登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
糠指山(ヌカザス山)・イヨ山 それぞれの奥多摩三大急登 ・ムロクボ尾根~ヌカザス尾根 ----- ------- ヌカザス山(糠指山) 1175m ・イヨ山 979m ・ムロクボ尾根 ・ヌカザス尾根 ・麦山浮橋(ドラム缶橋)・三頭山 (関東)
img

記録したユーザー

トマトとケチャップ さん
  • 日程

    2020年9月28日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:周遊道路は、8:00開通
    10月からは、9:00開通

  • 天候

    晴れ 14℃~17℃

この登山記録の行程

 川野P8:40---8:48三頭橋・登山口ーーー丸山尾根(ムロクボ尾根)ーーー9:20丸山P812m---
10:42ヌカザス尾根の稜線分岐ーーー10:46ヌカザス山・付近散策11:30ーーー12:22・イヨ山ーーー
13:10周遊道路の登山口ーーー13:15香蘭橋ーーー13:30・川野P

 計 4-50   (休憩を含む)

 三頭橋の登山口から、ムロクボ尾根を登り、ヌカザス尾根を下る一周の山歩きでした。 
下山した、このヌカザス尾根は「奥多摩の三大急登」の候補らしい。
登りのムロクボ尾根も急登だった。  アップダウンを何度も繰り返し。
急登の良い所は、どんどん高度を稼ぐことができること。   
奥多摩湖の水面が一気に遠く下に見えるようになる。
 
 今回は、ヌカザス山からの下りを体験することができたが、やっぱり下りの方が大変だった。 ここだけでも「奥多摩三大急登」に納得しました。
この尾根は、どちらも下りには使いたくない。 できれば三頭山から都民の森か笹尾根に抜けて南側方向のコースへ下るのがいいと思いました。

 本来なら、行けばよかったオツネと入小沢ノ峰、おおざっぱな地図で失敗しました。 
後で調べたら、入小沢ノ峰の手前の鞍部を「ツネ泣き峠」というらしい。
オツネを登らないと本当の「奥多摩三大急登」体験にならないと思った次第です。
10月になると周遊道路の開通が9時なので、登山口のスタートがさらに遅くなる。

 三頭山のブナの林は、紅葉の時期の10月下旬からの登山がいいかもしれない。
登山者は一人も会わず「蜜らない」山歩きでした。  多摩100山:2山。

 川野の駐車場の上手にある香蘭橋は、オツネと香蘭(僧侶)の物語りにちなんだものでしょうか。

 奥多摩周遊道路・夜間閉鎖 ------------------------
夏:4月1日~9月30日 8:00~19:00通行可能 
冬:10月1日~3月31日 9:00~18:00通行可能
 都民の森P : 月曜日は定休日だった。
 麦山の浮橋 : 7月25日から当分の間、通行止めでした。

 それぞれの奥多摩三大急登 -------
* ヌカザス尾根(三頭山) : 今回、ヌカザス山の下り体験。
* 大ブナ尾根 : 奥多摩湖からサス沢山を経て惣岳山・御前山
* 稲村岩尾根 : 中日原から稲村岩、ヒルメシクイノタワを経て鷹ノ巣山に至る
* 大休場尾根 : 奥多摩駅から安寺沢、大休場を経て本仁田山に至る
* 八丁橋から大日神社、唐松平を経て天祖山に至る尾根
* 榛の木尾根 :水根から六ツ石山の尾根
 どこを選ぶか迷います。
 

登山中の画像
登山画像
奥多摩周遊道路、月夜見第一Pから
登山画像
川野P
登山画像
三頭橋
登山画像
奥多摩湖と深山橋
登山画像
登山口
登山画像
丸山尾根の表示
登山画像
ずーっと樹林内です。
登山画像
栗の季節になっています。
登山画像
カシワバハグマ
登山画像
丸山山頂の表示で丸山尾根に納得
登山画像
左手の沢から吹き上げる爽やかな風で涼しい。
登山画像
アップダウンを何度も繰り返す。
登山画像
コアジサイ
登山画像
コウヤボウキ
登山画像
イノシシのような痕跡
登山画像
タカオヒゴタイ
登山画像
ブナ林の急登
登山画像
タカオヒゴタイ・バイオリン形の葉っぱが特徴的
登山画像
お助けロープも
登山画像
ヌカザス尾根の稜線分岐
登山画像
紅葉のかけら。
登山画像
ヌカザス山
登山画像
休憩します。ずーっと樹林内でした。
登山画像
ヌカザス山の下りが大変
登山画像
アップダウンを繰り返します。
登山画像
イヨ山
登山画像
イヨ山の三角点
登山画像
オクモミジハグマ
登山画像
周遊道路からバイクの音が近くなる。
登山画像
周遊道路の登山口
登山画像
周遊道路を歩きます。
登山画像
麦山の浮橋が通行止め
登山画像
周遊道路を川野Pまで歩く
登山画像
香蘭橋
登山画像
トチの実がたくさん落ちていました。
登山画像
月夜見第一P
登山画像
バードウオッチング中
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

トマトとケチャップさんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    トマトとケチャップさん、こんにちは。

    コメントさせて頂くのは初めてかと思いますが、いつも味わい深い山行記録を拝見して花やルートの勉強をさせて貰っております。
    今回は花の登場は少なめでしたが、おツネと香蘭の文字に思わず引き寄せられてしまいました。

    奥多摩三大急登も興味深く、、、こんなに候補があるとは知りませんでしたが、何れも成程、と思わせる尾根ですね。

  • トマトとケチャップ さん
    ガバオさん
    こんにちわ。
    コメントありがとうございます。
    いつも長距離山行の健脚ぶりに感心して、拝見させてもらっています。
    自分としては、
    天祖山、鷹ノ巣山、惣岳山が印象に残っています。
    最近は短距離でも悲鳴です。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

トマトとケチャップ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年10月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...