登山記録詳細

雪山登山
参考になった 2
武尊牧場から武尊山と田代湿原 武尊山(上信越)
img

記録したユーザー

与一 さん
  • 日程

    2020年11月17日(火)

  • 利用した登山口

    武尊牧場スキー場駐車場  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:道路、駐車場とも問題なし。東俣駐車場への道路のゲート奥で道路工事中(重機が2台入っていた)

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

武尊牧場スキー場駐車場(06:20)・・・武尊牧場キャンプ場(07:13)・・・東岐三角点(07:18)・・・武尊避難小屋(08:20)[休憩 10分]・・・中ノ岳分岐(10:10)・・・武尊山(沖武尊)(10:40)[休憩 35分]・・・中ノ岳分岐(11:27)・・・武尊避難小屋(12:20)・・・田代湿原(13:12)・・・東俣駐車場(14:30)・・・東岐三角点(14:55)[休憩 10分]・・・武尊牧場キャンプ場(15:08)・・・武尊牧場スキー場駐車場(15:35)

総距離 約24.9km 累積標高差 上り:約1,946m
下り:約1,946m
コースタイム 標準:9時間20分
自己:8時間20分
コースタイム倍率 0.89
コース
・標高1700mの避難小屋付近から数日前に降った雪道となり、踏まれた部分が凍っていて滑るので軽アイゼンを装着。稜線は南西向きの斜面についているためか雪が少なく、あっても柔らかかった。ぬかるみはそこそこあるが、雪と枯葉と氷に助けられ、さほど汚れなし。ただしこの季節はローカットシューズではずぶぬれになるだろう。田代湿原への周回ルートはなだらかな同じような景色が続くので、樹林歩きを楽しめないとやや退屈するかも。

・中ノ岳手前の鎖場は、半分雪と氷におおわれていた。ロープや鎖があるので岩場に慣れていて、慎重に行動できれば問題は無いが、さらに雪が増して埋まると雪壁状になって、通過に苦労するかもしれない。

・一部を除き良く刈りはらわれた広い登山道。熊目撃の注意看板が何か所かあるうえ樹林帯は背の高い笹が茂っているので、クマ鈴などは必携装備。地図にない分岐があるが、落ち着いて判断すれば迷うことは無い。

ヤマビルの脅威
・スキー場の緩斜面にはシカやイノシシの糞が所かまわず落ちていて、踏まずに歩くのに神経を使った。人が居ないスキー場は野生動物のやりたい放題のようだ。キャンプ場の砂地の駐車場もシカの足跡が沢山あった。ヤマビルはシカやイノシシ(もしかしたら登山者も)に付いて生息域を広げていることが知られていて、宝台樹スキー場(近くの沢筋)、川場村(桜川支流で渓流釣りの際)も蛭の情報がある(ヤマビル研究会)。この山全体に広がるのも時間の問題かもしれないと心配している。

登山中の画像
  • 広い駐車場、下にももう一面ある
  • スキー場のリフト跡を登る
  • ゲレンデ上部からの前武尊、家ノ串山、中ノ岳
  • キャンプ場の駐車場からの眺め。建物と柵と景色が調和
  • キャンプ場の道は舗装され、よく手入れされているようだ
  • 登山道への分岐。地図にない道がある。大きな看板前を右に入る。広い道に落ち葉が積もって歩きやすい。ぬかるみもあったが落ち葉と凍った雪に助けられて容易に通過
  • 映画「眠る男」のロケ地。10月30日に立ち寄った中之条の「伊参スタジオ公園」でこの映画を知り、プライムビデオで鑑賞しているのでぜひ訪れたかった所
  • 田代湿原への山腹の道との分岐(田代湿原側にも道標あり、整備されている感じ)
  • 武尊避難小屋が見えた
  • 樹林を抜けて振り返ると笠ヶ岳と至仏山
  • 行く手にそびえる中ノ岳、氷壁が見えるが、まさか岩場が凍った?
  • 岩に氷が張り付いている。ロープと鎖が一部埋まっていたので引き抜いて帰路下降に備える
  • 氷壁は岩場ルートの横だった
  • 稜線に出る。
  • 水場。山頂の祠にお参りするならここで禊(神社の手水舎の代わり)
  • 南西面の巻き道の雪は解けている
  • 通過してきた三ツ池と背後の家ノ串山、前武尊
  • 初めてみた日本武尊像
  • 高手新道分岐の数メートル先に武尊山
  • 山頂は360度の展望。気温が高いので遠望は霞んでしまっている
  • 武尊山に登るなら絶対に外せない綺麗な稜線剣ヶ峰山の背後には八ヶ岳が見える(写真には写っていない)
  • 山頂の祠と高手新道分岐の道標と遠く日光白根山、皇海山のシルエット
  • 整備中の看板が。山頂付近にも同様な看板があったので、岩場を迂回する登山道を整備中か。もしかしたら下り専用道を作っているのか
  • 避難小屋手前に戻って田代湿原へ、30分ほどはシラビソの樹林帯でやや退屈するが、その先はブナの大木の落葉樹林帯となる
  • 田代湿原は一面の枯野、周回の歩道からは笹薮が邪魔して、湿原が見える場所は限定的
  • 周回路から武尊自然観察遊歩道への分岐は道標が朽ちていて、前方の木道に気を取られると見失う。写真左へ
  • 登山道が水没、水深10cm位。湿原よりも水豊富。2か所ある
  • 武尊自然観察遊歩道。右は武尊避難小屋のキャンプ場寄りに戻る。左は花咲湿原経由でキャンプ場へ、左に進む
  • こっちも登山道水没 1か所
  • 花咲湿原。長らく整備されていないようで木道が朽ちている。長いボルトが出ているので歩行注意。田代湿原よりもかなり広い。
  • セミネ沢(江戸沢支流)飛び石で渡れるが、増水時はどうだろうか
  • 林道に出たら右に10mほどでこの分岐、大きな看板、道標があるので迷わない
  • 緩い登り道で笹が茂る。丸い足跡はクマではないのか?
  • 地図にない分岐には大きな道標
  • 今までが広すぎたので狭く思えるが、こんな登山道の方が普通かも。ちょっと笹がうるさいが
  • またまた地図にない分岐
  • 草倉沢。橋が架かっていたようだが跡かたなし。こちらも増水時注意
  • カラマツ林の登山道、所々木道がある。右岸沢沿いの道の対岸(左岸)の立ち木に赤テープが続く、積雪期のマーキングだろうか
  • 東俣駐車場に出る。(現在は林道が通行止めで利用不可)
  • 駐車場を突っ切って、建物の右を目指す
  • 駐車場からすぐに分岐、右の細い道に上がる
  • 入り口はこんなだが、すぐに広くなる
  • このカーブを登ればキャンプ場
  • キャンプ場にでる(旧スキー場のコースだったのだろう)
  • キャンプ場から皇海山
  • キャンプ場から日光白根山
  • とにかく気持ちの良いキャンプ場
  • スキー場を降りきって、危険表示のあるドーム通路を下って駐車場
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、軽アイゼン、GPS機器、燃料、ライター、アウタージャケット、目出し帽・バラクラバ、ゴーグル
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

与一さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

与一 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月28日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!