登山記録詳細

バックカントリー
参考になった 1
大雪山旭岳BCスキー2020 旭岳(北海道)
img

記録したユーザー

100ski さん
  • 日程

    2020年9月27日(日)

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:レンタカー
    旭岳ビジターセンター前駐車場(無料)

  • 天候

    曇り時々雨

この登山記録の行程

2:53ビジターセンターー4:47姿見ー5:04旭岳石室5:20ー7:02旭岳(地獄谷源頭部滑走)7:50ー9:10姿見9:35ー11:26ビジターセンター
※下りは写真撮影でゆっくり。


総距離 約12.5km 累積標高差 上り:約1,228m
下り:約1,228m
今回は、2020-2021シーズン初滑りとして、大雪山旭岳で山スキーしてきた。
9月21日に初冠雪となった富士山は、初滑りのチャンスであった。
しかし、今年は登山道立入禁止で、水ヶ塚から冠雪した富士山を拝むにとどまり、今シーズンは9月の初滑りは叶わないと諦めかけていた。
ところが、その後、台風が日本列島南岸を通過したおかげて、大雪山に降雪のチャンスが巡ってきた。
しかし、期待どおりにはならないもので、降雪直前になって気温が高めになり、雨の予報に変わった。
今回は駄目かと思ったら、ニュースで大雪山旭岳の初冠雪が報道された。
これは旭岳に行くしかないと思い、9月26日の夕方、羽田から旭川に飛んだ。
9月26日は爆風大荒れで、旭岳ロープウェイは終日運休だった。

初冠雪後の旭岳頂上一番手を狙って、9月27日の夜中に旭岳ビジターセンターをスタートした。
暗い樹林帯の登山道をヘッドライトを点けて進み、途中、雨が降った。
姿見あたりで明るくなり、ヘッドライトを消して進んだ。
旭岳石室で食事をし、森林限界の登山道を進んだ。
薄っすらと頂上付近の雪が見え、テンションが上がった。
八合目手前あたりから強烈な風になってきて、耐風姿勢で進んだ。
さらに標高が上がると雨も強くなってきた。
しかし、登山道のところどころにある踏み跡のない雪を踏みしめて登るのはとても気持ちよかった。
風は強烈な東風で、西面に積雪があり、東面には雪が無くなっていた。
九合目より上で滑走できそうな雪の吹き溜まりがちらほら見えてきた。
頂上の西面の地獄谷源頭部に50m以上滑走できそうな雪の吹き溜まりがあった。
旭岳頂上に着くと、地面が露出しており、山頂標の東側の面に氷化したエビの尻尾が大きく付着していた。
西面の地獄谷側には10cm前後の湿った新雪があった。
東面は雪がなく風雨が強すぎて、予定していた北鎮岳は中止した。
山頂は風雨が強すぎるので、西面に少し下った風が弱いところで休憩し、スキーの準備をした。
西面の地獄谷源頭部は、十分な積雪はなかったが、面ツルな新雪が50m以上繫がっており、富士山の砂走のような砂地のザレ場となっていたおかげで、地面を蹴散らすように滑走することができた。
9月中に国内で念願の新雪初滑りをすることができて、とても嬉しかった。
頂上に登り返し、登山靴に履き替えて、下山した。
下山途中、ロープウェイ利用の登山者が続々と登ってきた。
風雨が強くて、八合目付近で引き返す登山者が多かった。
八合目より下では雲から抜け眺望がよくなった。
暗くて上りではわからなかった紅葉が見えてきて、写真を撮りながらゆっくり下った。
姿見まで下ると、山頂付近がちらほら見えるようになった。
姿見から下の登山道に入ると、登山者が一気に減り、トムラウシ山方面の山々が見えてきた。
登山道周辺にはコケモモの実がたくさん実っていた。
昼前に、旭岳ビジターセンターに下山した。

その後、次の日の十勝岳のための水をボトルに詰めるため、大雪旭岳源水に行った。
その後、忠別湖の駐車場に行って、昼寝したり散策した。
その後、森の湯花神楽で入浴と食事をし、美瑛に行って半沢直樹の最終回を見て、道の駅びえい白金ビルケで車中泊した。

9月28日の早朝、望岳台に行くとガスと雨で、8時ごろまで待ったが、天気が良くなりそうになかったので、十勝岳は中止した。
白金温泉に下がると雨が降っておらず、青い池まで下がると晴れ間が見えた。
青い池とその周辺を散策した。
その後、美瑛の北西の丘展望公園に行き、夕日が沈むまで眺望を楽しんだ。
その後、旭川空港に行き、東京に帰った。

登山中の画像
  • 前日。羽田空港。雨
  • 飛行機から。雲の上
  • 旭川空港レンタカー
  • 当日。旭岳ビジターセンター前
  • 姿見
  • 登山道
  • 登山道
  • 旭岳石室
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 九合目
  • 登山道
  • 登山道
  • 大雪山旭岳頂上
  • 大雪山旭岳頂上三角点
  • 大雪山旭岳頂上石碑
  • 大雪山旭岳頂上
  • 地獄谷源頭部滑走
  • 地獄谷源頭部滑走
  • 地獄谷源頭部滑走
  • 登山道
  • 登山道紅葉
  • 登山道紅葉
  • 登山道紅葉
  • 登山道紅葉
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 旭岳石室
  • 旭岳石室
  • 登山道紅葉
  • 登山道紅葉
  • 登山道紅葉
  • 登山道紅葉
  • 登山道紅葉
  • 登山道紅葉
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 登山道
  • 旭岳ビジターセンター前
  • 大雪旭岳源水
  • 忠別湖
  • 次の日。望岳台。風雨とガスで十勝岳を中止
  • 白金青い池。
  • ケンとメリーの木
  • ぜるぶの丘
  • 北西の丘展望公園
  • 北西の丘展望公園。日の入り
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、腕時計、カメラ、非常食、行動食、GPS機器、アウタージャケット、オーバーパンツ、オーバーグローブ、アイゼン、ビーコン、ヘルメット
【その他】 スキー ウィペット 兼用靴
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

100skiさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

100ski さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月2日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!