登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
大山 -大山から三峰山へ- 大山・三峰山(関東)
img

記録したユーザー

ジュンパク さん
  • 日程

    2020年11月18日(水)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:往き;小田急線伊勢原駅よりバスで大山ケーブルへ
    帰り;煤ヶ谷よりバスで小田急線本厚木駅へ

  • 天候

    晴れ一時曇り

この登山記録の行程

大山ケーブルバス停 8:35--(33分)--大山寺 9:08--(23分)--阿夫利神社下社 9:31--(38分)--蓑毛越分岐 10:09--(24分)--ヤビツ峠分岐 10:33--(12分)--10:45 大山 11:12--(11分)--見晴台分岐 11:23--(16分)--989mのベンチ 11:39--(25分)--12:04 唐沢峠 12:07--(4分)--不動尻分岐 12:11--(30分)--12:41 三峰山側の不動尻分岐 12:47--(30分)--13:17 三峰山 13:37--(30分)--14:07 北峰下ベンチ 14:12--(33分)--物見峠分岐 14:45--(7分)--14:52 祠 14:58--(9分)--15:07 下の物見峠分岐 15:10--(36分)--15:46 登山口 15:50--(5分)--15:55 煤ヶ谷バス停


総距離 約12.1km 累積標高差 上り:約1,265m
下り:約1,438m
大山寺の紅葉を楽しんだ後は、大山山頂に登る。その後はどうしようか迷ったが、大山三峰山を経由して煤ヶ谷に下ることにする。山頂の前後は曇り空となってしまったが、その後はまた日差しも出るようになったので、標高が下がったところの紅葉も楽しむ。

伊勢原からのバスは満員で出発。バスを降りると、お店の並ぶ階段道を登る。ケーブルカー乗り場には長い列ができていた。
大山寺へと女坂を登っていく。大山寺のモミジは紅葉の盛りで期待通りだった。更に登って阿夫利神社下社へ。女坂は人も少なかったが、その後は多くの登山者と共に奥の院へと登る。阿夫利神社を後にした頃から生憎の曇り空となる。加えて、周囲の樹木も葉が落ちて寒々しい。
山頂は賑わっていたが、ベンチにはまだ座れる余地があった。今日は、気温が高いので休憩には助かる。見下ろすと、三峰山には陽が当たっていたので、そちらに向かうことにする。
表参道とは反対側の階段道を下る。見晴台との分岐を過ぎれば、たまにすれ違う人が現れる程度となり、静かな山を堪能する。
急な階段道から緩やかな稜線を進み、唐沢峠へと下降していく。ここを少し登り返すと、不動尻方面と別れ、広めの稜線を進む。この辺りでは、また両脇の紅葉を楽しむことができる。その後、小さなアップダウンを繰り返しながら不動尻からのルートに合流する。
ここからは、クサリや木橋が数多く架かる狭い稜線、三峰と小ピークをアップダウンしていく。残念ながら、三峰山を含めてそれぞれのピークからの展望は無い。
最後の北峰を急下降すると、以後は特に危険箇所はないが、崩落して大きく切れ落ちた狭いところや、厚い落ち葉に隠れた小石や小枝で滑ることもあるので、注意は必要だ。壊れかけた祠の辺りからは一部を除き、植林帯を下る。
最後に木橋を渡り、鹿除けのゲートを過ぎると、登山も終了。煤ヶ谷バス停も近い。

登山中の画像
  • 十月桜
  • 大山寺倶利伽羅堂とモミジ
  • 倶利伽羅堂から上がったところから見る
  • 本堂手前の階段を覆うモミジ
  • 大山寺本堂
  • 女坂から見下ろすケーブルカー
  • 阿夫利神社下社手前の紅葉
  • 阿夫利神社下社
  • 下社左手の紅葉
  • 表参道を行く
  • 大山山頂
  • 見晴台分岐を不動尻方面(左)に下る
  • マユミの大きな木が何本もあった
  • 三峰山を望む
  • 989mのベンチ辺りから大山を振り返る
  • 緩やかな稜線のベンチ
  • 危険箇所も整備されている
  • 唐沢峠
  • 不動尻方面と別れ、奥の方へ
  • 紅葉が見られる
  • 不動尻からの合流点より南峰を見る
  • 鎖もあれば
  • 木橋も
  • 中央の三峰山山頂
  • 北峰を望む
  • 北峰からの下りは落葉の積もる急下降
  • 北峰下のベンチ
  • 崩落地から望む
  • 物見峠分岐
  • 祠。この辺りから植林帯を下る
  • 下の物見峠分岐
  • 一部で広葉樹林帯を歩く
  • 鋭角に曲がるところまで来ればもう直ぐ
  • ゲートを抜ければ登山終了
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、トレッキングポール
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ジュンパクさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ジュンパク さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...