登山記録詳細

雪山登山
参考になった 7
東天狗岳(唐沢鉱泉からの往復) 東天狗岳(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

中村 さん
  • 日程

    2013年12月14日(土)

  • パーティ

    2人 (中村 さん 、R.Nakamura さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:中央道 小淵沢IC経由、唐沢鉱泉へ。
    「三井の森」の先の、桜平・夏沢鉱泉方向との分岐(唐沢鉱泉まで約3kmの地点)でチェーンを装着(その手前もスタッドレス必須)。

  • 天候

    雲り(上部は強風とガス)

この登山記録の行程

唐沢鉱泉 8:40 - 10:55 黒百合平 - 13:03 東天狗岳 - 14:10 黒百合平 - 15:45 唐沢鉱泉
(登り 4:20、下り 2:40)


総距離 約10.0km 累積標高差 上り:約958m
下り:約958m
 唐沢鉱泉から黒百合平・中山峠経由で、東天狗岳に登ってきました。
 3年間と2年前にも同時期に登っていて、3年前は多量の積雪と厳しい寒さのため黒百合平までで引き返したものの、2年前はその前年よりはかなり積雪が少なく天候もまずまずだったため、山頂に立つことができました。
 今回はその2年前に比べても積雪は少なめで、黒百合平までは予定より楽に着くことかできました。ところがその先、中山峠から少し先の樹林が低くなった辺りからは強い冬型の気圧配置による非常に冷たい強風に見舞われ、耐風姿勢を強いられたりよろめいたりするほどではなかったものの、ゴーグルと目出し帽なしには顔が痛くなるような気象条件で一時は進むのを断念しようかと思ったほどでした。しかし、眺望はおろか視界も数十m程度ではあったものの、積雪は多くなく、ロープ等の道標やトレースも比較的明瞭だったこともあり、なんとか山頂を踏むことができました。
 ちなみにこの日は、唐沢鉱泉・黒百合平間は6本爪アイゼンとストック、その先は10~12本爪アイゼンとピッケルで歩きました。

登山中の画像
  • 6:00
  • 7:59 唐沢鉱泉手前約3kmの夏沢鉱泉方向との分岐でチェーン装着   
  • 8:43 唐沢鉱泉1870m 出発 (軽アイゼンまたは簡易チェーンを装着)
  • 8:43 唐沢鉱泉1870m 前より
  • 10:05 渋ノ湯分岐2190m
  • 10:05 渋ノ湯分岐2190m 渋ノ湯からも同程度のトレースあり
  • 10:18 渋ノ湯分岐2190m→黒百合平2400m
  • 10:54 黒百合平2400m  
  • 10:55 黒百合平2400m ここまではこの簡易スパイク。 ここからは10本爪アイゼン。 
  • 11:13 黒百合平2400m マイナス12度 
  • 11:17 黒百合平2400m テント場(この後、続々到着)
  • 11:51 黒百合平2400m→東天狗岳 2640m 顔が凍りそう・・・。 
  • 12:41 黒百合平2400m→東天狗岳 2640m  
  • 12:42 黒百合平2400m→東天狗岳 2640m
  • 12:47 黒百合平2400m→東天狗岳 2640m
  • 12:58 黒百合平2400m→東天狗岳 2640m
  • 13:02 東天狗岳 2640m (唐沢鉱泉 1870mから、4:20)
  • 13:03 東天狗岳 2640m (唐沢鉱泉 1870mから、4:20)
  • 13:06 東天狗岳 2640m→黒百合平2400m
  • 13:36 東天狗岳 2640m→黒百合平2400m  
  • 13:36 東天狗岳 2640m→黒百合平2400m
  • 15:00
  • 15:32 黒百合平2400m→唐沢鉱泉 1870m  
  • 15:47 唐沢鉱泉 1870mより 黒百合平方向
  • 12月15日(日) 9:42 唐沢鉱泉前
この山行での装備
長袖シャツ、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器、燃料、ライター、カップ、コッヘル、アウタージャケット、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、冬山用登山靴、アイゼン、ピッケル、ゴーグル、ザイル、ロープ、環付きカラビナ、スリング(シュリンゲ)
参考になった 7

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

中村さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    最近の朝の気温は氷点下。現時点では、赤岳周辺、赤岳山頂までの登山道には積雪はありません。
    20年11月26日(木)
    黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    登山道に積雪はありません。日没が早くなっているので早めの行動をお願いします
    20年11月26日(木)
  • 高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    国道299号線の麦草峠は11/19より冬期通行止め。登山道に積雪はありませんが凍結に注意してください
    20年11月24日(火)
    北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    北八ヶ岳ロープウェイの営業時間は9時~16時、11/24からは点検運休となります。時間的に無理のない登山計画で入山を
    20年11月19日(木)

中村 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 7

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年12月3日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活!
パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活! パタゴニアの「DASパーカ」が4年ぶりに復活。アルパインクライマーの横山勝丘さんが立山・龍王岳での使用感を語る!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!