登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
半月山~社山の縦走と中禅寺湖の紅葉 半月山 社山 中禅寺湖(関東)
img

記録したユーザー

masa46 さん
  • 日程

    2020年10月25日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:中禅寺湖スカイラインの入口ゲートの開門時間は7時から17時

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

半月山バス停(07:45)・・・半月峠(08:35)[休憩 5分]・・・阿世潟峠(09:25)[休憩 15分]・・・社山(11:10)[休憩 45分]・・・阿世潟峠(12:30)[休憩 5分]・・・阿世潟(12:45)[休憩 5分]・・・狸窪(13:25)[休憩 25分]・・・立木観音(14:20)

総距離 約9.5km 累積標高差 上り:約796m
下り:約1,116m
コースタイム 標準:4時間5分
自己:4時間55分
コースタイム倍率 1.20
日光の紅葉が見ごろとのニュースがあり、久しぶりに中禅寺湖の紅葉を眺めに社山へ向かった。コースは社山のみでもよかったが、中禅寺湖の紅葉名所の八丁出島の紅葉の展望台は半月山にあるので、半月山からの縦走を選択。
清滝ICは6時前に通過したが第二いろは坂へ向かう国道は早くも車列ができる盛況ぶり。中禅寺湖畔の歌が浜駐車場には6:20頃到着したが駐車場はほぼ満車。半月山へ向かうスカイラインは7時まで開門しないため車列に並び朝食を食べながら待機。朝イチなので半月山駐車場には駐車できたが到着して15分ほどで駐車余地はなくなった。駐車場の標高も高いので寒かったが足尾山塊や筑波の展望がよく、富士も望めた。駐車場からは八丁出島が望める展望台に向かったが、やはり行列ができていた。ここまでは観光客も訪れるところで、多くの観光客は八丁出島の紅葉を眺め引き返していくので、湖畔の駐車場より回転はいいように思う。展望台からは阿世潟峠へ下っていく。車で稼いだ標高はほぼ下ってしまう感じだが、周囲の紅葉は見頃で樹間からはところどころ中禅寺湖の紅葉や足尾山塊が望めた。
 阿世潟峠からは社山向けて登っていく。ここからのルート上には展望のいい所が多く、半月山の狭い展望台から見えた八丁出島の紅葉もところどころで望める。半月山展望台よりよく見えるくらいで、湖畔の駐車場から社山へ向かう人が多いのも頷ける。社山へ向かう道では中禅寺湖や戦場ヶ原、日光連山の眺めがよく、つい足が止まってしまう。コンパクトコースでもあり、時間は無視して展望を楽しみながらのんびり登った。社山の山頂はそれまでの中禅寺湖や日光連山の展望の良さとはうって変わって少々そっけない。山頂の先に広場があり、足尾方面の展望が開け、皇海山のクラシックルートの稜線が印象的だった。皇海山は水上方面の山や日光白根から見ても少々見栄えが悪く、この山の見栄えのいいところを探していたが、社山から望む足尾山塊は見ごたえがあった。山頂の広場で昼食をとり、阿世潟峠へ下ったあと、湖畔に下り中禅寺湖の紅葉を見ながら歌が浜駐車場へ向かう。峠から湖畔へは10分位で到着。車で稼いだ標高はすべて使ってしまったことになる。駐車場から半月山へはバスが1時間に1本のダイヤで運行しており、1時半のバスに乗って時間があれば戦場ヶ原に向かうつもりでいたが、湖畔の紅葉も見事で、稜線から見た八丁出島の紅葉もゆっくり見たくなったので1時間繰り下げることにして湖畔を散策。湖畔から眺める男体山や八丁出島の紅葉も見事だった。
 歌が浜駐車場からはバスに乗り半月山へ戻り車を回収。どこかで温泉に入っても良かったがいろは坂の渋滞も避けたかったので早めに帰路についた。いろは坂はコロナの影響なのか観光バスの姿が見られず、混雑はしていたものの渋滞はなかった。宇都宮ICまでは順調だったが、東北道が渋滞し宇都宮から4時間以上かかって帰宅。
 日光の秋は例年大混雑するので避けてきたが今年は観光バス利用の団体客が少ないようで、観光バスを起点とする渋滞が見られなかった。しかし、駐車場確保のためには中禅寺湖へは6時までには着かないと後の日程がきつくなるように思った。土曜日に日光に行った職場の後輩の話だと日光駅を出るバスは9時の時点で中禅寺湖到着は2時間半以上はかかるとの案内を受けたとのこと。早出が効いたかもしれないが、自分の印象では中禅寺湖周辺は例年より空いていたように感じた。ルートについては歌が浜駐車場が確保できれば、社山への往復で十分で半月山を省略した方が効率的。余った時間で戦場ヶ原や華厳の滝等も巡れるかと思った。

登山中の画像
登山画像
黄金色に染まる男体山のモルゲン
登山画像
駐車場からの富士
登山画像
筑波
登山画像
半月山からの八丁出島の紅葉
登山画像
目指す社山
登山画像
紅葉の山肌越しに望む庚申山から皇海山のクラシ…
登山画像
中禅寺湖に浮かぶ上野島
登山画像
社山への登山道から望む八丁出島の紅葉
登山画像
竜頭の滝
登山画像
社山山頂
登山画像
山頂先の広場から望む庚申山から皇海山のクラシ…
登山画像
鋸山と皇海山
登山画像
戦場ヶ原方面
登山画像
湖畔の紅葉
登山画像
男体山と八丁出島の紅葉
登山画像
八丁出島の紅葉
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

masa46さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

masa46 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!