登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
政次郎尾根から塔ノ岳 塔ノ岳(大倉BT-戸沢-政次郎の頭-塔ノ岳-表尾根-ヤビツ峠)(関東)
img

記録したユーザー

yamaocchan さん
  • 日程

    2021年1月16日(土)

  • 利用した登山口

    大倉   ヤビツ峠  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:行き:渋沢駅から大倉行バスで終点下車
    帰り:ヤビツ峠から秦野行バスで終点下車

  • 天候

    晴 黄砂で霞んでいた

この登山記録の行程

大倉(07:40)・・・新茅山荘(08:40)[休憩 1分]・・・夏期駐在所(08:58)[休憩 5分]・・・政次郎ノ頭(10:27)[休憩 7分]・・・新大日(10:58)[休憩 4分]・・・木ノ又小屋(11:13)[休憩 5分]・・・塔ノ岳(11:43)[休憩 17分]・・・木ノ又小屋(12:26)[休憩 1分]・・・新大日(12:37)[休憩 1分]・・・政次郎ノ頭(12:52)・・・烏尾山(13:27)[休憩 3分]・・・三ノ塔(14:00)[休憩 3分]・・・二ノ塔(14:15)[休憩 1分]・・・護摩屋敷の水(14:58)・・・ヤビツ峠(15:18)

総距離 約16.5km 累積標高差 上り:約2,327m
下り:約1,852m
コースタイム 標準:9時間10分
自己:6時間50分
コースタイム倍率 0.75
大山の初詣から10日が経つのでそろそろ次の山に行く頃である。
とは言いつつ、寒い日が続いているので朝が苦手になっている。こういう時はやはり丹沢である。どこから上がろうかと考えたが、土曜日なので空いている所と言えば戸沢である。戸沢から政次郎尾根を上がって、元気が残っていれば塔ノ岳に足を延ばす心づもりだ。
戸沢までは順調に歩けた。政次郎尾根に入る前小沢を渡るところがあるが、小沢の割に渡る場所がない。少し下流に回ればあったのかもしれないが、渡れそうな場所を探して石の上に乗った所苔が生えているようで滑ってしまい足が少し濡れた。以前は苦労した覚えが無いので一昨年の洪水で地形が変わってしまったようだ。
政次郎尾根に入るとさすがに息が切れてきた。1段目2段目くらいまでは良かったのだが、その後の急坂で顎が出た。杉林を抜けて展望が開けて少し回復したが、表尾根に合流する頃には完全に萎え掛けていた。少し休憩を取って回復したので塔ノ岳に向かった。まだ帰りに大倉尾根を使うか表尾根からヤビツ峠に向かうか迷っていた。
山頂に着いてビールを一杯やっているうちに回復。三ノ塔の登返しを不安に思いつつもヤビツ峠に向かうことにした。結果的に何とかクリアすることができた。

登山中の画像
登山画像
朝日に照らされる大倉に到着。緊急事態宣言中で…
登山画像
国定公園の看板
登山画像
竜神の泉も水を汲む人がいた
登山画像
新茅山荘の広場。烏尾山からのルートがある。
登山画像
こちらが新茅ノ沢の入口
登山画像
作治小屋で休憩
登山画像
戸沢を見下ろす
登山画像
砂防ダムの工事
登山画像
政次郎尾根への分岐
登山画像
尾根は緩急を繰返す。こちらが急。
登山画像
こっちが緩
登山画像
針葉樹帯を抜け、右に三ノ塔がデカイ
登山画像
樹間から富士
登山画像
政次郎の頭から表尾根と塔ノ岳
登山画像
長尾尾根
登山画像
大倉尾根の向こうに小さく富士
登山画像
書策小屋跡から塔ノ岳
登山画像
大山
登山画像
木ノ又大日を見上げる
登山画像
富士山が大きくなってきた
登山画像
塔ノ岳手前のピーク
登山画像
塔ノ岳
登山画像
塔ノ岳手前から蛭ヶ岳
登山画像
塔ノ岳山頂
登山画像
富士山
登山画像
蛭ヶ岳
登山画像
今日の一杯
登山画像
大山と表尾根。三ノ塔の登返しが辛そうだ。
登山画像
山頂から檜洞丸方向
登山画像
表尾根と三ノ塔、左に大山
登山画像
書策小屋跡から山頂
登山画像
政次郎の頭の下りから行者の鎖場
登山画像
行者の鎖場から表尾根を振返る
登山画像
行者岳から鎖場方面を振返る
登山画像
烏尾山の下りから三ノ塔
登山画像
三ノ塔の登りで烏尾山を振返る
登山画像
三ノ塔のお地蔵様
登山画像
三ノ塔から表尾根
登山画像
三ノ塔から大山
登山画像
三ノ塔から表尾根
登山画像
二ノ塔の山頂。すのこのような板張りと白い砂が…
登山画像
富士見橋に到着
登山画像
渋沢駅から表尾根を見上げる
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

yamaocchan さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年3月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...