登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
立冬の棒ノ折山 棒ノ折山・(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん
  • 日程

    2020年11月8日(日)

  • パーティ

    2人 (やぎやぎ さん 、だんな さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:圏央道・青梅IC

  • 天候

    曇り・晴れ(11度~16度)

この登山記録の行程

さわらびの湯バス停(07:10)・・・白谷橋(07:40)・・・藤懸の滝(08:05)[休憩 10分]・・・岩茸石(09:55)・・・権次入峠(09:35)・・・棒ノ嶺(棒ノ折山)(09:50)[休憩 25分]・・・槙ノ尾山(10:45)・・・仙岳尾根・・・落合(12:45)・・・さわらびの湯バス停(14:10)
**落合(観光釣り場)手前で道を見失い30分以上ロスト


総距離 約13.5km 累積標高差 上り:約1,353m
下り:約1,353m
意外と暖かな立冬の翌日、紅葉の棒ノ折山を再訪しました。
有間ダム周辺のイロハモミジは、色づき始め・・それでも周囲の山々は、紅葉の見頃後半戦に入っている様子で・・深い湖にその色を映していました。
昨年、訪れた時期には山の紅葉は終わっていましたが、今年は、何とか間に合ったようで、イタヤカエデやヒトツバカエデ、ミズナラやブナ・クマシデ類の黄葉に囲まれ・・ゴルジュ帯の黄葉を楽しむことができました。特に、権次入峠辺りからポツポツと現れる…コミネカエデの紅色は見事。・・山上のイロハカエデは未だ緑色の葉が殆どでした。ウリハダカエデやシラキ、ヤマザクラの落葉が、地面を赤く染めていました。樹間から覗く…周囲の山肌もオレンジ色を残し・・綺麗でした。
棒ノ折山頂には、十数組のハイカーで賑わっていました。どんより曇り空で、眺望は、あまり望めませんでしたが、風もなく、寒くなく、快適。軽く休憩して・・槙ノ尾山へ向かう。踏み入る人が少ないのか少し薮っぽい入り口。進んだ先には、黄葉の森に…真っ赤なハウチワカエデがポツポツと現れ・・ひと気もなく…静かな紅葉狩りを楽しめました。
槙ノ尾山から仙岳尾根へ下ると・・コアジサイの真っ黄色な群落に囲まれ・・それは・・見事。コミネカエデ の紅葉もポツポツと現れ…彩りを添えてくれています。やや荒れ気味で、急激に降っていく道には、注意が必要ですが、波線になっているのは、なぜだろうと思いながら歩いていました。
しか〜し、針葉樹林帯に入ると林業用に広く取られた道は、木材を転がすために造られたのかと思うほど急で危険!行き会う人も無くピンクテープ(黄色テープは多分…林業用)を頼りに降っていきます。途中、3人組のハイカー(外人さん)が現れたときは、ホッとしたのと驚きが入混ざりました。
針葉樹林帯を抜けて・・観光釣り場の上辺りに来ると・・急に目印がなくなり・・迷いました。川沿いに近づくほど…降りる道が林業用で降りられそうで…降りられない・・仕方ないので、旦那さんに道無き道を降りてもらい、正しい登山道を下から上がってきてもらって・・何とか観光釣り場内へ降りられました。(多分、30分以上…右往左往..ww)
落合から名栗湖畔沿いを通りさわらびの湯Pへ戻るのに一時間程、車も多く行き交います。有間ダムの上は、バイクと観光客で大賑わいでした。

登山中の画像
登山画像
ジュウガツザクラ(咲き始め)
登山画像
マンサクが・・もう咲いていた
登山画像
さわらびの湯BS
登山画像
クサギ
登山画像
イロハモミジは、まだ緑・・
登山画像
渋柿?
登山画像
登山口
登山画像
御神木にご挨拶「宜しくお願いします」
登山画像
岩と木の根が絡み合う・・
登山画像
左手に沢の音を聞きながら・・
登山画像
藤懸の滝
登山画像
流木の塊溜まり・・
登山画像
ゴルジュが見えてきます・・
登山画像
ゴルジュ帯・入り口
登山画像
イワタバコの葉
登山画像
谷底より…一気に上がっていきます
登山画像
黒光りした岩が、滑りやすい・・
登山画像
白谷沢を右に左に渡渉しながら進みます。黄葉も…
登山画像
白孔雀の滝
登山画像
シロヨメナ?
登山画像
黄葉の森
登山画像
林道出合
登山画像
ホウバ
登山画像
色あざやかな樹々が増えていきます
登山画像
岩茸石滝ノ平尾根・栗川橋分岐
登山画像
ミズメ?
登山画像
コアジサイが、真っ黄色!
登山画像
山並が見える
登山画像
丸太階段は一部、使用不可。
登山画像
権次入峠のコミネカエデ
登山画像
どんより・・
登山画像
棒ノ折山
登山画像
山頂のコミネカエデ・・休憩していたら…日が差し…
登山画像
素晴らしい!!
登山画像
展望図によると・・日光白根山や谷川岳まで見え…
登山画像
マユミ
登山画像
槙ノ尾山方面へ踏み入ると・・黄葉の森
登山画像
まだ、踏まれていない…綺麗な落ち葉も沢山・・あ…
登山画像
今日イチ!
登山画像
惚れ惚れするほどの・・
登山画像
色合い・・
登山画像
足元には、山栗やどんぐりも沢山・・
登山画像
クロビイタヤ?
登山画像
黄葉
登山画像
槙ノ尾山
登山画像
コアジサイの黄葉
登山画像
かなりの・・急坂です
登山画像
綺麗すぎて・・なかなか…進めない…ww
登山画像
五葉ツツジも鮮やか・・
登山画像
見晴らし台
登山画像
綺麗に色付く・・向こう側の尾根
登山画像
コウヤボウキ
登山画像
林道出合
登山画像
入り口は、わかりやすい
登山画像
登山道も広いが、とても・・
登山画像
急坂・・
登山画像
道標もあり、そう迷わないが・・
登山画像
更に、急降下・・
登山画像
めっちゃ・・急降下!針葉樹林帯を抜けてから・…
登山画像
この辺りが、わかりにくい・・
登山画像
ここにも道標が欲しかった・・
登山画像
やっと・・観光釣り場内に出る
登山画像
有間川沿いの道路を名栗湖へ向かう・・車やバイ…
登山画像
ヤマホロシ
登山画像
ヤクシソウ
登山画像
登山口へ戻ってくる
登山画像
ハキダメギク
登山画像
さわらびの湯の無料駐車場(第3)の隣に出来てい…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、カップ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...