登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
色づき始めの棒ノ嶺 名栗から周遊 棒ノ嶺(関東)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2020年10月31日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:さわらびの湯第3駐車場利用。無料。隣のノーラ名栗にトイレあり

  • 天候

    快晴

この登山記録の行程

さわらびの湯駐車場(07:55)・・・さわらびの湯バス停(08:00)・・・白谷橋登山口(08:25・・・藤懸の滝(08:40)・・・岩茸石(09:40)・・・権次入峠(10:05) [休憩 10分]・・・棒ノ嶺(10:35)[休憩 40分]・・・権次入峠(11:300)・・・岩茸石(13:06)・・・白地平(11:50)[休憩 10分]・・・さわらびの湯駐車場(13:15)


総距離 約9.0km 累積標高差 上り:約1,145m
下り:約1,145m
 関東地方の紅葉がだいぶ進み各地で見ごろを迎えているが、棒ノ嶺(棒ノ折山)では山頂付近が色づきはじめたところ。ゴルジュ(渓谷で両側の岩壁が迫って狭くなった所)の紅葉は11月中旬になるだろう。
 駐車場から温泉施設や売店などがあるノーラ名栗の中を通り有馬ダムを目指す。広いロックフィルダムの堰堤を通り、白谷橋登山口から白谷沢に入っていく。最初は植林された針葉樹林帯を登る。やがて沢音が大きくなると藤懸の滝である。ここから本コースのハイライト、ゴルジュの沢歩きとなる。両側から岩が迫り、狭い沢を登っていく。周りには色づく木々が多いので紅葉シーズンには楽しい沢歩きとなることだろう。このコースは関東ふれあいの道に指定されていて道はよく整備され、小学生なども登っている。
 天狗滝、そして白孔雀の滝を過ぎるとクサリ場が現れる。これを越えると沢はだんだん細くなり、やがて舗装された林道にとびだす。林道から直登し、斜面を巻く水平の道を進むと岩茸石の分岐。立派な岩茸石は分岐の左手にそびえている。
 権次入(ゴンジリ)峠までは木の根が道を覆う歩きにくい尾根筋の急登。奥多摩方面からの道が合わさる権次入峠から山頂まではなだらかな広い尾根道である。
 棒ノ嶺(棒ノ折山また棒ノ峰とも)の山頂は広く、東屋もある。南側は木々のため展望はさえぎられているが、北側は大きく開けている。快晴に恵まれ、秩父の名山、武甲山から奥武蔵の山々が連なり、関東平野の向こうにはうっすらと筑波山が望め、東にはスカイツリーや新宿のビル群などを望むことができた。さらに、天文台のある堂平山の上には日光白根山、その右には男体山と女峰山が確認できた。日光白根山の左には遠く尾瀬の燧岳の双耳峰が顔を出し、赤城山を挟んでその左には武尊山や雪を戴いた谷川岳の姿も見ることが出来た。少しくたびれた展望案内板もあり、ゆっくり山座同定を楽しんだ。
 山頂に着いたときは数人の登山者がいただけだったが、休んでいるうちにたくさんの人が登ってきた。やはり人気の山である。山頂のススキは白い穂を見せ、木々は色づき始めていたが、これから木々が葉を落とす初冬まで楽しめることだろう。冬の凍った白谷沢はベテランコースとなる。
 帰路は岩茸石の分岐を直進、滝ノ平尾根でさわらびの湯を目指した。途中3カ所林道を渡るが、登山道はいずれもまっすぐ林道を横切るようにつけられている。ほとんどが展望のない樹林帯の下りで、白地平で左手に有馬湖が見えるだけ。一気に下る登山道には木の根が縦横に走り、歩きにくい。やがて墓地の横に飛び出し、入間川の支流の有馬川の橋を渡り、正面の舗装道路(車は通行止め)をのぼればさわらびの湯の駐車場である。時間があればさわらびの湯で汗を流して帰るのもいいだろう。

登山中の画像
  • さわらびの湯バス停
  • 有馬ダム。この堰堤を渡っていく
  • 白谷沢登山口。登山ポストあり
  • 藤懸の滝
  • 沢筋の道を登る
  • 周りに色づく木々も多い
  • 天狗滝
  • 見事なゴルジュ
  • どんどん沢を登る
  • 道は岩場に張り付いて
  • クサリ場がある
  • 林道にとびだす
  • 岩茸石分岐
  • 岩茸石
  • 権次入峠
  • 棒ノ嶺山頂
  • 山頂には東屋も
  • 広く山頂
  • 堂平山天文台の上に日光白根山
  • 筑波山
  • 燧岳
  • スカイツリー
  • 谷川岳?
  • 白地平から
  • 有馬川の橋を渡る
  • 駐車場の戻ってきた
  • フユザクラ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。今日まで、登山から自然、アウトドア、スポーツ、旅などをテーマを広げ、メディアの可能...
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!