登山記録詳細

ハイキング
参考になった 9
平標山(仙ノ倉山)、今年も花祭り開催中!(あと1週間くらいかな?) 平標山(上信越)
img

記録したユーザー

opiro772 さん
  • 日程

    2015年6月17日(水)

  • 利用した登山口

    平標登山口  

  • パーティ

    2人 (opiro772 さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:★自宅出発 4:30、 平標山登山口駐車場に7:15に到着(約170km位)
    ★赤城高原SAで朝食、
    ★平標山登山口駐車場に水洗トイレ・自販機あり
    ★駐車場は有料(600円)、帰りに徴収されます ※今年から100円値上げ

  • 天候

    ★曇り
    [2015年06月17日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

平標登山口(07:40)・・・松手山(09:46)・・・平標山(11:25)・・・平標山乃家(12:30)・・・登山口(14:12)・・・平標登山口(15:10)

※写真撮影がメインなので区間タイムは参考になりません。

総距離 約10.6km 累積標高差 上り:約1,138m
下り:約1,138m
コースタイム 標準:5時間30分
自己:5時間50分
コースタイム倍率 1.06
★コース状況
【平標山登山口~松手山~平標山】
駐車場から松手山までは一部泥濘な箇所が散見されました、降雨直後はかなりの泥濘になると思われるので、降雨時や降雨直後は登り下りともスリップに注意してください(裾汚れが気になる方はスパッツを)。
1600mあたりの稜線に出ると歩きやすい登山道に変わります、眺望も良く気持ち良い稜線歩きとなり、1900m前後からハクサンイチゲなどの高山植物が咲き始めています。

【平標山山頂近辺】
ここから登山道は階段が多くなりますが整備されており、気持ちよい稜線歩きができます、危険箇所も見当たりませんでした。
ハクサンイチゲ・ハクサンコザクラ・ミヤマキンバイ・チングルマ等々、キレイに咲いています!
※見頃はあと1週間位でしょうか。

【平標山~平標山ノ家】
ここも階段ですが登山道は整備されています、危険箇所も見当たりませんでした。
平標山ノ家チョイ手前の湿地帯でイワカガミやワタスゲが満開。

【平標山ノ家~平元新道入口~平標山登山口】
平標山ノ家から直ぐ整備された階段道となりますが、スリップのみ注意すれば危険箇所はないと思います。
平元新道入口から駐車場までは約40~50分の長い林道歩きになります、ここが結構長く感じるは私だけでしょうか?

★感想
予定であれば今日・明日(6/17~18)で燕岳へ向かう予定でしたが、あまり天気がよろしくないので前日キャンセル。
その後、奥さんからの提案で「花メインで平標山はどう?」の一言で行き先変更。

今日の天気は曇りだけど花メインなので、展望が得られなくとも今日はきっと満足な山歩きが出来ると思ってましたが、ハクサンイチゲ・ハクサンコザクラ・ミヤマキンバイ・チングルマ等々の初夏を彩る高山植物の花々は、まだまだ見頃で大満足!
今年は雪解けも早く、6月初旬から咲き出していたのでそろそろ終盤に近づいておりますが、まだまだ見頃の花々を楽しむ事ができました。
※高山植物の花々も、あと1週間くらいは持ちこたえてくれる感じでしょうか。

毎年この時期に平標山(仙ノ倉山)を訪れていますが、何回来ても良い山ですね~。
まだ平標山(仙ノ倉山)を歩いたことがない方や花好きの方々にはオススメのお山です、松手山までは結構キツいけど、稜線歩きの先には沢山の初夏の花々が迎えてくれます。

そして、この山歩きを終えると、私の夏山スタートです!

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
この山行で使った山道具
参考になった 9

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

opiro772さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

opiro772 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 9

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...