登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
本陣山-イモリ山-子ノ権現-浅見茶屋 2.12.17 本陣山、イモリ山、子ノ権現、浅見茶屋(関東)
img

記録したユーザー

サンシマ さん
  • 日程

    2020年12月17日(木)

  • パーティ

    2人 (サンシマ さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:西吾野駅・・・山歩き・・・吾野駅

  • 天候

    快晴 気温:-2℃~5℃

この登山記録の行程

西吾野駅07:30・・・森坂峠07:57・・・本陣山08:10(3分)・・・森坂峠08:25・・・412m08:49(2分)・・・イモリ山430m09:01(10分)・・・345号鉄塔09:29(14分)・・・峠ノ前09:49・・・465m09:58・・・子ノ権現10:31~10:48(17分)・・・展望地10:51(2分)・・・浅見茶屋11:12~12:07(55分)・・・東郷公園12:40~13:53(73分)・・・岩殿観音・吾野湧水・吾野駅 14:26

歩行時間:約4時間
行動時間:約7時間
コース定数:18


総距離 約10.4km 累積標高差 上り:約753m
下り:約815m
寒波の日、吾野の低山を歩きました。
往路のルートは、本陣山-412m-イモリ山-465m-子ノ権現(経ヶ峰)です。復路は浅見茶屋へ直行です。

関八州見晴台へ行くときにパラダイスコースの途中から良く見える、円錐形の整った山が本陣山です。以前から行ってみたい山でした。登山道は、林道のゲート脇から入ります。展望はありませんが、危険箇所もなく手軽に歩ける山でした。

次に行くイモリ山へ登る前に寄り道して、412mのピークへ行きました。なだらかな頂上で、木々の間から本陣山を望みました。

イモリ山は、落葉樹に覆われ北側が切れ落ちた狭い山頂です。落ち葉の積もった山道を上がると山頂の手前に祠がありました。そこから少し登ると頂上です。枝越しに伊豆ケ岳や本陣山の展望を楽しめました。岩交じりのゴツゴツした道で、下山は足元に要注意です。

345号線送電鉄塔地点は、ススキが生茂る好展望地でした。伊豆ケ岳-正丸山-飯盛山-関八州見晴台-顔振峠-子ノ山を一望です。大満足の場所でした。開けているので北風を受けると寒いですが、南側斜面に降りると陽だまりでポカポカ陽気でした。休憩地に良いと思いました。

465mのピークは、「天寺十二丁目」の石碑がある峠から尾根道を上ります。「ここ行くな!」の横置きの木をまたいで進むと、すぐに急登です。5、6分登ると尾根に上がり、465m地点の不明瞭なピークに出ます。展望はありません。

465mから小床参道へ向かう途中、大きめの糞を見ました。結構大きかったので熊かもしれません。
この後は、子ノ権現の経ヶ峰へ直行しました。

子ノ権現の山門を出るまで、珍しく一人の登山者とも会いませんでした。大変静かな山歩きでした。
下山後は、いつもの浅見茶屋に寄って、釜揚げ肉ウドンとスイーツで大満足して帰路に着きました。
(現在の営業時間:11:00~1600 休業日:水、日、祝日)

西吾野駅スタート時の気温はマイナス2℃、歩き初めは風が無く穏やかでしたが、09:30頃から時折北風が強くなりました。防風、防寒対策は必須の季節となりました。

歩行時間:約4時間
行動時間:約7時間

登山中の画像
  • 気温は-2℃、寒いです。西吾野駅の東屋で軽く朝食をとります。
  • 07:30スタートです。
  • これから登る本陣山が見えます。
  • 橋を渡って国道に出ます。
  • 国道から右折し、林道の門をすり抜けて山道へ入ります。露よけにスパッツを用意しましたが、霜が降りて不要でした。
  • 手製の道標があり、山道を上がります。
  • 森坂峠に到着
  • 落ち葉を踏みしめて歩きます。体が温まってきました。
  • 本陣山に到着です。展望はありません。 (ここまで40分)
  • 山頂手前にあるテレビアンテナ広場は開けてます。
  • 峠に戻って、左の巻道へ進みます。正面の道はイモリ山の尾根で、山頂直下は急峻です。
  • 横置きの木をまたいで412mへ。
  • お茶の花
  • 412mのピークに到着です。樹林の中で展望はありません。
  • 枝越しに本陣山が見えました。
  • 元の道へ戻ってイモリ山へ歩きます。
  • 自然林が多いイモリ山への道。
  • 山頂直下に立派な祠がありました。
  • イモリ山の山頂
  • イモリ山
  • 自然林に囲まれた山頂、展望があります。
  • 伊豆ケ岳と古御岳
  • 子ノ権現の経ケ峰
  • ヤブツバキ
  • 送電鉄塔に到着です。 (ここまで2時間)
  • 大展望が広がり、思わず声が出ました。
  • 横見山-飯盛山-関八州見晴台方向の山並み。手前はイモリ山でしょうか?
  • 関八州見晴台
  • 伊豆ケ岳と古御岳
  • 正丸山?
  • 飯盛山
  • 大高山でしょうか?
  • 天寺十二丁目の石
  • 「峠の前」の峠から465mの尾根へ上がります。
  • 急登の坂を上から見ます。木々に摑まりながら登りました。
  • 不明瞭な465mのピーク、展望はありません。ここから尾根道を進みます。
  • 途中、怪しげな糞です。熊でしょうか?
  • 尾根道から小床参道に合流です。
  • 林道に飛び出します。
  • ここから子ノ権現へ。
  • 黄葉
  • 地蔵さんの出迎えです。
  • 子ノ権現
  • 棒ノ折山と大岳山(左)
  • 経ヶ峰へ上がります。 (ここまで3時間)
  • 仏さんと登山者へ鐘の音を届けまーす。ゴーン!
  • 今日の展望は最高です。
  • スカイツリーが良く見えます。
  • 都心方向の展望。
  • 西武ドーム方向
  • 大持山でしょうか?
  • お参りして下山です。
  • 駐車場広場からの展望
  • 天覚山方向
  • 関八州見晴台方向
  • 顔振峠方向
  • 日陰の場所は、霜柱がありました。
  • 浅見茶屋へダッシュ・・・。
  • 今年は柚子が豊作?
  • ピンク色の紅葉が綺麗です。
  • 11時12分、浅見茶屋に到着です。 今日は、一番乗りでした。
  • 寒い時期、釜揚げ肉ウドンは熱々で最高です。
  • そしてスイーツも美味しいです。
  • マユミは終わりそうです。
  • 今日は、登山者も車も少ないです。
  • 高麗川
  • 吾野湧水で水汲みして・・・。
  • 吾野駅
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、ライター
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

サンシマ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年2月26日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】
断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】 高橋庄太郎さんのギア連載。断熱性が高く暖かい「ネオエアー Xサーモマックス」を雪のテント泊でテスト。その使い心地は?
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
新連載「イマコレ」。今月のアイテムは?
新連載「イマコレ」。今月のアイテムは? 『山と溪谷』編集部員が「今これが気になっている」というちょっとニッチなアイテムをピックアックし、注目のポイントにクローズ...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。