登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
丸山からカバ岳-ツツジ山-大都津路山を歩く。 丸山、カバ岳、ツツジ山、大都津路山(関東)
img

記録したユーザー

サンシマ さん
  • 日程

    2021年1月14日(木)

  • パーティ

    2人 (サンシマ さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:東飯能発06:02 → 芦ヶ久保着06:41
    正丸発13:25 → 東飯能着13:58 

  • 天候

    快晴 無風 気温:-1℃~10℃

この登山記録の行程

芦ヶ久保駅(06:50)・・・・登山道入口(0:24)[休憩 3分]・・・・県民の森分岐(08:23)・・・・丸山(08:41)[休憩 23分]・・・・大野峠(09:31)[休憩 2分]・・・・カバ岳(09:50)[休憩 1分]・・・・牛立久保(10:26)・・・刈場坂峠(10:34)[休憩 6分]・・・・ツツジ山(刈場坂山)(10:50)[休憩 37分]・・・・大ツツジ山(11:40)[休憩 2分]・・・・小ツツジ山(11:52)・・・・峠ノクボ(12:14)・・・・道標(12:40)[休憩 5分]・・・・三田久保峠(12:47)[休憩 1分]・・・・三田久保峠入口(13:03)・・・・正丸駅(13:19)

歩行時間:約5時間10分
行動時間:約6時間30分
コース定数:27

総距離 約13.6km 累積標高差 上り:約1,140m
下り:約1,154m
コースタイム 標準:6時間12分
自己:5時間19分
コースタイム倍率 0.86
丸山の展望を楽しみに歩きました。朝日に染まる武甲山を見ながら歩くこと2時間、丸山の展望塔で大パノラマを堪能しました。

下山ルートは大野峠から少し足を伸ばして、刈場坂峠からツツジ山を経て正丸へ下山しました。
カバ岳付近は、岩の尾根道です。足元注意ですが変化があって楽しい道でした。

大都津路山コース(苅場坂)は、落ち葉と乾いた土の急坂で滑りやすく足元注意です。また作業道の交錯が多く分岐道標が少ないので道迷いに要注意です。

登山中の画像
  • あしがくぼの氷柱は1/12から無料見学、ただし土日は予約・・・のようです。
  • 長い登り坂を歩きます。 注:標高720mの分岐まで掲載地図とは別ルートを歩いてます。
  • 武甲山に朝日が射してきれいです。
  • ここから登山道、服を一枚脱いで進みます。
  • 番犬います。去年ずいぶん吠えられました。
  • 今年は、こちらから「ポチ」、「シロ」と適当に呼びかけたら、何故かおとなしく吠えませんでした。
  • 柵のロープをほどいて入ります。
  • 大日如来
  • 両神山が見えてきました。
  • 県民の森の分岐
  • 展望台が見えてきました。最後の登りです。
  • 丸山に到着です。
  • 今日の展望はどうでしょうか?
  • 秩父市街、少し霞がありますが素晴らしい展望です。
  • 両神山
  • 二子山
  • 蕎麦粒山方向
  • 大岳山方向
  • 秩父の二子山
  • 堂平山
  • 展望台備え付けの双眼鏡とデジカメで写しました。ドームがくっきり見えます。さすがニコン、30×80mmです。
  • 大霧山
  • 武甲山
  • 双眼鏡を覗くとトラックと重機が動いているのが見えました。それにしても山は見事に削られています。
  • 丸山のパラボラANT施設です。今まで麓から丸山がどれか良くわかりませんでしたが、このANTを見て丸山の目印にすればよかったのですね。今、気が付きました。 この後、登山者一人とすれ違いました。
  • 展望台で一緒になった人は広場で休憩中です。「山歩きの目的はここで山食するため・・・」とのこと。 広場に美味しそうなにおいが漂っていました。
  • 大野峠に出て・・・。
  • ここからカバ岳、刈場坂峠方向へ進みます。
  • 道路と並走の山道を歩きます。
  • 丸山が見えました。ANTが目印になりました。
  • カバ岳、展望はありません。
  • ここからは岩の尾根道で変化があります。なかなかスリルがある道です。 足元注意です。
  • 反対側から見ると・・・この標識が有りました。
  • この岩は、顔のようにに見えて面白い!
  • また林道に出て・・・。
  • 七曲り峠です。
  • 峠からの展望
  • 次のピークへ歩きます。
  • 二子山 860m、雑木林に囲まれてます。日射しがあって持ちが良いピークです。
  • 牛立久保の分岐に出ました。  
  • 横見岳 860m 展望はありません。
  • 刈場坂峠に到着です。 (ここまでスタートから約3時間40分)
  • 展望を楽しみます。
  • 堂平山
  • 丸山が見えます。
  • 大神にお参りです。
  • ツツジ山(刈場坂山)に到着
  • エネルギー注入です。最近はサーモスのお湯でコレを頂くことが多いです。
  • 天覚山と大高山
  • 微かにスカイツリーが見えました。
  • 北側に武甲山
  • 下山道の倒木を跨ぎます。ここから先は初めて歩く道なので、気を引き締めてゆっくり下ります。
  • まずは大都津路山に到着。ここからが滑りやすいという急坂です。
  • 写真で見るより急坂です。乾いた急斜面を木を頼りに下りました。
  • ひと登りして小ツツジ山です。
  • また急坂を下ります。
  • 小ツツジ山から180mほど下って、峠ノクボに尽きました。
  • アップダウンを何度か繰り返して、作業道に出ました。この先、作業道と交錯するのでリボンやテープそして地図が頼りにして歩きます。
  • さらに山道を進み・・・。
  • 開けた場所に出ました。
  • ススキとヤブのトラバース道を歩きます。その後も作業道があって道は正しいのか心配になりますが・・・。
  • 道標がある場所に飛び出てホット一息、休憩します。
  • 下りてきた場所を振り返ります。 このツツジ山ルートは、登り道に使用しても迷いそうです。
  • 三田久保峠
  • 峠からは植林のつづらの山道です。一気に高度が下がります。
  • 林道に出て・・・。
  • R299に出ました。 車道を1.2㎞ほど歩きます。
  • 蠟梅が咲いていました。
  • 甘い香りが漂っています。
  • 正丸駅に到着です。 (途中少し走りました。)
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、ライター
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

サンシマ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年3月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。