登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
房州の低山パート3・・・鋸山&史跡 鋸山(関東)
img

記録したユーザー

スーさん さん
  • 日程

    2021年2月21日(日)

  • パーティ

    2人 (スーさん さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:富山無料駐車場より県道で道の駅方面に
    国道127号で浜金谷方面に
    フェリー乗り場手前にある歩行者用信号機の所が無料駐車場
    金谷海浜プール施設で狭いですよ。

  • 天候


この登山記録の行程

【車移動】
         富山無料駐車場     10:15

  10:45  金谷海浜プール
          無料駐車場  コンビニに立ち寄る
【山歩き】
         金谷海浜プール    11:32
  11:42  車力道分岐
  11:52  車力道入口
  12:12  車力道上部分岐
  12:22  東京が見える展望台
                    12:24
  12:37   鋸山山頂      12:39
  12:42   ランチ休憩     12:55
  13:09   展望台分岐
  13:16   車力道上部分岐
  13:28   石切り場跡     13:34
  13:53   観月台       13:57
  14:04   車力道分岐
  14:15   金谷海浜プール
【車移動】
          金谷海浜プール   14:25
  15:00   ばんやの湯     15:57
     入浴料金   600円
   駐車場からの距離   5.2km
     〃   時間  渋滞在り 35分
  20:30    自宅(高速渋滞)
 

  

【鋸山】
昨日通った時は見つけられなかった駐車場(金谷海浜プール)でしたが、今日も通り過ぎてしまった、
 駐車スペースは入口に違法駐車の車がありましたが一台空いていてラッキーでしたね、ネットのコース地図を片手に歩きだしますが駅まではすぐです、そして橋を渡った所に案内場がありコースハイキングマップがあったので頂きそれを見ながら車力道を目指した、
 観月台との分岐で車力道方面を選んでこちらのコースで登る時計回りとしました、ここまで来ればもう山道迷うことは無いでしょう、高速道の脇より車力道入口へ途中かわいいベンチとイスがありましたよ、入り口からはもう登り一辺倒で登り詰めます、さすがに三つ目となると疲れも出てきますね、途中で一休みしてから車力道上部分岐(石切り場、RW、日本寺分岐)につきます、ここからは石切り場の岩壁がすごい、ビックリしますよ、史跡ですね、
 この壁を見ながらし巻く急な石段を登っていき登りついた稜線が「東京が見える展望台」(地球が丸く見える展望台)に分岐でここより1分位で展望台に上がれます、海が近い分すごいですね、
 分岐に戻って鋸山山頂へ登山路は巡視路と名前を変えて表示されていた、いくつかのアップダウンを繰り返し電波塔?を回り込んで山頂へ到着、あまり展望は良くなく片面のみまた狭いし登山者も多め(混む時間帯)なので手前のピークまで行ってランチ休憩、皆さんマスク着用していますね、
 ランチ後は史跡めぐりとなり初めて見る光景にびっくり、有料区域にはいかないでそのまま観月台へ下ります、観月台からも細かい階段で降り切ると登り時の分岐に出てあとは駐車場(金谷海浜プール)までのんびり歩いて終了。

 温泉は以前も入ったことある「ばんやの湯」へこの国道は渋滞で中々着かなかったですよ、又食堂は外で待っている方がいっぱい、又あきらめです。

登山中の画像
  • 無料駐車場はラッキーに1台分空いていました、 ここより国道を越して駅まで真っすぐ 橋のたもとに観光案内所でマップを頂戴して 鋸山を目指します 観月台分岐で咲いていたツバキ
  • 車力道分岐を過ぎると可愛いベンチとイスがありました
  • ここが車力道入口と思われます
  • こんな道が続くのかと思いましたが 全部こんな道ではなかった
  • 途中ベンチある展望台より 海の中に見える白い建物は「海ほたる」かな
  • 車力道上分岐下の岩の切れ目に階段が
  • スゴイこんな石切り場があるなんて
  • 今みたいに重機が発達していない昔 どうやって切り出したのか、
  • この中へは進入禁止です 落石があるそうです
  • 急な細い階段を登り切ると広い所(展望台分岐)より右へ登って 地球が丸く見える展望台に到着、 丸く見えるのうたい文句は九州の「元越山」だけかと思っていましたよ
  • 展望台より石切り場上の展望台が見えます…RW山頂駅も見えていますので観光客用かな
  • 海の向こうには伊豆の町が見えるのですね
  • 結構なアップダウンを繰り返して 鋸山山頂に到着
  • 狭い山頂で休むにはちょっとなので
  • 写真を写して
  • 隣ピークでランチ休憩
  • 下山の急な石段下り途中より海を見る
  • 石切り場へやってきました
  • 石の間の階段に登って左に進みますと
  • 観音洞窟と名前の付いた石切り場があります
  • 上を見あげる
  • 切り出した岩壁に何やら文字が
  • こちらには 観音様が掘ってある
  • こちらの文字は「安王第一」 ちょっと変 「安全第一」がこうなったのかな
  • 岩舞台よりの眺め 手前の山林がすごいことになっていますよ
  • そのアップ 台風に爪跡か樹木が見な倒れている
  • 石切り場跡の岩壁にダイヤモンドが光る
  • 下を見れば工場跡の様に 使用されなくなった重機と機械
  • ここも道はすごい 切り出した石を落とす道のようになっている
  • その隣の登山路❓石運搬道路と思えるような中間がすり減った岩畳を降ります
  • 観月台より振り返り 石切り場跡の稜線がすごい形に
  • 展望台よりは真下に海が見えます
  • 上は、展望台があるようです
  • 下は海水浴場?漁港?
  • 観月台分岐に戻ってきました 後は駅方面に行った駐車場ヘ。 駐車場で入口に停めた車(区画線外出入りにちょっと邪魔だけど)に駐車違反用紙がワイパーに挟んでありました、駐車場内でも検挙違反切符(注意勧告?)するんだ。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、行動食、トレッキングポール
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

スーさんさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

スーさん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2021年2月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】
断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】 高橋庄太郎さんのギア連載。断熱性が高く暖かい「ネオエアー Xサーモマックス」を雪のテント泊でテスト。その使い心地は?
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...