登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
日出ヶ岳と大蛇嵓を周回 大台ヶ原山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

ヤス さん

この登山記録の行程

大台ヶ原ビジターセンター横の登山口(13:23) ⇒ 展望デッキのある鞍部に突き当たり左折 ⇒ 日出ヶ岳山頂(14:00)で20分昼食休憩 ⇒ 鞍部まで戻り直進 ⇒ 正木原(14:36) ⇒ 尾鷲辻(14:58) ⇒ 神武天皇像の立つ牛石ヶ原(15:12) ⇒ 大蛇グラに向かう分岐 (15:15) ⇒ 大蛇グラまで往復20分 ⇒ シオカラ谷吊橋(16:02) ⇒ 駐車場に帰還(16:29)

ハイキング気分で日出ヶ岳と大蛇嵓を周回:

今年の山行は、紀伊半島の百名山から開始! 雨に降られることが多いと言われる大台ヶ原だが、晴天に恵まれ、春の清々しい空気を感じながらハイキング気分で歩けました。
最高点の日出ヶ岳山頂からは熊野灘、大峰山系が見渡せました。

【駐車場】
大台ヶ原駐車場は無料で、200台駐車可。午後1時過ぎに到着した時には、半分弱が埋まっていた。

【登山道の状況•印象など】
登山口等に設置された案内図やルート上の各所にある進行方向と距離の表示標識が分かり易く、また整備された登山道は全体的に標高差が小さいので、ハイキング気分で安心して歩ける。
登山口から鞍部までは、トウヒ、ブナ、ウラジロモミ等が主体の林を歩き、鞍部から牛石ヶ原辺りまでは倒木と笹原が目立つ尾根状の道を歩いたが、季節的にまだ暑くもなく、清々しい気分になれた。
大蛇嵓でちょっとしたスリルを味わってから登山道に戻り、シオカラ谷まで下って吊橋を渡ったが、ここから先、石段が続く標高差100m余りの急な登りが久しぶりの山歩きにはキツかった。

【花と緑】
シオカラ谷の手前の斜面で、アケボノツツジらしいピンク色の花を見たが、山を覆うような新緑の景色と満開のシャクナゲを見ることが出来るのは、もう少し先のようです。

【その他】
日出ヶ岳山頂で写真を撮ってくれた一人歩きの可愛い笑顔の山ガールさんは、この日の午前に大峰山に登頂してから、午後に大台ヶ原を登りに来たとのこと。大峰山近くに前泊すれば、一日で百名山二座登頂が可能なようです。
僕は、本日は洞川温泉のお湯と名水湯豆腐鍋を堪能し、明日、大峰山に登ります!

登山中の画像
登山画像
日出ヶ岳に向かう登山口はビジターセンターの横
登山画像
最初はトウヒ、ブナ、ウラジロモミ等の林の中を…
登山画像
鞍部の展望デッキに突き当たったら、左折すれば…
登山画像
一等三角点のある山頂
登山画像
これから進む尾根道を山頂から眺める
登山画像
尾根道から東の熊野灘方面を見る
登山画像
牛石ヶ原に立つ神武天皇像
登山画像
大蛇嵓。周囲は鎖で囲まれてはいるが、岩の上を…
登山画像
大蛇嵓の先の竜口尾根まで行けるものと誤解して…
登山画像
シオカラ谷吊橋まで下ってきたが、この先の石段…
登山画像
アケボノツツジの花が木々の間に咲いているのが…
登山画像
駐車場に帰還。帰った人が多いようで、ガラガラ…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、カメラ、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、行動食、トレッキングポール、ライター
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ヤスさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヤス さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年6月4日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?