登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
箱庭瑞牆山/百名山16/LEVEL24 瑞牆山(関東)
img

記録したユーザー

とっち さん
  • 日程

    2020年11月21日(土)

  • パーティ

    2人 (とっち さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:前日栃木工場を出発して佐久平駅で待ち合わせして海の口温泉に前泊し、翌朝みずがき山自然公園に駐車した。

  • 天候

    晴れ。山頂は強風。林間はほぼ無風。

この登山記録の行程

芝生広場(07:10)・・・林道終点(07:46)・・・不動滝(08:40)・・・瑞牆山(10:11)[休憩 20分]・・・富士見平小屋(11:52)・・・芝生広場(12:46)

総距離 約8.4km 累積標高差 上り:約1,054m
下り:約1,054m
コースタイム 標準:5時間50分
自己:5時間16分
コースタイム倍率 0.90
百名山を消化したかったのとなじみのある小海からアクセスできるので瑞牆山にした。前日栃木工場を早めにでて佐久平駅で待ち合わせして海ノ口に向かいすでに暗かったけど何とか6時少し前に旅館についた。
HPでは少しよさそげだったけどなんだかなの宿でロビーにはベトナム人らしき外国人が20名ほどたむろしていて異様な雰囲気の脇を通って客室に案内される。客室のドアには鍵があるんだけどドアの下が5センチくらい空いていて廊下の音が丸聞こえだよね。すぐに夕食なので浴衣も着ずに食堂に向かうと途中で女主人らしきばあさんがいてキャベツをお土産にくれるってここはキャベツの産地だものな数泊して帰るから遠慮しようとすると自宅に送ってくれるって。食堂に入ると浴衣の男性客3名と60前後のカップル1組のみでもう食事が始まっていた。
馬刺しが数切れでてくるだけで特に特徴のない旅館メニューだけど不味くはない。ベトナム人席は料理が用意されているけど誰も来ない。自宅にキャベツを送られるより持って帰ろうからってばあさんに言ってキャベツとレタスぷろっこりー2株をもらう。そうそうに食べ終えて部屋に戻り浴衣に着替えて僕が先に風呂に行くと脱衣場に全身に紋々を彫った年配者がいてお疲れさまですっていうからお疲れさまですって言い返す。こういう観光客向けじゃないような長野の旅館って本当に入れ墨おおいよな毎回見る気がする。温泉だけど源泉温度が低くて加温しているらしい源泉浴槽があってお湯もいい色なんだけど当然ぬるくて入れない。手ですくって顔を洗うとかすかに硫黄臭がした。風呂を上がって部屋に戻り彼女が入れ替わりに風呂に入る。風呂を終えてバラエティー番組をみて寝た。夜半すぎまで雨が降っていた。
翌朝は5時過ぎに起きて登山の身支度をしておにぎりを食べて宿をでる。海ノ口から川上村レタス街道を通る道路の両脇が黒々した土の丘状になっていてでかいトラクターが見えるレタスやキャベツがとれるんだろうな。次にクリスタルラインに入りみずがき山自然公園の駐車場に入ると10台そこそこの車が来てるけどなんか雰囲気が違ってみんなベッドのマットレスのようなものを車外に出しているけどなんだろう。芝生があってどうもキャンプする連中だろうか。身支度をしていると登山の恰好をしたのが一人だけ出発していった。今日は結構風が強い予報だから厚着をしてこちらも出発するが登山口がわからない。芝生がだんだんになっているのでとりあえず階段を上っていく鹿の糞がいっぱいあって足の踏み場もない一番奥に芝生の周回路があったのでヤマップの登山道は左なので左に折れるがどんどんと地図から離れてしまうのでこれはおかしいと引き返すとソロの男性とすれ違う奴も間違えてるよね。引き返してみても道がないのでとりあえずマップと合流したいから小さな藪を突き抜けてみると登山道らしきに出るけど今度は鹿よけの電線が張って合って感電するぞのような表示があるけど仕方ないので電線をまたいで進むと先ほどのソロ客がこちらを真似して追いかけてきてこちらでいいのかってこっちもわからないけどまあいいんではないかと。もうしばらく歩いたのでそろそろ暑くなってきて1枚脱いでいるうちに先に行ってしまう。登山道は小石や芝
が敷き詰められていて歩きやすい道路の両側には若木が植林されていてネットで囲われている鹿がおおいんだね。林間を1時間も歩かないうちに林道終点の表示があってそこから巨岩とシャクナゲと苔と倒木に囲まれた登山道に代わる。不動滝はこちらの標識を頼りに先にすすむと丸太が沢に渡してあって両側にロープを張っただけの橋を渡るだんだん苔が増えてきて八ケ岳のような雰囲気になってくる。不動滝につくとあまり水量がなくて岩の斜面をちょろちょろと水が流れているだけもっと水が多いときもあるのかね。大き岩が真ん中で縦に二つに割れたような夫婦岩ししくい坂を通ってちょっとの鎖場を登ると瑞牆山の山頂につく。ここまではほぼほぼ誰にも会わずに登ってきたのに山頂には20名くらいの登山客がいておどろく。左回りは人気のないルートなんだねみんな瑞牆山荘からくるんだろうか。山頂は多少風があるので今朝脱いだ服を着こんで岩に腰をおろして休憩する。晴天で富士山がよく見えるし八ケ岳らしきも見える眺めがいいね。コンビニパンを二袋たべてカロリー補給する。20分くらい休憩して富士見平小屋方面へ下山にかかる。いつものとおり下りをものすごいスピードで駆け下りていると後ろからカップルが追いかけてくるのが見える彼女が一番きらいなパターンだよね。ロックオンされたとか小声で叫びながらスピードを上げるもうこうなったら景色どころじゃなくて単に山下りになるけどしかたない。それでも大やすり岩の手前で写メをとったりするしばらく離したなと思うと気が付くとまた迫ってくるので急ぐ。ほどなくて富士見平小屋に着くが休む間もなくすとおりすると瑞牆山荘と自然公園との分岐までくる最初は瑞牆山荘を経由しようと思っていたけどショートカットがあるよというとそっちがいいっていうので自然公園ルートに変更する。もうこのころには追いかけてくるカップルも見えなくなったし分岐が増えるのでヤマップとにらめっこしながら慎重にルートをたどる。いくつかのグループが分岐ごとに立ち止まって迷っているのでこれ幸いとごぼう抜きにする。
この辺りから風が強まり林間をゴーゴーと風が吹き抜ける音がする。道路が見えたあたりで起ちしょんして道路にでたら立しょんで手袋を落としたらしい。後で車で通った時にみればいいねって車に戻る。
身支度を解いてどこか風呂に入いろうかって聞くともう次の宿に向かうに決まってるじゃないと登山着のままでいいらしい。車を駐車場からだしてさっきのたちしょん現場に戻ったけど手袋ないやどこにいったんだろう。川上村を抜けて海ノ口、小海に向かうどこかで地域振興券使わないとでナナーズと農産物直売所に寄るけどどこも使えない。佐久穂から中部自動車道にのって佐久北で降りて一般道で軽井沢に向かい3時過ぎに宿についた。
瑞牆山はキレイなお山でよく整備されていて登りやすかったけど、ドラマチックでもないし野性味はないしクライマックスもなくハードでもないいい子ちゃんなお山で山頂がちょっと眺めが良い程度で登山ていうよりトレッキングだね。でも金峰山も登らなくちゃいけないからまたこの辺りに来るよね。
軽井沢の宿についてすぐに風呂と思っていたけどさすがにおなかが空きすぎなので風呂にはいかず食事にでる。地域振興券が使えそうなかぎもとやで蕎麦でもたべようと行ったら休憩中でがっかりして次に検索で出てきた牛角にする。6時からの予約が入っているので1時間で食べ終えろって言われて食べ放題は断念してアラカルトで頼んだので帰って高くついたけど、昨晩の宿と今日の宿の振興券を全部つかえたので安くついた。振興券ってなかなか使えないよな。

参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    積雪1.2cm、薄っすら白い程度です。稜線は風が強い日が続いています。冬山装備でお越しください
    21年01月03日(日)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

とっち さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...