登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
大羽根山~笹尾根2020.11 大羽根山(オオバネヤマ)、笹ヶタワノ峰、丸山、土俵岳、数馬峠、笛吹峠(ウズシキ)、小棡峠(コユズリ)、日原峠(ヒバラ)、浅間峠(関東)
img

記録したユーザー

Bergen さん
  • 日程

    2020年11月9日(月)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:行き:武蔵五日市駅(7:20発)⇒浅間尾根登山口BS(8:16着)・・IC@912円
    帰り:南郷BS(13:42発)⇒武蔵五日市駅(14:19着)・・IC@650円

  • 天候

    午前中・晴れ のち 午後・雲が出てくる

この登山記録の行程

浅間尾根登山口BS(8:22)・・大羽根山(9:11-9:21)
・・笹尾根分岐(9:39)・・数馬峠(9:48-10:02)
・・笹ヶタワノ峰(10:07)・・笛吹峠(10:29)・・丸山(10:44-10:47)
・・小棡峠(11:03)・・土俵岳(11:29-11:42)・・日原峠(11:52)
・・浅間峠(12:27-12:31)・・社(12:47)・・浅間峠登山口(13:08)
・・南郷BS(13:38)


総距離 約14.6km 累積標高差 上り:約1,068m
下り:約1,319m
午前中はほぼ快晴の素晴らしい天気でした。
展望が広がる大羽根山を経由して静かな笹尾根(甲武国境)を歩きました。

浅間尾根登山口から大羽根山を通り笹尾根までは「中央区の森」で道も整備されています。
炭焼き小屋があったり木の名札などが付けられておりハイキングには楽しそうです。
浅間尾根登山口BSでは6人降りましたが5人は浅間嶺方面に向かわれたようです。
大羽根山はあまり有名でないかも知れませんが、奥多摩三山が見渡せるビューポイントです。

笹尾根に到着し、今回の目的地の一つで眺望が素晴らしい数馬峠(上平峠)へ向かいました。
分岐から西へ10分ほどの距離で、ちょうど峰の合間にある素晴らしい眺めの峠です。
左側から少し雲が掛かり始めていましたが、権現尾根越しのきれいな富士山でした。
ここで暫く富士山を眺めた後は笹尾根を東へ向かいました。

この尾根は幾つもの峠があり昔の生活道であったことを思い出させてくれます。
作家の田部重治もそのことを書いています。
丸い石碑のある笛吹峠(大日峠)を過ぎ、登り返して丸山へ着きますが殆ど見晴らしはなし。

そして小棡峠を過ぎ平坦な土俵岳へ到着すると大岳山などの北側の展望があります。
ここで今日初めて陣馬山からやってきたという男性に会いました。
このあと奥多摩湖まで走るとのことでした。タフです。

そして石仏のある日原峠を経由して浅間峠へ。
熊倉山、三国山から鎌沢も考えたのですが、道路が通行止とのことで檜原村側へ下りました。
数年前にこの上川乗への山道を登っているのですが、あまり記憶に残っていませんでした。
ただ途中の木の橋(下が所々抜けていて通行注意)は何となく覚えていました。

急に紅葉が進み、清流の南秋川沿いの紅葉もきれいでした。

登山中の画像
登山画像
浅間尾根登山口BS・・向かいにトイレがあります。
登山画像
「中央区の森」登山口・・とても整備されていま…
登山画像
ぬた場
登山画像
御前山・・大羽根山より
登山画像
大岳山・・大羽根山より
登山画像
三頭山・・大羽根山より
登山画像
三頭山・・シャッターポイント(大羽根山を少し…
登山画像
笹尾根分岐の道標
登山画像
富士山・・数馬峠にて
登山画像
数馬峠(上平峠)
登山画像
権現山&富士山・・数馬峠にて
登山画像
数馬峠より北側
登山画像
笹ヶタワノ峰1121M
登山画像
紅葉
登山画像
石碑「右にかづま 左にさいはら」とあり・・笛…
登山画像
丸山山頂1098M
登山画像
富士山・・丸山より(もう少し南側へ行けばきれ…
登山画像
小ユズリ峠
登山画像
大岳山・・土俵岳より(北側が開けています)
登山画像
カラ松・・土俵岳にて
登山画像
御前山・・土俵岳より
登山画像
石仏・・日原峠にて
登山画像
黄葉
登山画像
東屋・・浅間峠にて
登山画像
御神木・・浅間峠にて
登山画像
社・・上川乗へ下る途中にて
登山画像
通行注意の木の橋・・抜けているところがありま…
登山画像
浅間峠登山口
登山画像
紅葉・・南浅川
登山画像
南郷BS
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール
【その他】 膝サポーター
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Bergenさんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    Bergenさん、こんにちは。

    笹尾根も尾根の紅葉が真っ盛りのようですね。。
    久し振りに、南側から仰ぎ見る御前山の姿を拝ませて頂きました。
    個人的には、北側から俯瞰する御前山よりも、南側からの姿の方が美しいと思います。

  • Bergen さん
    ガバオさん

    コメントありがとうございます。
    左側に少し惣岳山が少しぽっこりしていますが、きれいな形の山だと思います。
    いま11月中に何人かで御前山へ登ろうと計画しているところです。

  • いっき さん
    日原峠の石仏さんが大好きで会いに良く通いました。
    皆さんに 愛されているようなんですよね。
    大羽根山の登山道も 山を始めたころ バリエーションルートの類のルートでしたが
    地元の人が 整備して いつの間にかすっきりした道になり びっくりしたものでした。

  • Bergen さん
    いっきさん

    コメントありがとうございます。
    日原峠や笛吹峠の石仏は心がほっこりさせられます。

    大羽根山への登山口はBSから少し東側にあるようですが、今では「中央区の森」登山口が一般的になっているようです。
    皆さんが整備され気持ちの良い登山道(ハイキング道)になっています。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Bergen さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2021年1月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...