登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
黄葉の浅間外輪山 車坂峠から時計回り 黒斑山 蛇骨岳 仙人岳(上信越)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2020年10月12日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:車坂峠の駐車場利用。無料。峠の北側にも登山者用駐車場あり

  • 天候

    曇り後時々晴れ間。朝のうちガス

この登山記録の行程

車坂峠(07:05)・・・車坂山(07:20)・・・槍ヶ鞘(08:20)・・・トーミの頭(08:30) [休憩 10分]・・・黒斑山(08:50) [休憩 10分]・・・蛇骨岳(09:25) ・・・仙人岳(09:55) [休憩 15分]・・・Jバンド(10:35) ・・・鋸岳(10:40)・・・Jバンド(10:45) [休憩 10分] ・・・賽の河原分岐(11:25) ・・・湯ノ平口分岐(11:40)・・・トーミの頭(12:45) [休憩 25分]・・・車坂峠(14:00)


総距離 約10.1km 累積標高差 上り:約953m
下り:約954m
 浅間山は黄葉の盛りを迎えていた。朝のうちはガスがかかり、あたり一面真っ白だったが、次第にガスも薄くなって晴れ間が広がり、カラマツの黄葉と草もみじの山歩きを楽しむことが出来た。
 車坂峠に着いたときは小諸の町並みの上に雲海が広がり、八ヶ岳や奥秩父の山々、そして富士山まで姿を見せていた。
 峠の広場から表コースに入り、黄葉したカラマツ林の中、火山礫の混じる登山道を登る。車坂山では富士も見え、カラマツに日が射す時もあったのだが、登るにつれてガスが濃くなり、景色が見えなくなってしまった。赤い火山シェルターの先、槍ヶ鞘に着くと、晴れていれば正面に浅間山の雄姿が広がるはずなのだが一面真っ白。トーミの頭や、外輪山の最高峰、黒斑山でも同じ、全く展望はなかったが、蛇骨岳に向かう途中から空が明るくなり、ガスの中に外輪山の山々が浮かんでくるようになってきた。
 外輪山の尾根道は一部クマザサが覆いかぶさっているところもあるが道は明瞭、迷うことはない。蛇骨岳を過ぎると晴れ間が多くなり、南からの風でガスが飛ばされ、外輪山の崩壊壁や下の火口原までみえるようになってきた。尾根の左手、外輪山の外側は相変わらず白いガスがかかり、動くガスの中に時々行く手の山や登山道が現れ、幻想的な雰囲気を味わうことが出来た。
 仙人岳ではさらに明るくなり、Jバンドからは東の鋸岳まで足をのばした。鋸岳は雄大な浅間山の展望台なのだが残念ながら浅間山は裾野だけ。山頂は雲の中だった。
 Jバンドから火口原までは急降下、本コースで一番注意が必要である。火口原は草もみじや黄色く色づいたカラマツ林の気持ちのいい道。ここまではほとんど登山者に合わなかったが、火口原の道では何組ものパーティーとすれ違った。賽の河原分岐からは前掛山への登山道が伸びているが、噴火レベル2のため入山禁止になっていた。
 火山館コースと合わさる湯ノ平口分岐から草すべりをトーミの頭を目指した。この草すべりは古黒斑火山の崩壊壁だそうで、途中何カ所か岩場もある。標高差300mもあり、本コース一番の急登である。
 草すべりの途中で浅間山の雲が切れ、山頂が顔を出してくれた。火口原の黄葉や越えてきた外輪山、そして独特の山容の牙山を眺めながらゆっくり登った。
 トーミの頭には数組の登山者が休んでいた。正面の浅間山や黒斑山から鋸岳へと続く外輪山の景色を楽しみ、中コースを通って車坂峠へ戻った。
 本コースは一般的には草すべりを下りJバンドを登る反時計回りで歩くことが多いようである。昔歩いたときも反時計回りだった。今回の時計回りだと最後の草すべりが大変だが、核心部の外輪山を朝に歩く時計回りが楽しいだろう。

登山中の画像
  • 車坂峠の駐車場
  • 八ヶ岳連峰、車坂峠から
  • 奥秩父と富士山、車坂峠から
  • 車坂峠の登山道入り口
  • 車坂山から
  • 車坂山からの富士
  • カラマツ林を行く
  • 槍ヶ鞘の火山シェルター
  • 槍ヶ鞘
  • 朝のトーミの頭。真っ白
  • 黒斑山
  • 蛇骨岳に向かう。ガスが薄くなってきた
  • 蛇骨岳
  • 仙人岳に向かう登山道
  • 仙人岳
  • 火口原が見えてきた
  • 仙人岳
  • Jバンド
  • 鋸岳、浅間山は裾野だけ
  • Jバンドの下りからの外輪山と草もみじ
  • 火口原のカラマツの黄葉
  • 賽の河原分岐
  • 賽の河原の紅葉
  • 湯ノ平口分岐
  • 草すべりの登りで浅間山山頂が見えた
  • 草すべりからの浅間山
  • 草すべりの急登
  • トーミの頭
  • トーミ頭から外輪山。左が黒斑山
  • 中コース分岐
  • 中コースから。中央が三方ヶ峰と池ノ平湿原、篭ノ登山
  • 中コースの紅葉
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 高峰温泉 ~浅間山
    高峰温泉
    週末に5㎝の積雪がありました。宿はメンテナンス休館中
    20年11月30日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月4日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活!
パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活! パタゴニアの「DASパーカ」が4年ぶりに復活。アルパインクライマーの横山勝丘さんが立山・龍王岳での使用感を語る!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!