登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 5
谷川馬蹄形(1泊2日 反時計回り) 谷川岳(上信越)
img

記録したユーザー

与一 さん
  • 日程

    2020年10月19日(月)~2020年10月20日(火)

  • 利用した登山口

    土合橋  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:19日(月)5:40で約15台とガラガラだったが20日(火)下山時13:00頃はほぼ満車。ロープウエイは10月末まで運休中(災害復旧工事)

  • 天候

    初日:曇り(朝日岳濃霧)、2日目:霧雨後雨後曇り後晴れ

この登山記録の行程

【1日目】
土合橋(06:20)・・・松ノ木沢ノ頭(08:09)[休憩 10分]・・・白毛門(09:12)[休憩 5分]・・・笠ヶ岳(10:07)・・・朝日岳(11:05)[休憩 10分]・・・ジャンクションピーク(11:32)・・・清水峠(12:37)[休憩 15分]・・・七ツ小屋山(13:46)・・・分岐(14:25)・・・蓬ヒュッテ(14:36)

【2日目】
蓬ヒュッテ(05:10)・・・武能岳(06:00)・・・茂倉岳(07:50)[休憩 5分]・・・一ノ倉岳(08:25)・・・オキの耳(09:30)[休憩 30分]・・・トマの耳(10:13)[休憩 5分]・・・谷川岳肩ノ小屋(10:19)・・・ガレ沢のコル(11:03)・・・土合口(12:30)・・・田尻尾根入口(12:43)・・・土合橋(12:56)

総距離 約24.2km 累積標高差 上り:約3,177m
下り:約3,177m
コースタイム 標準:17時間55分
自己:14時間42分
コースタイム倍率 0.82
トレースは明快で、登山道の笹は刈ってあった。特に危険なところはないが、武能岳から茂倉岳間に数か所外傾した砂礫の細い部分がある。また濡れていると岩が非常に滑りやすいので注意(慎重に通過すれば特に問題は無いレベル)

2日とも晴れの予報だったが、急に現れた熱帯低気圧の影響か殆ど晴れなかった。2日目の稜線の雨は、西高東低による季節風のような風が原因だったのではないか(稜線の気候はもう冬のようだった)。一ノ倉岳から谷川岳側はあまりガスがかからなかったが、一番高い茂倉岳は殆どガスの中だった。西黒尾根には雨の形跡すらなくよく乾いていた。

ルート概要(報告が沢山あるので詳細は他の記録参照ください)
 ・白毛門まで:木の根と、上部に数か所岩場がある急登の登り。
 ・白毛門から朝日岳まで:多少のアップダウンはあるが比較的歩きやすい
 ・朝日岳から清水峠まで:朝日岳から大下り、ぬかるみが多い。紅葉が綺麗
 ・清水峠から蓬峠:笹帯の登山道。眺望が効けば非常に気持ちが良い道
 ・蓬峠から武能岳:笹帯だがぬかるみはほとんどなし、ほぼ一定傾斜の登りなので歩きやすい
 ・武能岳から茂倉岳:一旦下って登り返すのがつらい。カス中なので何度も小ピーク、稜線の肩を勘違いして心にダメージ
 ・茂倉岳から肩の小屋:滑りやすい岩場がある。ガスが晴れれば岩壁側の眺めがよい。いまは草紅葉が綺麗
 ・西黒尾根:濡れていると下りがいやらしいが、乾いていて快適に下れた。上部は岩場と鎖場が連続。中間部は紅葉の樹林帯、下部はまだ緑の林だった。

清水峠
 ・テント場:避難小屋の裏の神社前、東電監視小屋周囲の芝地
 ・水場:旧道を辿ればすぐ(確認せず)
 ・トイレ:小屋の奥(確認せず)
 ・小屋:小屋が狭くて暗いので積極的に利用する気になれなかった

蓬峠
 ・テント場:6張り程度、笹に囲まれた芝地で快適。小屋のHPに1張り500円の記載がある
 ・水場:土樽への登山道を最初の沢まで下る(最後の水場)。往復20分は必要。
 ・トイレ:バイオトイレで綺麗。使用料500円(小屋の規模を考えると妥当な価格または安価)
 ・小屋:管理人は不在だったが、きれいに維持されていて気持ちが良く、泊まりたい誘惑に負けそうになった(担いだテントが無駄になるので天泊した)無人時利用料2500円

馬蹄形は、ワンデイもよいが一泊してのんびり歩くのも楽しい。泊地としては蓬峠小屋がおすすめ。次は茂倉岳避難小屋。晴れていれば夕焼けや星空、ご来光をゆったりと楽しめる(ワンデイでも星、朝日、夕日が楽しめるだろうけれど)

登山中の画像
登山画像
平日だからか朝の駐車場は空いていた
登山画像
マチが沢と両耳
登山画像
松の木沢の頭を振り返る。曇っているが紅葉が綺麗
登山画像
白毛門から笠ヶ岳と朝日岳
登山画像
笠ヶ岳山頂
登山画像
小烏帽子・大烏帽子(山は付かない)が立派に見…
登山画像
白毛門を振り返る
登山画像
東斜面の草紅葉が美しい
登山画像
笠ヶ岳の仏様、離れたところにある祠にもお参り
登山画像
宝川に下る道の分岐。ナルミズ沢遡行時に下った…
登山画像
ジャンクションピーク。右が巻機山へ続く。
登山画像
清水峠に下る道はジャンクションピークを過ぎる…
登山画像
清水峠が見えてきた。水場は左に延びる下のライ…
登山画像
小屋の周りの笹が刈りはらわれた芝地がテント場…
登山画像
七ッ小屋山は一番奥のピーク
登山画像
七ッ小屋山、清水峠から行くと尾根の出っ張りの…
登山画像
今日と明日歩くの頃の稜線
登山画像
小池塘
登山画像
大源太山の雄姿、遠い昔に歩いた
登山画像
シシゴヤの頭分岐、大源田からぐるっと回ったは…
登山画像
蓬峠が見えた。無理すれば茂倉避難小屋まで行け…
登山画像
草地の天場は気持ちよい。小石もあったが持参し…
登山画像
苗場山方面御夕暮れ。これで明日は晴れ間違いなし
登山画像
モルゲントロートが見られると思わなかった。今…
登山画像
霧雨の中出発。小ピークがみんな山頂に見えてし…
登山画像
今度こそ武能岳、ガスで何にも見えず
登山画像
武能岳を過ぎると本降りになる
登山画像
偽ピークに騙されながらやっとのことで雨の茂倉岳
登山画像
突然ガスの中から太陽が
登山画像
雨具を脱いで振り返ったら茂倉の稜線が草紅葉で…
登山画像
一ノ倉岳到着
登山画像
一ノ倉沢は乾いている模様
登山画像
朝日岳方面も見えだした
登山画像
オキノ耳で大休止、ご飯とコーヒーでまったり、…
登山画像
西黒尾根、肩の小屋側はガスの中。どうやら季節…
登山画像
ラクダの背から振り返る西黒尾根の鎖場とトマノ…
登山画像
樹林に入ると紅葉の盛り
登山画像
残り1時間、いい山行だった
登山画像
登山口周辺はまだ紅葉していない
登山画像
だいぶ混んでいる駐車場。平日なのに
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、GPS機器、シュラフ、シュラフカバー、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

与一さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

与一 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年3月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。