登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
景信・陣馬プチ縦走again(コース定数21) (関東)
img

記録したユーザー

クニョム さん
  • 日程

    2020年11月17日(火)

  • 利用した登山口

    小仏   和田  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:JR高尾駅から京王バスで小仏峠バス停へ
    帰りは、和田バス停から神奈川中央バスでJR藤野駅へ

  • 天候

    快晴!

この登山記録の行程

小仏(07:36)・・・景信山登山口(07:47)・・・景信山(08:45)[休憩 26分]・・・堂所山(10:02)・・・底沢峠(10:20)・・・明王峠(10:28)・・・奈良子峠(10:36)・・・陣馬山(陣場山)(11:10)[休憩 70分]・・・分岐(12:41)・・・分岐(13:00)・・・和田(13:32)

総距離 約10.7km 累積標高差 上り:約942m
下り:約877m
コースタイム 標準:4時間15分
自己:4時間20分
コースタイム倍率 1.02
このコースは2回目。
前回は、3月に歩いていた。

今回は、紅葉が目的だったのだが、まあまあといったところだろうか。紅葉より黄葉がきれいだった。とにかく、天気に恵まれて、光の加減によっては、本当にきれいだった。

平日ということもあり、景信山まではほとんどだれとも会わず、頂上でも数人がいたくらいだった。

景信山から陣馬山へ向かう登山道は、軽いアップダウンを繰り返すが、とっても歩きやすい道が続く。少しずつ、人は増えてきたようで、トレイルランニングの人ともすれ違った。

陣馬山山頂は、それなりの人がいたが、紅葉の季節という割には、少ないのだろうと思う。ただ、団体客が来ていて、リーダー格(?)のようなおじさんが相当な大きな声で(マスクなし)で、グループのおばさんたちに呼びかけていたのには驚いた。まあ、距離を取っていれば、問題はないだろうけれど・・・。

バスの時間が14時だったので、思ったよりゆっくりと時間を過ごす。日差しは気持ちよいと言うより暑いくらいだった。前回は見えていた南アルプスは見えなかったが、富士山を見ることができたので十分満足。

下山は、ほとんど誰とも会わず。
少しオレンジがかった光が当たって、とにかく綺麗の一言に尽きる。風が吹いて葉が舞い落ちてくると、ついつい歩みを止めて見入ってしまう。さわさわと聞こえてくる木々のざわめきがなんとも心地よい。

和田へ降りる分岐点手前で、小学校の登山グループとすれ違った。3~4組ほどの小学校高学年の子供たちで、元気がいい。「こんにちは!」とたくさん声をかけてくれるのだが、ときどき「お疲れ様です!」と言う子供たちがいて、ついつい笑ってしまった。そんなに疲れた顔をしていただろうか? 引率の先生は大変そうだが、子供たちはみんな楽しそうだった。

バス停には13:35頃に到着したので、まあまあだろう。
最近は、割と登りやすい山ばかりを選んでいるが、冬になる前に1~2山くらい登りたい。

登山中の画像
  • 小仏峠バス停 ここから登山開始
  • バス停から徒歩10分ほどで、景信山登山道入り口に。 バス停から登山道まで近いのがうれしい。
  • 紅葉はまあまあ。
  • 光の加減によっては、とてもきれいに見えるところも。
  • 杉並木も悪くはない
  • 何の実だろう?
  • 小下沢との分岐 まだ、小下沢へは通行止めだった。
  • この道標の左側に、登山道のように見えてしまう道がある。
  • この写真の左側の部分がそれ。
  • とにかくとっても天気が良い!
  • 景信山に到着 少し霞んではいるが、見晴らしは最高。
  • 富士山も見えた!
  • ここの黄葉がとてもきれいだった。 が、赤いものが少ない。紅葉ではなく黄葉。
  • ここから陣馬山へ
  • 左側が巻き道
  • 巻き道が二回ほど出てくる
  • どうしても、平らな道を選んでしまう(左側)
  • ここが二回目の巻き道が終わったところだったか?
  • こういう光景がとにかく好き
  • 左に行くと、相模湖へ降りるらしい。
  • 陣馬高原下への分岐
  • 明王峠に到着
  • 奈良子峠に到着
  • 陣馬山近くの分岐
  • 陣馬山到着。 陣馬山と言えば、この白い馬
  • 富士山も見えた
  • 紅葉はまあまあ?
  • 下山途中の分岐。 この、和田方面へは下らず、次の分岐で和田方面へ行く。
  • 登山道から、車道に出てきたところ。ここから歩いて数分のところに和田バス停。 無事に下山。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

クニョムさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

クニョム さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月28日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!