登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
小仏城山 稲荷山コースは、近ごろ「香水」 高尾山~小仏城山往復(関東)
img

記録したユーザー

カピトラ さん
  • 日程

    2021年1月17日(日)

  • パーティ

    2人 (カピトラ さん 、だんな さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:高尾山口駅前での駐車時間が6時間以内だったためか、料金は900円でした。

  • 天候

    曇り

この登山記録の行程

高尾山口駅(04:15)・・・稲荷山(04:58)[休憩 3分]・・・大垂水峠分岐(05:47)・・・城山(小仏城山)(06:18)[休憩 25分]・・・大垂水峠分岐(07:00)[休憩 4分]・・・稲荷山(07:58)・・・高尾山口駅(08:25)

総距離 約11.8km 累積標高差 上り:約915m
下り:約915m
コースタイム 標準:4時間42分
自己:3時間38分
コースタイム倍率 0.77
長い登りなどでキツイと感じるとき、私はよく頭の中でワルツのリズムを刻んで歩きます。
1歩2歩3歩でイチニッサン、次の3歩でニーニッサン、その次も同様にサンニッサン…。
傾斜や路面状況により歩幅に違いは生じるものの、自分なりの一定の距離感が掴めてくるので、何となくその繰り返しで次の100m、200mが楽になるというか、無心になって歩ける気がするのです。

去年の山行では、燕岳から大天井岳へ向けて歩いたときに、終盤でワルツ歩きをしました。
大天荘手前500mから100m毎に「あと400m」「あと300m」と案内が出るのですが、標高も高く疲れも出てくる頃の500mはなかなかにキツイので、頭を空っぽにするようにワルツを刻んだのです。

イチニッサン、ニーニッサン…で、120か130位数えたところで(歩数としては400歩弱)次の案内が出て、そこで一旦ワルツのカウントをゼロに戻して再びイチニッサン…。
次の目標は130位…と思って数えていると、意外に早く次の案内が見えてくるのでホッとする。
小さな達成感の積み重ねというか、自分で自分の歩きをコントロールしている気分になれるのかな?
「まだー?」「キツイ!!」「あと300mも?」とならないための、現実逃避なのかもしれませんが…。

高尾・奥高尾では、そこまで厳しい登りもキツイ状況もないので、代わりによく頭の中で音楽が流れます。
去年の暮れ辺りからは「香水」の頻度が急上昇。 
稲荷山コースの登りも下りも、小仏城山への長い階段の上りにもちょうどいい感じのリズムなのですが、うっかりその先も無限ループで続けていると、景信山への登りでは結構キツくなります。

…だからというわけでもありませんが…今回は夜明けを待たずに小仏城山から引き返してきました。
春の陽気の土曜日を避けて、寒くて天気もあまり良くない予報の日曜日を選んだものの、思いの外、人が多くなりそうな予感に、早々に尻尾を巻いて逃げてきた…といったところ。
人に会うのが怖いとか、会いたくないとか、お山の中でそんな気分になるなんてこと、去年の今頃は想像もしていませんでしたから…これは、ちょっとマズイな…と自分でも思います。

楽しそうな会話や、陽気な笑い声に過敏になってしまうような感じは、ほんと、悲しいです。
やはり、心も体も存分にお日様を浴びて、元気いっぱい歩きたいな…と思います。

稲荷山コースも小仏城山までの階段も、先日の雨の影響は殆ど残っていませんでした。
これからは少しずつ日の出時刻が早まってきますが、明るくなると一気に人が増える印象は、緊急事態宣言後も大きな変化はないようです。 
この日も、7時半頃から稲荷山コースの下りを歩いて、すれ違う人の多さに少し驚きました。

殆どの人がマスク着用で、マスク無しでお喋りしていた人たちも、すれ違い時には口をつぐむような配慮は感じられ、皆それぞれに色んなことを気にしながら歩いているんだな…と思いました。

登山中の画像
  • この日の写真はこれ一枚のみ。  暗い山中をヘッデンで歩いているオバサン…頭の中は「香水」でいっぱい。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、カップ、ローソク・ランタン
【その他】 携帯トイレ、マスク類、除菌グッズ、ゴミ用チャック付ポリ袋、座布団
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

カピトラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年3月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...