登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
雪山は楽し!、明神平 明神平(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん
  • 日程

    2021年1月6日(水)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:R166→R16→R220 大又駐車場手前800m

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

08:36 大又駐車場800m手前
09:33 登山口
10:18 明神谷
11:04 水場
11:17 明神平
12:39 明神谷
13:03 登山口
13:30 大又駐車場800m手前


総距離 約8.1km 累積標高差 上り:約1,014m
下り:約1,014m
天女の舞に行こうと思ったが、路面凍結のために断念。そこで、前々から明神平の樹氷が気になっていたので、行ってみることにした。
ここなら、路面凍結の手前から歩いて行ける。

事前に確認すると、大又駐車場はアイスバーンになっているとのこと、そこで1Km手前から歩くことを覚悟して出かけた。

現場に行ってみると、大又駐車場800m手前の橋から凍結しており、橋の手前に駐車して歩くことにした。

アイスバーンの道を進み、1.4Kmに登山口、ここから急坂の林道を進み、2.2Kmで登山道に入る。

登山道は結構ワイルドで急登が続く
春には何度も登っている山だが、積雪があると更にきつく感じ、息を切らしながら登っていく。

第一ベンチまで約2時間、ここで急登が終わり、続いてつづら折れの道に切り替わる。

このあたりは標高1250mで、あたり一面真っ白な銀世界で次第に楽しくなってくる。
時折激しく風邪が吹くので、かなり寒く、グローブもアウターを装着。

2時間半で水場に到着。
ここの水はおいしいので3杯おかわりした。

3時間弱で明神平に到着。

風邪が強く、樹氷も半分方飛ばされてしまっているので、白銀の世界を期待したが、少し残念だ。

気温は-5℃ かなり寒いので、下の小屋の風邪裏に陣取り昼食。
ここはほぼ無風なので、暖かい。
バーナーも元気なので、すぐに湯が沸く。

天気も良いし、真っ白な景色のなかで昼ご飯がうまい

計画では国見山に登るつもりだったが、山頂からの雪景色もあまり期待は出来ないので、体力にはまだ余裕があったが、下山することにした。

1時間半で下山完了。

8.2Km 4時間54分 樹氷が見たくて登っては見たものの、少し残念だったが。雪山は楽しい!
もしかしてと思い、重いワカンを担いで登ったけど、活躍の場は無かった。 

登山中の画像
  • ノーマルタイヤではここまで。 大又駐車場手前800m。 08:37 出発
  • 大又駐車場手前からアイスバーンになっている
  • 登山口 そろそろアイゼン装着しないとやばいかな
  • 実際の登山口 ここから急登が始まる
  • 結構ワイルドだぞ
  • 積雪の道はきつく感じるので結構しんどい
  • 10:16 明神谷 奥に見えるのは半分凍ってる滝
  • デッカいつらら
  • 第一ベンチ付近。 急登はこのあたりまで
  • いつもの休憩ベンチでしばし休憩。 時折吹く風がとても冷たい
  • 明神平が見えてきた。 もう少しだ
  • なんかいいなぁ
  • 水場に到着。ここの水はおいしい!
  • 最後の階段って、階段埋もれてるし
  • 11:17 明神平到着
  • 夏だけやってる山小屋。 前方左奥が国見山。 国見山に登る予定だったが、風邪が強くて、樹氷が飛んでしまってるので、景色がイマイチなのと、-5℃で風吹かれると寒過ぎるので、ここで昼飯食べて下山することにした。
  • こちらは前山と薊岳
  • 今日も、野菜たっぷりラーメン 寒いとやっぱり汁物がいい
  • 小屋の前 せっかくの樹氷が飛んでしまってるのが残念
  • -5℃
  • 明神平からの景色 銀世界を期待したんだけどなぁ
  • 滝壺まで登って、滝をアップで
  • 13:23 大又駐車場
  • 13:30 下山完了
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年3月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...