登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
日本一危険な国宝へ!! 三徳山・投入堂(中国・四国)
img

記録したユーザー

ヤマちゃん さん
  • 日程

    2020年11月22日(日)

  • パーティ

    2人 (ヤマちゃん さん 、hrm-ymr さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:自宅0640 ⇒ 名神・中国道・鳥取道 ⇒ 三徳山P1020

  • 天候

    晴れ時々曇り

この登山記録の行程

三徳山P1037 三仏寺 1058 ⇒ 投入堂1154/1200 ⇒ 三仏寺1241 ⇒三徳山P1324

3連休の中日に嫁さんと三徳山の投入堂に行ってきた。
コロナ感染者が増えてきたが、GoToを使って三朝温泉を予約して後泊することにした。
15時頃から天気が悪化する予報だったので、午前中に登れるように朝6時半に自宅を出発。
名神・中国道・鳥取道と大きな渋滞もなく、10時過ぎに三徳山Pに着いた。
第1Pはほぼ満車だったが、何とか駐車できた。
準備をして10時半過ぎに出発。
まず最初の受付で400円を支払いシューズのチェックを受ける。
我々はガチ登山靴なので「素晴らしいです!!」との賛辞(??)をもらい本堂に向かう。
次に本堂まで石段を登り、安全登山の祈願をして、本堂奥の受付で800円を払って入山届けを書いていよいよスタートだ。
ここで六根消淨と書かれた輪袈裟(たすき)を貸してもらえる。
履き物が不適合の場合はここで草鞋を購入することになる。
少し下って門をくぐり、橋を渡るといきなり岩場の急登が始まる。
やがてカズラ坂(木の根)となり、門から20分で核心部の鎖場が現れる。
それほど高度感はなく、距離も20m程なので難易度は低い。
登りきった所が文殊堂で幅50cmの外付け回廊を一周回れる。
ここの眺望が一番良いのだが、さすがに少し怖い・・・。
予報どおりスタート時は晴れていたが、だんだん雲が出てきた。
ここの下りは文殊堂の櫓の下を潜り、更に鎖場の下りとなるので、下り側はかなりの待ちとなっていた。
ここから少し登ると地蔵堂となり、更に登ると鐘撞堂に至る。
ここで鐘を撞いて更に進むと、 少し道幅の狭い岩場がある(馬の背、牛の背)が、高度感がないので特に問題はない。
これを過ぎると観音堂(胎内くぐり)を経て投入堂に着く。
門から1時間弱である。
噂にたがわぬ・・・と言いたいところだが、期待を膨らませすぎたのか、大きさや高さが想定内であった。
ただ1300年前にこれが建立されていたとは驚きである。
幸い登拝者がちょうど少なく、ゆっくり撮影会をして下山した。
下りは登りと少しルートが異なるところがあるが、鎖場さえ注意して下りれば、あとはスリップにだけ気をつければ問題ない。
下りは文殊堂の渋滞が解消されていたので、40分だった。
下山後、嫁さんが御朱印をもらっている間に駐車場から100mほど離れた所にある遥拝所へ向かった。
ここから見るとそのスケールが良くわかるので、登拝後にオススメのスポットだ!!。
その後は天気予報通り雨模様となったので、三朝の道の駅に寄って三朝温泉に向かった。

登山中の画像
登山画像
三仏寺本堂
登山画像
登山口
登山画像
いきなりの岩場
登山画像
カズラ坂
登山画像
鎖場(核心部)
登山画像
文殊堂の回廊
登山画像
文殊堂からの眺望
登山画像
鎖場のトラバース
登山画像
鐘撞堂
登山画像
馬の背
登山画像
観音堂(胎内くぐり)
登山画像
投入堂
登山画像
文殊堂の櫓くぐり
登山画像
鎖場(下り)
登山画像
遥拝所からの投入堂
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ヤマちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。