登山記録詳細

トレイルランニング
参考になった 0
道志縦走 二十六夜山・今倉山・菜畑山・赤鞍ヶ岳(関東)
img

記録したユーザー

kutsuhimo さん
  • 日程

    2020年11月28日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:赤坂駅スタート

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

芭蕉月待ちの湯(08:18)・・・車道出合(08:20)・・・林道出合(08:22)・・・仙人水(08:46)・・・二十六夜山(09:19)・・・林道出合(09:25)・・・松山(赤岩)(09:55)[休憩 3分]・・・西ヶ原(10:02)・・・今倉山(10:14)[休憩 3分]・・・水喰ノ頭(10:37)・・・菜畑山(10:48)[休憩 5分]・・・ブドウ岩ノ頭(11:10)・・・道志口峠(本坂峠)(11:13)・・・朝日岳(赤鞍ヶ岳)(11:49)・・・ウバガ岩(12:13)[休憩 5分]・・・赤鞍ヶ岳(ワラビタキ)(12:23)・・・稜線(12:28)・・・長尾(13:03)・・・鳥井立(13:13)・・・巌道峠(13:25)[休憩 7分]・・・ムギチロ(13:47)・・・平野峠(月夜野峠)(14:05)・・・入道丸(14:17)・・・綱子峠(14:32)・・・綱子(14:47)・・・奥牧野(15:12)

総距離 約29.3km 累積標高差 上り:約2,853m
下り:約3,154m
コースタイム 標準:14時間20分
自己:6時間31分
コースタイム倍率 0.45
電車に乗り遅れてしまったため、赤坂駅からのバスに乗れず、同駅からランスタート。上戸沢の集落から林道に入りさらに沢を遡上。トレイルは沢沿いだが、足元はしっかりしている。丁寧にロープでルートが示されている。岩がちになってくると、右手に大きな岩が見え、その方に鋭角に曲がる。仙人水に着くと、トラバース気味に行きその後二十六夜山までの急登が始まります。尾根に乗ると、展望が開け始めます。さらに上り詰めると二十六夜山。富士山の展望◎。このあたりから他の登山者をちらほらみかけます。今倉山までは細かいアップダウンの連続です。気持の良い稜線です。何度目かのピークで赤岩です。ここも景色◎。今倉山の山頂は景色あまりありません。菜畑山へ続く稜線は細かいアップダウンが続きますが、下り基調で快適です。トレイルもはっきりしています。菜畑山山頂は木々の間から富士山が見えます。山頂直下の林道に車を停めて登ってくる方が多いようです。菜畑山から北に進路を変えますが、ここから落ち葉が本領を発揮してきます。まさに滑りながらタワ部分までおります。受け身をとりつつ尻もち上等で進みます。また、菜畑山~朝日山の区間はややアップダウンがきつくなります。ウドウの頭から先小ピークを3つ越え朝日山です。木々の間から富士山が見えます。この先からアップダウンはゆるくなりますが、道志方面へ下山する分岐以降、断続的に踏み跡が薄くなります。基本的に稜線上かつ、赤テープ&県境杭が続くので大丈夫です。ウバガ岩で休憩しようと思っていましたが、看板がないのでウバガ岩と思われる場所で休憩。赤鞍ヶ岳山頂は眺望もなく地味。再び踏み跡の薄い稜線を行きます。落ち葉と倒木でトレイルが完全に消失してる場所もあり、山勘がないと迷うと思います。赤鞍ヶ岳山頂から数分の場所で道志方面へ下山する分岐があり、巌道峠への稜線方面を指す標識が見当違いの方を指しており、やや困惑。道志方面の矢印に従い稜線縦走継続。踏み跡の薄いトレイルの上さらに至る所に穴?というか、畑に鍬を入れたようなデコボコが出現。足をとられます。鳥井立の電波塔を過ぎ、阿夫利山分岐を過ぎると、巌道峠への激下り。林道通行止めとなっている巌道峠から精神的な疲れが出始めると無心でムギチロまで登り返す。以降は下り中心のトレイル。20キロ近く走って初めて巻道が出現。分岐が紛らわしい平野峠は標識が皆無。こんな待遇はもう慣れました。左手に160°曲がりさらに進みます。最後のピーク入道丸をすぎ綱子峠へ感動の下山を迎えようとするときに、痛恨のルートミス。地形図で、送電線を跨ぐ部分で県境杭(のようなもの)に引っ張られて稜線の右側に下山。赤テープと、かすかな踏み跡があった分、沢に降りるまで気づけませんでした。綱子集落の奥の林道に降り、不完全燃焼のゴール(本来は上野原秋山温泉へ行く予定でした。)

参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

kutsuhimoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    1/12に7cmあった積雪もほぼ融雪しましたが、アイゼンや防寒対策など万全の寒さ対策が必要です
    21年01月17日(日)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

kutsuhimo さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年1月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...