登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
木曽御獄山(黒沢口登山道 夜行日帰り) 16/100名山 御嶽山(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

jepense(ジュパンス) さん
  • 日程

    2020年10月3日(土)

  • 利用した登山口

    飯森高原  

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:毎日アルペン号
    京王八王子発 24:15 → 御嶽ロープウェイ着 6:00 

  • 天候

    晴れのち曇り

この登山記録の行程

飯森高原(07:15)・・・七合目(07:20)・・・八合目女人堂(08:02)[休憩 10分]・・・九合目覚明堂(09:23)・・・黒沢十字路(09:30)・・・剣ヶ峰(10:05)[休憩 22分]・・・二ノ池本館(10:40)[休憩 15分]・・・九合目覚明堂(11:30)・・・八合目女人堂(12:23)[休憩 15分]・・・七合目(13:20)・・・飯森高原(13:30)

総距離 約8.3km 累積標高差 上り:約1,059m
下り:約1,059m
コースタイム 標準:5時間50分
自己:5時間13分
コースタイム倍率 0.89
木曽御嶽山は東日本火山帯の西端に位置する標高3,067 mの複合成層火山。6年前に大噴火により、63名もの尊い命を奪ったことで知られている。規制緩和されたとはいえ、剣が峰と王滝頂上間(八丁だるみ)は依然通行止め。日本百名山、花の百名山のひとつに選定されている。

本日は毎日アルペン号を利用しての夜行日帰りの登山。GoToトラベルキャンペーンで5000円割引+2000円クーポン付。集合場所は京王八王子駅。24:15発。駒ヶ岳登山の参加者と一緒になり、座席は満席。いつもながら寝付けない。2回の休憩所で用を足し、6:00過ぎに御嶽ロープウェイの発着所に着く。7時始発まで寒さを我慢して列に並ぶ。200人以上は並んでいただろう。ロープウェイは6人乗りだが、相席はなく、グループごとに乗る。私は一人で乗り込む。終点の飯森高原駅には展望台があり、眼下が大きく見渡せる。屋上展望台に、熱反射ガラスを壁一面に貼り付けた「ミラーデッキ」があり、北アルプスや中央アルプスの眺望がガラスに映り込む。山々をバックに自分の写真が撮れる(笑)。山道はしばらくは木の丸太の階段が続く。7合目の覚明行者(かくめいぎょうしゃ)小屋をスルーして、森林限界に建つ八合目女人堂で一休み。絶景が見られる。ヘルメットを着用。(ヘルメット着用者は1割程度か。持参していてもかぶってない人が多い。)しだいに坂の傾斜がきつくなるがそれほどでもない。すべりやすいザレ道は道幅が狭いので下りの方と道を譲り合う。石室山荘で一休み。(山荘手前で道が分かれ、山頂に直行もできる。)パンをかじりエネルギー補給。山頂が見え、やる気が増す。紅葉が山肌に映える。ますます傾斜がきつくなり、道幅が狭い。剣が峰には頑丈そうなシェルターが三つ建てられた。お参りをして最後の階段を上れば、山頂だ。曇り空だったのは残念だが、北アルプスの山々や富士山の頭が少し見えた。晴れた日はさぞ絶景が見られるだろう。
山頂から二ノ池に向かう。ゆるやかな下り坂。池は噴火の影響でほとんど砂(火山灰)(火山灰)で埋まっていて、二ノ池本館のあたりに少し水があるだけだ。おにぎりを食べ、コーヒーを飲み一休み。ここから五ノ池まで行けるのだが、往復2時間かかり、3時の集合時間に間に合うかやや不安なので断念。次回はこちら方面に行きたいと思う。下山時には石室山荘が開店していた。女人堂のお店も開店していた。登頂記念バッチを買う。飯森高原駅に着き、お目当てのコーヒー豆(オリジナルブレンド”雅”)をクーポンで買う。鹿ノ瀬駅(かのせえき)のお土産屋さんでお土産を買い込み帰宅。楽しい一日だった。

登山中の画像
登山画像
どんどん行列が長くなるロープウェイの鹿瀬駅。
登山画像
花畑と山々。
登山画像
鹿瀬駅にはお花畑。
登山画像
さあ、乗車するぞ!
登山画像
正面に目的地の剣が峰。
登山画像
ロープウェイの中から見える景色。
登山画像
飯森高原駅には大きなミラー。自分と山を写す。
登山画像
展望台からの眺め。標高2150m。遠くに見える剣が…
登山画像
山道を行く。しばらくは林の中。
登山画像
行場山荘。
登山画像
山道を行く。
登山画像
八合目。女人堂看板。
登山画像
山頂が見える。
登山画像
女人堂からの眺め。
登山画像
山道を行く。
登山画像
振り返る。
登山画像
いい景色。
登山画像
山道を行く。まだまだだな。
登山画像
う~ん。
登山画像
平和の鐘?その向うに山頂。
登山画像
もう少しだぁ~。
登山画像
振り返ると・・・。
登山画像
つかれたよねぇ~。
登山画像
あと少し。白い鳥居が目印。
登山画像
やったぁ~。鳥居まで来たぞ!
登山画像
鳥居を抜ける。・・・まだあるんかい!
登山画像
二ノ池との分岐点。帰りはここから降りてくる。
登山画像
近くて遠い山頂。
登山画像
振り返ると・・・。
登山画像
二ノ池が見える。
登山画像
八丁ダルミ方面は通行止め。整備中のようだ。
登山画像
ラスボスの階段。たいしたことはない。
登山画像
新型シェルターが3つ。
登山画像
新型シェルターが3つ。
登山画像
上から見た新型シェルター。かなり頑丈そう。
登山画像
山頂からの山々。
登山画像
八丁ダルミ。
登山画像
おきまりの記念ポーズ。
登山画像
これもシェルター?旧タイプ?
登山画像
二ノ池を上から見る。池なのだが、ほとんど砂で…
登山画像
噴火の後がまだ生々しい二ノ池。
登山画像
山頂から二ノ池までの道。
登山画像
二ノ池。噴火の際に後方の山影に隠れた方も。
登山画像
二ノ池にわずかに残る水。
登山画像
二ノ池から分岐までの道。
登山画像
三ノ池が見える。今度はあそこまで行きたいなぁ。
登山画像
後ろを振り返る。まだまだこれから登る人も多い。
登山画像
山肌に点々と紅葉した木々が。今後成長していく…
登山画像
白装束の修験者の団体さんとすれ違う。テレビク…
登山画像
帰りには営業していた女人堂。飲み物が売ってい…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール
【その他】 ヘルメット
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

jepense(ジュパンス)さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

jepense(ジュパンス) さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月2日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!