登山道、踏み跡が薄い・・・
登山画像
登山道、渡渉
登山画像
登山道
登山画像
登山道、蜘蛛の巣多い
登山画像
登山道、里が見えてきた
登山画像
(振り返って)登山口、民家の奥で入りにくいが…
登山画像
(振り返って)宝篋山
登山画像
小和田入口バス停、13:05頃に着いたが、若干遅れ…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mc22161さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

関連する登山記録

もっと見る

mc22161 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...