登山記録詳細

雪山登山
参考になった 8
孤軍奮凍 四阿山敗退 四阿山(上信越)
img

記録したユーザー

DAI KAI さん
  • 日程

    2015年2月28日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:パルコールスキー場まで車でアクセス、スキー場より始発のパルキャビン(ゴンドラ)に乗り(8:30発・乗車時間約10分)山頂駅へ

  • 天候

    雪、後晴れ
    [2015年02月28日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

8:40浦倉山直下のパルキャビン山頂駅着、雪激しく待機、9:00出発
10:15「2183ピーク」通過、11:30バラキ湖分岐着、12:15「2323.9ピーク」着、体力切れ・撤退を開始、14:45山頂駅帰着

上信越自動車道から見える浅間山は白く美しく、しかし空には分厚い雲が垂れ込め、標高を上げるにつれて徐々に雪が降り始めました。
ゴンドラ駅の1階にあるパトロール事務所に登山届を出すと「上は氷点下18度で寒いよ、今日はこのまま天気良くならないかもなぁ」との言葉。始発のパルキャビンに乗り標高を上げると風はさらに強く、雪もますます強くなり、着いた山頂駅は吹雪の中。
しばらく天気を見定めるため停滞していると徐々に風雪は収まり、陽がさし始めました。行ける!と判断し9時ごろ歩き始めました。
登り口は第5リフト南方100mくらいの樹林帯に適当な位置を見定め突入。ここからはひたすらワカンで膝下ラッセル、途中トレースをフォローしてきたBCスキーのパーティに抜かれましたが、その方々も早々に沢筋に滑降していき静かな山に戻りました。
その後誰にも追いつかれることも無く、地図とコンパスを使いながら新雪の樹林にトレースを刻みます。自らの力だけで道を見定め、道を刻み、歩む、理想とする最高に幸福な時間です。
2183ピークは何とか東西に巻けないものかと探ってみましたが、ともに斜度がきつく、直登を判断。胸丈のラッセルで切り抜けます。
バラキ湖との分岐点からしばらく行くと四阿山の核心、ナイフリッジ。ザックとワカン、ストックをデポし(これが失敗)、ピッケルとアイゼンに装備変更、2323.9ピークに挑みます。このナイフリッジは両側がズパッと切れ落ちており、とんでもない高度感、正直、怖いです。
2323.9ピークに達すると数百メートル先、手が届く位置に実に尖った四阿山山頂が見えます。さぁ、行こう!と一歩踏み出すと膝上までズボッと埋まる深雪、ツボ足だと往復30分はかかる(せめてストックがあれば・・・)、行けば時間は最終ゴンドラまでギリギリ、体力はほぼスッカラカン、数歩四阿山に近寄って、撤退を決めました。
浅間山、草津白根山、見渡す限りの白い山々、この素晴らしい景色の中心に一人だけ、贅沢な瞬間です。
装備のデポが失敗だったのか、2183ピークの手前で巻こうとしたことで消耗したのか、天気待ちなんかせずに行けばよかったのか、思い切ってスノーシュー買おうかな?、、まぁとにかく、次の冬、必ずリベンジします。
帰りは何度も枝下の空洞を踏み抜き転倒、5分歩いては休むような足でなんとか帰還。
一人ラッセル、実に楽しめる山でした。

登山中の画像
参考になった 8

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

DAI KAIさんの登山記録についてコメントする

DAI KAI さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 8

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年6月5日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?