登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
(大倉尾根)塔ノ岳・蛭ヶ岳・焼山(焼山登山口)ワンデイハイク 塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、姫次、焼山、焼山登山口(関東)
img

記録したユーザー

モンターニャ さん
  • 日程

    2021年2月14日(日)

  • 利用した登山口

    大倉   焼山登山口  

  • 天候

    稜線は曇り風あり、道志街道に下りるころは晴れ。

この登山記録の行程

大倉(07:40)・・・観音茶屋・・・雑事場ノ平(08:04)・・・駒止茶屋・・・小草平(08:38)・・・茅場平・・・花立山荘(09:03)・・・金冷シ・・・塔ノ岳(09:22)[休憩 32分]・・・丹沢山(10:31)[休憩 4分]・・・棚沢ノ頭(11:10)・・・蛭ヶ岳(11:42)[休憩 41分]・・・地蔵平・・・姫次(13:23)[休憩 12分]・・・八丁坂ノ頭・・・黍殻山避難小屋・・・大平分岐(14:02)・・・平丸分岐・・・焼山(14:34)[休憩 24分]・・・焼山登山口(15:49)

総距離 約23.1km 累積標高差 上り:約2,377m
下り:約2,372m
コースタイム 標準:12時間30分
自己:6時間16分
コースタイム倍率 0.50
大倉から西丹沢ビジターセンターを目指すも融雪後の泥濘に挫折した。蛭ヶ岳から姫次~焼山を経て焼山登山口に下山する道すがら、普請中の新しい東海自然歩道を歩いた。
.
○ 大倉尾根の登りはアンダーシャツ2枚の重ね着の袖をまくる気温。かなり汗をかいた。ぜんぜん登れないランナー二人と前後する展開になってしまい、やたらとペースが上がった。
丹沢山へのトレイルが尊仏山荘わきの入口から泥濘、雪っ気なしの単なるぐちゃぐちゃを見て尻ごみする。山荘でコーヒーをいただきながらどうしようか思案した。
.
○ 簡単にプランを曲げるのはよろしくない、とりあえず前に進めと自分に命じて稜線へ。やや強い風があり綿入りのアウターと手袋をつけた。どこまで続くぬかるみぞ的トレイルは足元ばかり見て歩く。
蛭ヶ岳着が11時40分。西丹ビジターセンター15時台のバスに間に合う勘定だが、サンドイッチをほおばりテルモスの紅茶を飲みながら今日はここまでと決める。ガスも出はじめた天気と足元の悪さにどうしても気分が乗らなかった。
.
○ 姫次へむかい下降をはじめる。北面だけあって雪が残り、泥濘もやや落ち着く。姫次を過ぎると日陰で凍結箇所があり2回ほど盛大にスケーティングした。焼山ではふたたび気温があがっており、汗に濡れたアウターを裏返して乾かした。
.
○ 平丸分岐~焼山登山口(西野々)間は台風19号で東海自然歩道が崩落して以降、通行止めになっている。過去2回、崩落地を巻いて通過しているから今日もおなじように歩くつもりだった。
焼山から北東に800mほどの崩落地点は直前に通せんぼロープがあり、(たしか)「西野々は左」と尾根沿いを行くように誘導される(写真を撮り忘れた)。しばらく道型も踏み跡も薄い。植林の尾根沿いに進むと自然歩道というより山仕事の道といった普請現場に出合う。安全確保のために太くて白い立派なロープがさかんに張られているので、頼りにしながら下降した(写真14から18)。
GPSによれば、たまたま歩こうとしていたオフトレイル部分に新しい東海自然歩道が作られつつあるようだ(写真19)。トラバース道だった崩落地を修復するより尾根沿いに道を作り直したほうが安全だし長持ちするということだろう。作業をしてくださっている職人さんたちに出会わないかとヒヤヒヤしたが、日曜日の尾根は静かなまま道志の集落に降りた。
(了)

登山中の画像
  • 1. 朝の大倉バス停。
  • 2. 休憩なしでいきなり山頂。ランナーさんと絡んで1時間42分で上がってしまった。
  • 3. 尊仏山荘わき、丹沢山への入口。躊躇して引き返し山荘でコーヒータイム。
  • 4. 丹沢山頂。塔ノ岳を発ってすぐ、富士山が見えた時間帯もあったのだが。
  • 5.
  • 6.
  • 7. 鬼ヶ岩から。
  • 8. 蛭ヶ岳山荘。こちら側のほうが風が弱いので、場所を選んで食事&長々と一服。
  • 9. 檜洞丸をあきらめて姫次へ。
  • 10. 姫次からの眺望。
  • 11. 平丸分岐を過ぎてすぐ、トレイルが細くなっていた部分も修復されていた。
  • 12. 焼山山頂。
  • 13.
  • 14. 普請中の自然歩道に出会う。
  • 15.
  • 16. まだ木は部分的にしか敷かれておらず、木の階段を置くための平場が細かく刻まれていた。
  • 17. 真新しい道標へ降りる。ここで元のトレイルに復帰する。
  • 18. おなじ写真を角度を変えて。 元の東海自然歩道の崩落地は直進だったが、通せんぼロープが張られている。
  • 19. 赤線が歩行経路、赤いマーク付近が崩落地。
  • 20. 林道に降りる。振り返って。
  • 21. あくまでも「現在でも通行止め」にかわりはない。
  • 22.
  • 23.
この山行での装備
【その他】 サレワのスピードビートGTX。起毛タイツにモンベルのショートパンツ、モンベルのストレッチゲイター。モンベルのメリノウール+マウンテンハードウェアの速乾性長袖シャツの重ね着。バラクルバ、ペツルのヘルメット、ブラックダイヤモンドのフルフィンガーグローブとモンベルの綿入りグローブ。ザックはロウアルパインの25リッターにモンベルのギアホルダーを外付け、モンベルの綿入りアウター・ヤッケ・ココヘリ発信機・チェーンアイゼン・ロールペーパー・ヘッドランプ・スマホ(カメラ+GPS)・バッテリー充電器と予備電池・ハイドレーションに水1.5L・テルモス0.35L・菓子パン・菓子・非常食のカロリーメイト、下山後の着替え一式・サンダル。スタート時重量6.5kg。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モンターニャさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モンターニャ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2021年2月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】
断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】 高橋庄太郎さんのギア連載。断熱性が高く暖かい「ネオエアー Xサーモマックス」を雪のテント泊でテスト。その使い心地は?
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...