登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
天目山(三ツドッケ)・ハナド岩2020.10 ハナド岩 天目山(三ツドッケ)(関東)
img

記録したユーザー

Bergen さん
  • 日程

    2020年10月31日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:行き:奥多摩駅(7:27発)⇒東日原BS(7:49着)・・IC@472円
    帰り:東日原BS(増発14:48発)⇒奥多摩駅(15:11着)・・ホリデー快速に接続

  • 天候

    終日快晴

この登山記録の行程

東日原(07:53)・・西コース分岐(8:31)・・アンテナ(9:12)
・・道標・1289M南(9:34)・・一杯水避難小屋(10:12)[休憩 9分]
・・巻道分岐(10:45)[休憩 4分]・・ハナド岩(11:06-11:27)
・・巻道分岐(11:40)・・天目山(三ツドッケ)(11:52-12:10)
・・一杯水避難小屋(12:30-12:33)・・道標・1289M南(13:03)
・・アンテナ(13:21)・・西コース分岐(13:52)
・・東日原BS(14:28)


総距離 約13.3km 累積標高差 上り:約1,317m
下り:約1,316m
以前から登ってみようと思っていた天目山(三ツドッケ)へ行ってきました。
そして天気は一日中、雲一つない秋晴れの快晴でした。

東日原からつづら折りの山道を登っていきますが、西コース分岐先の道標までがきついです。
そこからは大分穏やかになってきます。
滝入ノ峰の東側は深く切れ落ちた山道が暫く続きますが、こういう道が苦手です。
へっぴり腰になりながらゆっくりと進みました。
またこの辺りはサルが生息しており出会うこともあるらしいですが、今回は出会わず。
そして雲取山や川苔山などが見え隠れするヨコスズ尾根を進めば一杯水避難小屋に到着。

今回は山岳ガイドの山田哲哉氏の本にも書かれているハナド岩を訪れることが一つの目的でした。
天目山西側の巻道を経由し長沢背稜をハナド岩に向かいましたが素晴らしい光景です。
だいぶ紅葉していますが、あともう少しといったところでしょうか。
ここも断崖上ですから少し怖いのですが、目の前の眺望を楽しみながら昼食です。

そして天目山(三ツドッケ)ですが、手前の分岐で日光連山方面を撮っていたら三ツドッケへの途中に素晴らしいところがありますよと教えていただきました。
結果的には、以前テラスがあったらしいのですが、今は変わってしまったようです。
そして三ツドッケ山頂からもほぼ360度の素晴らしい眺望。

南峰を経由して下る予定が東側の方へ行き過ぎ、回り道をして一杯水避難小屋へ。
自分でも地図には迷い易いとメモしていたのですが。

あとは深く切れ落ちた山道を通って下るだけですが、最後の長い急な下りも結構足に堪えました。
下りにも拘わらずまったくペースが上がらず、東日原BSに到着しました。

紅葉ですが、長沢背稜はきれいですが、ハナド岩下はもう1週間位といったところです。
今回のコースは少し大変ではありましたが、かなり奥多摩の奥に入り富士山、丹沢、奥多摩の山々そして日光連山などが見渡せる素晴らしいコースだと思いました。

登山中の画像
登山画像
東日原BS・・近くにトイレがあります。
登山画像
天目山・酉谷山登山口・・東日原BSの少し東側で…
登山画像
登り始めの麓の紅葉
登山画像
西コース分岐・・この少し先までがかなりきつい…
登山画像
皆さんが写真に収める木です。
登山画像
アンテナ・・滝入ノ峰の南側にあります。
登山画像
雲取山・・ヨコスズ尾根の西側に見えます。
登山画像
ヨコスズ尾根
登山画像
一杯水避難小屋・・手前にはベンチが三つありま…
登山画像
一杯水避難小屋の内部
登山画像
富士山・・天目山西側の巻道より
登山画像
巻道分岐・・天目山(三ツドッケ)の西側
登山画像
日光連山・・巻道分岐にて
登山画像
長沢背稜の山道
登山画像
巻道分岐の北側
登山画像
ハナド岩近くの道標・・この20Mほど南側にハナド…
登山画像
富士山・・ハナド岩より
登山画像
雲取山&芋ノ木ドッケ・・ハナド岩より
登山画像
紅葉・・ハナド岩の下
登山画像
雲取山&タワ尾根・・ハナド岩より
登山画像
大岳山・・天目山より
登山画像
丹沢山塊&御前山・・天目山より
登山画像
川苔山・・天目山より
登山画像
本仁田山・・天目山より
登山画像
丹沢山塊&御前山・・天目山より
登山画像
大岳山・・天目山より
登山画像
富士山・・天目山より
登山画像
雲取山、芋ノ木ドッケ、タワ尾根・・天目山より
登山画像
天目山
登山画像
一杯水避難小屋
登山画像
紅葉・・ヨコスズ尾根
登山画像
細尾根
登山画像
本仁田山・・東日原集落手前より
登山画像
紅葉・・東日原より
登山画像
奥多摩駅
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール
【その他】 膝サポーター
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Bergenさんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    Bergenさん、こんばんは。

    気になるヨコスズ尾根や長澤背陵の紅葉の進み具合が判り、とても参考になりました。
    三ツドッケ周辺の紅葉はドンピシャのタイミングだったようですね。
    いっきさんとの邂逅にも驚きました。

  • Bergen さん
    ガバオさん

    コメントありがとうございます。
    1500メートル付近の紅葉は見頃だったと思います。
    また三ツドッケ&ハナド岩からの見晴らしはこれまでのものとは違い素晴らしかったです。

    いっきさんとは写真を撮っているところで声を掛けられ良い思い出になりました。

  • すてぱん さん
    Bergen さん、こんにちは

    同じ日の眺望なのに、時刻による日照の違いのためでしょうか、山々を背景とした紅葉が私の眺めたものよりずっと鮮やかです。ハナド岩は、一度しか訪れたことがありませんが、急に視界が開けてとても印象的な場所ですよね。

    私もこのサイトでいっきさんとやりとりをさせていただいているのですが、山好きは自ずと向かう場所も似通うということでしょうか(笑)

  • Bergen さん
    すてぱんさん
    コメントありがとうございます。

    当日は今年登った中では最高の天気だったように思います。
    先日のてんてんさん登山記録から、このタイミングを逃すと紅葉が終わってしまうのではと思い登りました。
    大正解だったと思います。

    いっきさんとはハナド岩で会い(ここでは話はせず)、三ツドッケ手前の分岐で言葉を交わしてから頂上で別れるまでお話をさせていただきました。
    いい思い出になりました。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Bergen さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年1月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...