登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
剣山~八丈岩山周回 八丈岩山(中国・四国)
img

記録したユーザー

いずみやま さん
  • 日程

    2020年12月2日(水)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:県道45号で岡山市南区宮浦の貝殻登山口バス停へ
    200mほど南の登山口へ駐車 5・6台駐車可

  • 天候

    ☀ 11℃

この登山記録の行程

宮浦Ⓟ10:30→剣山11:45→天目山12:20→12:40貝殻山13:10→三頂山分岐13:55→八丈岩山14:13→憩いの森14:57→新池峠15:00→宮浦Ⓟ15:50


総距離 約12.9km 累積標高差 上り:約740m
下り:約741m
↑750m↓713m 13.6km 5:18分 22.240歩
師走最初の登山は、またまた(^_^)v岡山の山100選のお山を歩いてきました。
児島湖締め切り堤防を渡り、県道45号を東進し宮浦へ到着。貝殻山登山口バス停から200mほど南のⓟへ駐車。

目の前に貝殻山登山口の指導標が有りますが、そちらに進むと剣山へは遠回り。
地元の方に教えてもらい、3度目の正直で剣山登山道へ入れました。

剣山山麓池の土手に乗って体温調節に上着を脱ぎます。30分程うろうろしながら登ってきました。前方上側に大きな送電線が走っています。

池の縁を回り、少し薮化した道を登ると、古い作業場跡へ出た。
送電線をくぐり、埋もれかかった舗装路を緩やかに上って行くとすぐに峠に出た。

金甲山が望める峠には、剣山北登山口と→の指導標が有った。山道に入り150m程、一気に登ると剣山肩に出た。児島湾越しに岡山市街地が一望できる。西側は金甲山だ。

稜線を剣山へ向かい、今日最初の三角点3等「宮之浦」276.7m、剣山へ登頂です。木立に囲まれていて東側に少し視界が広がるくらいです。尾根筋をめぐり、気が付くと虎口池野営地へ向け下っている。オッと間違い…尾根分岐へ登り返す。

尾根の分岐は鋭角的に戻るように登っていたので、見落としやすく、納得(‘;’)…
尾根コースへ乗って県道へ出たところが、虎口池キャンプ場入り口。先ほどの道間違い?はここへ繋がっているようです。
舗装県道へ出て、すぐ路側に駐車場がある。天目山展望所の登り口だ。
遊歩道もあるので、ゆっくり歩けば国立公園の眺望が広がるのだろうが、今日は山頂へ急ぐ。通って来た剣山や金甲山、瀬戸内海の島々・四国の山並み、岡山市街地も望める素晴らしい景色の山頂だった。これから歩く貝殻山も見えている。

再び県道へ降りて貝殻山を目指す。貝殻山にも大きな駐車場があり山頂は芝生広場になっていた。手前にある4等三角点貝殻山288.0mを確認、昼過ぎなので、ここでお昼にした。

小豆島の景色を堪能し、三たび県道へ復帰して今度は八丈岩山へ向かいます。ずーとなだらかな下りで、地図測定したら1.5㎞ほど続いて居ました。下りきったところが畑山峠、手前に憩いの森へ下る車道分岐がある。分岐には「貝殻山市民憩いの森」標柱が立っていた。

少し上り返しながら県道を進み、下り始めたところに八丈岩山登山口がある。指導票は右も左も三頂山園地となっていて、ちょっとまごついたが地形図頼りで、登って行くと八丈岩山分岐があった。

14時15分、今日三つ目の三角点、1等「八丈ヶ岩山」280.6mへ登頂した。点の記によると明治21年9月の設置。埋標されている石柱の文字も旧字体で、埋標当時の歴史ある1等三角点でした。

八丈岩山の説明版から尾根筋を下り、しばらく下ると立石分岐がある。分岐の先から立石を俯瞰し、引き返して三頂山園地へ下って行きます。

三頂園地に着くと広い駐車場から、県道を隔てて憩いの森へ登って行く道がある。この道が先ほど歩いた畑山峠へ通じる公園内の車道でした。車道を新池峠へ登り、しばらく下ると谷間に園地が広がっている。ここで道は畑山峠へ登る道と、さらに下って西原へ通じる道へ分かれている。

どちらでも帰って行けるが、ここは下ってみることにした。公園入口から2.2km、海沿いの県道まで下り、1㎞ほど帰ると宮浦の駐車地へ着いた。

海沿いの山塊は、右も左も景色が素晴らしく、瀬戸内の島々と、岡山市街地の家並み風景が対照的で面白く、じっくり撮影したいポイントが幾つもあった。憩いの森や虎口池野営場も歩いてみたいと思うエリアが残った。また尋ねたい山域になりました。

登山中の画像
  • 宮浦の貝殻山登山口からスタート
  • 剣山山腹のため池の土手
  • 剣山北登山口
  • 児島湖を俯瞰
  • 西に金甲山
  • 剣山登頂 3等三角点宮之浦
  • 天目山から剣山を振り返る
  • 天目山から岡山市街地を望む
  • 貝殻山到着
  • 4等三角点貝殻山
  • 岡山市憩いの森分岐
  • 玉野市の塩田跡を望む
  • 1等三角点八丈ヶ岩
  • 山頂から望む瀬戸内海
  • 小豆島を望む
  • 豊島を望む
  • 立石を俯瞰
  • 憩いの森入り口へ下山
  • 小豆島フェリーが目の前を通る
  • 下山後八丈岩山を振り返る
  • 駐車地へ帰って剣山を望む
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

いずみやまさんの登山記録についてコメントする

いずみやま さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...