登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
大菩薩嶺 again(コース定数13) 大菩薩嶺(関東)
img

記録したユーザー

クニョム さん
  • 日程

    2020年11月4日(水)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:甲斐大和駅からバス(満員!)
    平日のため、3本の往復のみ

  • 天候

    晴天! ただし、雷岩から介山荘までは強風!!!!!

この登山記録の行程

上日川峠(09:10)・・・福ちゃん荘(09:39)・・・賽ノ河原(11:00)[休憩 40分]・・・大菩薩峠(11:51)[休憩 15分]・・・富士見山荘(12:40)・・・福ちゃん荘(12:44)[休憩 5分]・・・上日川峠(13:05)

総距離 約6.6km 累積標高差 上り:約562m
下り:約562m
コースタイム 標準:2時間55分
自己:2時間55分
コースタイム倍率 1.00
2回目の大菩薩嶺。一度目は、ちょうど一年前だったようだ。

この日も晴天の天気予報だったので、大菩薩嶺へ行くことにした。紅葉はすでに終盤で、登山口周辺はもうほとんどが落葉していた。

前回と同じように、ロッヂ長兵衛からは登山道を利用して福ちゃん荘へ。福ちゃん荘からは唐松尾根を登る。

視界が開けたところで振り向くと、富士山の秀麗な姿が目の前に現れる。ここからの富士山は本当にきれいだと思う。すでに頂上付近は冠雪していて、優美な姿を見せてくれていた。

順調に雷岩に到着したのだが、今回はとにかく風が強かった。本当は、雷岩で優美な富士山や南アルプスの山々を眺めながら昼食を、と思っていたのだが、そんな余裕は全くなかった。防寒対策をしっかりするようにという情報を得ていたので、凍えるような寒さではなかったが、吹きっさらしの中で昼食は断念した。

途中で、薄手のガウンも着込み、体的には寒さで辛い思いはしなかったが、手がかじかんでしまった。本当は、一時間ほど雷岩に滞在したかったのだが、あきらめた。この強風の中で我慢していたら風邪をひいてしまう・・・。

ゆっくり富士山や南アルプスの山々を眺めながら、介山荘へ向かう。

介山荘手前では、大菩薩嶺の東側にある山々もよく見ることができた。前回登った時に見た記憶がないので、その時は富士山と南アルプスの山々しか頭になかったのだろう。東側には御岳山や丹沢山系などがあるらしいのだが、まったく区別がつかなかった・・・。

しかし、南アルプスの山々の判別は少しながらわかるようになってきた。今回も、甲斐駒ヶ岳、北岳、間ノ岳、農鳥岳などもわかるようになり、少しうれしくなる。

介山荘近くで、風を少しよけられる場所を見つけて昼食をとった。少し休憩した後、下山することにする。介山荘から福ちゃん荘までは、車も通れるくらいの登山道なので、緩やかな坂が続き歩きやすい。ずんずん進んで福ちゃん荘に到着。今回は、林道を経由してロッヂ長兵衛まで戻ってきた。

今回は平日にも関わらず、行きのバスは補助席も満員状態。帰りもほとんど満席に近かった。それだけ魅力的な山なのだろう。二回連続で紅葉の終盤に登ることになった大菩薩嶺だが、次回は新緑の時期にも登ってみたいと思う。ちなみに、今回は、眺望が望めない大菩薩嶺の山頂へは行かなかった。ピークハンターではないので、これからも山頂はスルーしてしまうかもしれない。

今回も、眺望が抜群の素晴らしい山行になった。

登山中の画像
  • ロッヂ長兵衛脇にある登山口。行きは登山道を、帰りは林道を歩いてきた。
  • 登山口から40分弱で到着する福ちゃん荘。ここから、唐松尾根を登って頂上を目指す。
  • 順調に登って、雷岩に到着。 晴天だったのだが、強風が吹き荒れていた。
  • 眺望は抜群
  • 南アルプスも
  • ここが2000m地点らしい
  • ついつい何度も撮ってしまうほどの素晴らしい眺望
  • もちろん、富士山も
  • 賽の河原だったかな
  • 大菩薩嶺から見て東側の山並み
  • 御岳山や丹沢の山並みも見えるらしいが、どれがどれだかまったくわからないかった・・・。
  • 名前がわかれば楽しいのだろうが・・・。
  • 南アルプスの山々の名前はずいぶんと覚えてきた
  • 富士見荘 営業はしていない感じ
  • 富士見荘からの富士山。 ここが見納めかな。
  • 福ちゃん荘まで戻り、雷岩方面を見上げる
  • 長兵衛まで戻ってきた
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

クニョムさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 七ツ石小屋~七ツ石山
    七ツ石小屋
    春の陽気のような日もありますが、防寒対策は万全にしましょう。週末は天気が崩れる予想です
    21年01月22日(金)

クニョム さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々雪
(日本気象協会提供:2021年1月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...