登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
大羽根山 カラマツの紅葉が美~ ・笹尾根~槙寄山~・檜原の滝めぐりと多摩100山へ ----- ----- 大羽根山 992m ・槙寄山 1188m(まきよせやま) ・数馬峠 ・西原峠(さいはらとうげ) ・笹ヶタワノ峰 1121m ・笹ヶタワ峰 1157m ・笹尾根 ・多摩100山(関東)
img

記録したユーザー

トマトとケチャップ さん
  • 日程

    2020年11月17日(火)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:

  • 天候

    晴れ 10℃~19℃ 

この登山記録の行程

 仲の平P8:20ーーー8:30龍神の滝に寄り道8:35ーーー8:45数馬下(浅間尾根登山口BS)ーーー
9:58大羽根山10:10ーーー10:35笹尾根稜線分岐ーーー---10:43笹ヶタワノ峰ーーー10:47笹ヶタワーーー
10:50数馬峠ーーー11:13田和峠ーーー11:30西原峠ーーー11:40槙寄山(三角点)12:00ーーー12:12西原峠ーーー
12:40仲ノ平分岐ーーー13:05九頭龍橋登山口ーーー13:06九頭竜の滝へ寄り道13:18ーーー
13:25九頭竜神社13:29ーーー数馬バス停・トイレ有ーーー13:40仲の平P・トイレ有・蛇の湯温泉あり

 九頭龍神社と檜原の滝めぐり
・九頭龍の滝、落差10m ・龍神の滝、落差18m

 計 5-20  (休憩を含む。)

 笹尾根は、東京の秋川の里と、上野原の鶴川の里を結ぶ、県境の峠道です。 
今回は数馬下から多摩100山の大羽根山を経て・笹尾根に至り、数馬峠、西原峠へと笹尾根を歩いて槇寄山へ登ります。

 大羽根山コースが、明るくて、これほど美しいとは思っていませんでした。
手入れをしているからでしょう、落葉広葉樹やカラマツの紅葉が素晴らしかったです。
樹木には解説付きの名盤が付けられて、勉強にもなります。

 笹尾根の稜線の道はほぼ東京都側についていて巻き道のような感じです。
笹ヶタワノ峰1121mは、更に上の稜線で、しっかりした踏み跡がありました。
同じような名前の笹ヶタワ峰1157m(間違えそう。)は、確認しませんでした。

 そういえば、数馬峠は浅間尾根にもありました。  峠の名前も色々。
・数馬峠・田和峠・西原峠、いずれも南側の展望が良くなっています。

 槇寄山は、三角点があり、南側の展望が開けています。
休憩卓が二か所あって、静かで物音が何一つしない。
居眠りしそうになりました。
シンボルツリーは、唐松?檜?檀?赤松?

 下りでも、仲の平分岐から九頭龍橋・九頭竜神社方面のコースには、美しいカラマツの紅葉が見られました。  
最後の九頭龍橋・登山口までの下りが急降下になります。  補助のロープなどがありますが、スリップ注意です。

 龍神の滝、九頭龍の滝は、道路から数分と近いので見やすい。

 西原峠にて3名グループ、槇寄山にて1名とお会いしただけで、静かな山歩きでした。
「笹尾根」のすばらしさを再確認することになった。
 三頭山から浅間峠あたりまでの冬枯れた笹尾根なら、逆走しても楽しいかもしれない。

 仲ノ平P・トイレ有(蛇の湯)~事前に了解をいただきました。
 多摩100山 

登山中の画像
登山画像
龍神の滝
登山画像
数馬の湯の先
登山画像
数馬下から登山開始
登山画像
炭焼き小屋
登山画像
落葉広葉樹
登山画像
展望地も
登山画像
紅葉が美しいです。
登山画像
説明版があって勉強になります。
登山画像
紅葉も綺麗です。
登山画像
ヤマホタルブクロ
登山画像
不時現象ですか。
登山画像
コハウチワカエデ
登山画像
カラマツ
登山画像
コアジサイ
登山画像
明るい黄葉の道
登山画像
大沢山・三頭山方面
登山画像
イロハモミジ
登山画像
カラマツが特にきれいでした。
登山画像
大羽根山・展望地
登山画像
御前山方面
登山画像
大岳山方面
登山画像
三頭山方面
登山画像
鷹ノ巣山方面
登山画像
シラカバの大樹
登山画像
笹尾根稜線です。
登山画像
すぐ上の稜線へ
登山画像
笹ヶタワノ峰
登山画像
数馬峠
登山画像
南側の展望が最高
登山画像
富士山
登山画像
丹沢山地
登山画像
懐かしい・いつも夜中にヘッドランプで走ってい…
登山画像
田和峠
登山画像
西原峠
登山画像
一登りで
登山画像
槇寄山・三角点
登山画像
富士山
登山画像
マユミ檀
登山画像
下山します。
登山画像
展望地
登山画像
分岐~九頭龍橋方面へ
登山画像
カラマツ
登山画像
急降下・スリップ注意です。
登山画像
九頭龍の滝
登山画像
下が三段
登山画像
上にも一段
登山画像
紅葉の真っ盛りです。
登山画像
九頭竜神社にもー。
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

トマトとケチャップさんの登山記録についてコメントする
  • Bergen さん
    トマトとケチャップさん
    こんばんは。

    笹尾根はもっぱら日原峠以東でしたが、数馬峠からの景色は素晴らしかったです。
    また大羽根山からの景色は奥多摩三山が目の前で眺められたまらないスポットのように思いました。

  • トマトとケチャップ さん
    ありがとうございます。
    Bergenさんの大羽根山、参考になりました。
    何時か、万六尾根も歩きたいと思っています。
    笹尾根の良さを再認識させられました。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

トマトとケチャップ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!