登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
雲取山から飛龍山(天平尾根〜親川BS)ワンデイハイク 雲取山、狼平、飛龍山、前飛龍、熊倉山、サオラ峠、丹波天平、天平尾根(関東)
img

記録したユーザー

モンターニャ さん
  • 日程

    2020年11月1日(日)

  • 利用した登山口

    鴨沢   親川  

  • 登山口へのアクセス


    その他:行き_新宿駅04:54からJRと西東京バス~07:34鴨沢バス停
    帰り_留浦バス停18:05から西東京バスとJR~20:48新宿駅

  • 天候

    晴れ、風ややあり、14時くらいから曇り。

この登山記録の行程

鴨沢(08:06)・・・小袖乗越・・・堂所(09:09)・・・ブナ坂(09:53)[休憩 2分]・・・雲取奥多摩小屋・・・小雲取山・・・雲取山(10:37)[休憩 17分]・・・三条ダルミ・・・狼平(11:35)[休憩 9分]・・・北天のタル(12:43)[休憩 4分]・・・飛龍権現・・・飛龍山(大洞山)(13:10)・・・飛龍権現(13:21)[休憩 6分]・・・前飛龍(13:44)[休憩 5分]・・・サオラ峠(14:52)[休憩 25分]・・・丹波天平(15:36)[休憩 5分]・・・親川(16:37)

総距離 約29.2km 累積標高差 上り:約3,013m
下り:約3,008m
コースタイム 標準:13時間40分
自己:7時間18分
コースタイム倍率 0.53
6月に傘をさしながら歩いたこのコースを気に入り、紅葉のシーズンを楽しみにしていた。前回誤ってピークを踏めなかった飛龍山にも挨拶しておきたかった。
.
○ 雲取山まで
ハイカーは多く、鴨沢バス停で20人くらいが降りただろうか。例によって登山口で愚図愚図しひとり取り残されて最後尾からスタートする。追い抜くのもすれ違うのも、待ってもらうのが申し訳なくてペースが上がってしまった。
.
○ 雲取山~飛龍山
この区間はササの中をゆく。天気良し、風があるので雲取山からはヤッケを着込む。狼平まではササが刈られており落ち葉の道を気持ちよく歩くことができた。狼平以降はササが残っている。いつ刈ってもらえたかによってトレイルの状況はかなり異なるだろう。三ツ山を巻くあたりから道が細く・南面の傾斜が急になり桟道が連続してあらわれる。足元に緊張感をもった歩行になる。
前回、縦走路から飛龍山頂への近道を見逃したのはまったく意味不明で、林班界標識に気をとられたのか?飛龍山頂付近の荒れ具合は気の毒だった。
.
○ 飛龍山~熊倉山
わりとゴツゴツした印象。飛龍山~前飛龍~熊倉山は倒木やトレイルに伸びた枝が多い。ヘルメットをかぶっていて良かったと思う。
.
○ 熊倉山~サオラ峠(サヲウラ峠・竿裏峠)~丹波天平タバデンデーロ
ゆるやかに登り降りする幅広の尾根をのんびり歩く。一面の落ち葉を人が踏み歩いたトレースがしっかりついていた。10月に歩いた谷川岳のような絢爛さはないが、心が落ち着く紅葉に出会うことができた。
.
○ 丹波天平から親川バス停まで
地形が複雑なうえ、道は尾根から「北」にはずれて降りてゆく。道標も多く置かれているが道迷いに注意が必要。後山・高畑の集落跡にむかうトラバース道は狭く、傾斜の急な場所をゆくから最後にスリルを味わった。
.
● 今日は前飛龍付近から青梅街道に下りる直前まで、三度ヘリに追跡された(と思っている)。ココヘリの発信機をつけているから演習目標にされたのだろう。
(了)

登山中の画像
  • 1.バス停のネコ`sに子猫が生まれたらしい。
  • 2.快晴
  • 3.
  • 4.紅葉のシーズンだし天気は良いし、人は多かった。
  • 5.ブナ坂にあがる。
  • 6.山頂まで2時間31分は自己新だと思うが、先週の辺見尾根をひきずってすっきりしないカオをしているな。
  • 7.三条ダルミ。
  • 8.狼平まで、笹は刈られてとても歩きやすい。
  • 9.狼平。ここに来るとのんびりしてしまう。
  • 10.狼平を過ぎるとササが残っている。
  • 11.三ツ山を巻くころから連続する桟道があらわれる。
  • 12.ササにカモフラージュされているが、傾斜は急で下まで長い。トレイルも狭い。
  • 13.
  • 14.北天のタル。
  • 15.飛龍山頂への近道。前回はなぜ見落としたのか不明 w
  • 16.飛龍山頂。倒木が多く枝は伸びたまま。まったく手入れされていない様子は気の毒だった。
  • 17.飛龍権現。
  • 18.前飛龍。
  • 19.
  • 20..岩岳尾根?
  • 21.前飛龍からの降りを振り返る。
  • 22.ラスボス熊倉山あらわる。
  • 23.熊倉山頂。
  • 24.熊倉以降はたおやかで静かな尾根道。
  • 25.サオラ峠。
  • 26.
  • 27.丹波天平。アンテナが残念。
  • 28.
  • 29.幅広の天平尾根は道迷いに注意。
  • 30.
  • 31.左下方がけっこう長く緊張するトラバース道。
  • 32.後山集落跡。
  • 33.高畑集落跡。
  • 34.親川に下りる。
この山行での装備
【その他】 ラ・スポルティーバのアキラ。テスラの起毛タイツにモンベルのショートパンツ。マウンテンハードウェアの速乾性長袖シャツ、モンベルのウインドブレーカー(雲取山頂以降)、ペツルのヘルメット、ブラックダイヤモンドのフルフィンガーグローブ。ザックはロウアルパインの25リッターにモンベルのギアホルダーを外付け、モンベルの雨具上下・ユニクロのライトダウン・薄手フリース・ロールペーパー・ヘッドランプ・スマホ(カメラ+GPS)・バッテリー充電器と予備電池・地図・エマージェンシーシュラフ、キャメルバックのハイドレーション+モンベルのフレックスウォーターパックに水2.5L(残量500cc)、コンビニおにぎり4個と非常食のカロリーメイトなど。着替え一式とサンダル。スタート時重量7kg。
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モンターニャさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 七ツ石小屋~七ツ石山
    七ツ石小屋
    春の陽気のような日もありますが、防寒対策は万全にしましょう。週末は天気が崩れる予想です
    21年01月22日(金)
    雲取山荘 ~雲取山
    雲取山荘
    凍結箇所あり。念のためアイゼンの準備を
    21年01月12日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モンターニャ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2021年1月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...