登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
東尾根~セーメーバン2020.12 セーメーバン(晴明盤) 東尾根 高ノ丸(関東)
img

記録したユーザー

Bergen さん
  • 日程

    2020年12月12日(土)

  • パーティ

    5人 (Bergen さん 、HH さん 、FH さん 、HG さん 、HM さん)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:JR猿橋駅(9:11小菅の湯行)⇒奈良子入口BS(9:30着)・・IC@340円
     ※京王線人身事故の為、そのメンバーを待ち約1時間遅れで出発。
    JR大月駅(16:13発)

  • 天候

    晴れのち曇り

この登山記録の行程

奈良子入口BS(9:34)・・(七保町)林入口BS前(9:42)
・・東尾根入口(9:57-10:01)・・保安林標識/700M(11:01-11:11)
・・灰焼場/830M(11:41)・・セーメーバン(12:25-12:58)
・・11号鉄塔(13:12)・・サクラ沢峠(13:40)・・高ノ丸(13:52-13:55)
・・8号鉄塔(13:57)・・奥山林道出合(14:23)・・春日神社/日影(14:39)
・・日影BS(14:45-14:48)・・岩殿上登山口(15:17)
・・JR大月駅(15:47)


総距離 約11.6km 累積標高差 上り:約963m
下り:約937m
七保町林集落(大月市)よりセーメーバン東尾根にて頂上を目指しました。
このセーメーバンは陰陽師の安倍晴明の伝説があると言われている山です。
まずは奈良子入口BSから七保町林に向かいますが、小俣川沿いの静かな集落です。
東尾根への取り付きが分かり難く集落の男性から丁寧に教えて頂きました。
そして火の見櫓から少し上った民家の先の簡易舗装道を西側へ入っていきました。
※この民家の手前からも行けるようですが、踏み跡が薄く前述の取り付きが良いでしょう。

貯水槽、木の祠を過ぎると竹林となりいよいよ東尾根への登りとなります。
取り付きの登りも急ですが、600M辺りは最も急な登りとなります。
700M付近で保安林の標識が見える頃に急登は収まり、すぐに石標、830Mでの灰焼場、867Mのコブを過ぎ、そして樹林間からは富士山が見えます。
それから暫く歩けばセーメーバン山頂(1,006M)へ到着します。

山頂では男の方が1名おられ、色々な話をさせていただきました。
山の講師をされてるそうで、最近ではGPSで登山する人が多くなり仕事も大変とのことでした。
この後、宮地山経由で下るとのことでしたが、この下りは相当急なようです。

山頂で少し遅い昼食をとり、デザートは家内が作ったシュトレンを皆で頂きました。
山頂をあとにして、そして木が伐採された所で富士山の素晴らしい眺望です。
サクラ沢峠を過ぎ高ノ丸~8号鉄塔まで進み、赤テープに従い下るものの途中で東へ下っていることに気づきましたが、日も陰り始めておりサクラ沢峠からの道に合流し日影集落へ下ることに。

日影BSではバスの時間を見ると次は50分後だった為、このまま大月駅まで行くことに。
その後、R139沿いに駅に向かいますが交通量もあり車には要注意です。
途中、紅葉した百蔵山、大洞岩、扇山が目の前に見えます。
そして登る予定だった大岩壁の岩殿山南側に移り、大月駅へ向かいました。

登山中の画像
登山画像
猿橋駅BS・・駅北口階段を下りて目の前にあり。
登山画像
奈良子入口BS・・七保町林方面へ
登山画像
七保町林集落
登山画像
春日神社・・小俣川の愛郷橋を渡った先に見える。
登山画像
火の見櫓・・林集落にて
登山画像
セーメーバン東尾根登山道への入口
登山画像
貯水槽
登山画像
竹林・・この辺りから登山道になる。
登山画像
左からの道と合流
登山画像
600M辺りの急登
登山画像
急登後・・700M付近にて
登山画像
富士山・・東尾根の南側・樹林間より
登山画像
宮地山・・東尾根の北側
登山画像
セーメーバン山頂・・見晴らしはなし。
登山画像
11号鉄塔
登山画像
富士山&三ッ峠山・・11号鉄塔と10号鉄塔の間の…
登山画像
花咲山&高川山・・見晴らしより
登山画像
富士山、三ッ峠山、滝子山・・見晴らしより
登山画像
矢平山・・見晴らしより
登山画像
10号鉄塔
登山画像
百蔵山・・後ろに隠れているのは扇山
登山画像
サクラ沢峠
登山画像
高ノ丸・・この手前は登り
登山画像
8号鉄塔
登山画像
サクラ沢峠からの山道・・8号鉄塔東側から下って…
登山画像
奥山林道出合・・この後、林道の左側からもう少…
登山画像
山道から一般道へ出た辺りの東側の景色
登山画像
春日神社・・日影にて
登山画像
日影BS
登山画像
百蔵山、大洞岩、扇山・・R139より
登山画像
岩殿上登山口・・R139より
登山画像
岩殿山
登山画像
JR大月駅
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール
【その他】 膝サポーター
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Bergenさんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    Bergenさん、こんばんは。

    計画では、そのまま稚児落としまで抜けられる予定であったとお見受けしますが、またしても電車遅延の影響があったようですね。
    セーメーバンの登山記録は珍しい上に、東尾根のルートは面白ろそうで、とても大変参考になりました。
    因みに、ヤマレコの方でお仲間の方のレコもチェックさせて頂きました。

  • Bergen さん
    ガバオさん、コメントありがとうございます。

    そうなんです、予定では稚児落としを経由して、できれば岩殿山までと思っていたのですが、時間的には精々稚児落とし迄だったでしょう。
    グループではどうしても一人の時よりは時間も掛かりますから、その辺りも考慮して計画を立てなければなりません。(さらに今回は電車遅延もありましたし・・・)

    東尾根ですが登る方は少ないようで、頂上にいらした方は私達がグループで東尾根を登ってきたのでちょっと驚かれたようです。
    この方はこの静かなセーメーバン東尾根を自分の庭のようにして何度も登られているとのことでした。

関連する現地最新情報

  • 三つ峠山荘~三ツ峠山
    三つ峠山荘
    解けた雪が再凍結して登山道はアイスバーン状態。アイゼンが必須です
    21年02月05日(金)

登った山

関連する登山記録

もっと見る

Bergen さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年3月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...