登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
乳頭温泉鶴の湯から小白森山・大白森山 大白森山(東北)
img

記録したユーザー

ヒロ さん
  • 日程

    2015年6月22日(月)

  • パーティ

    2人 (ヒロ さん 、妻 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:昨日、秋田駒~乳頭山へ登った後乳頭温泉へ宿泊、登山口の鶴の湯までマイカーにて移動

  • 天候

    曇り

この登山記録の行程

鶴の湯(8:35)・・・蟹場分岐(10:10)・・・小白森山(10:35)・・・大白森山(11:10着 12:00発)・・・小白森山(12:30)・・・蟹湯分岐(12:45)・・・鶴の湯(13:35)


総距離 約12.0km 累積標高差 上り:約892m
下り:約893m
昨日、秋田駒から乳頭山まで縦走した後乳頭温泉に泊まり、今日は大白森山の高層湿原を目指すことにした。時間はそんなにかからないので宿でゆっくりと朝食をとり、登山口の乳頭温泉の中でも人気の高い鶴の湯へやってきました。出発は8時35分、鶴の湯の左手にある鳥居をくぐり登山開始です。社脇をすり抜けてちょっと行くと蟹場温泉への分岐があり直ぐに林道へ出ます。その林道をしばらく行ったところに大白森山の登山口がある。しっかりと標柱も立てられているのだが、我々はそのまま林道を進んでしまい終点まで行ってしまった。間違いに気がつき戻ったのだが、ロスタイム20分となった。蟹場温泉への分岐まではちょっとした登りもあるが、あとは平坦なコースが多い。高層湿原があるくらいの山なので登山道もいたるところがぬかるみとなっていて、ちょっと歩きにくい。小白森山は木道周辺にも結構ニッコウキスゲがあり花の時期には結構楽しめるのではないだろうか?今はまだ蕾で開花までは1~2週間、といったところである。小白森山を過ぎると一旦下り、大白森山へ登り返すことになるがたいしたことはない。突然樹林帯が切れ高層湿原へと突入する。小白森山のそれとは比較にならないほど広大だ。それにしても山頂にこれほどの湿原があるのはちょっと不思議な気もする、それだけに貴重なのかも知れないが、、、この時期はチングルマやイワカガミ・コバイケイソウ・姫シャクナゲなどが咲いていたが花はそんなに多くない。入り口付近には日光キスゲがそこそこあるのでもうちょっとすると綺麗だろう。湿原を散策したり昼食を食べたりで約1時間ほど休憩し、元来た道を戻りました。月曜日でもあり誰にも出会わない静かな山行を楽しむことができました。はるばる秋田まで来たのでもう一泊ここ乳頭温泉に泊まり明日一日かけて帰る予定です。

登山中の画像
  •  乳頭温泉でも人気の高い鶴の湯です。
  •  鶴の湯入り口の左手にある鳥居をくぐって登山開始です。
  •  蟹場温泉分岐のちょっと手前にあるブナ林です。静かで中々雰囲気の良い場所です。
  •  小白森山の湿原です。ちらほら程度ですがレンゲツツジも咲いていました。
  •  大白森山の高層湿原です。ワタスゲが咲き始めていました。尾瀬ヶ原ほどではないですが、、、広い!!!
  •  湿原の中ほどに山頂標識があります。地図によると最高地点は右手前方の小高いところのようですが、木道がありませんので行けません。
  •  コバイケイソウが咲いています。左手には昨日登った乳頭山が見えます。秋田駒は右手の雲の中で見えません。
  •  再び小白森山へ戻ってきました。
  •  小白森山の木道沿いにはまだ蕾ですがニッコウキスゲが結構あります。
  •  行きに間違えた林道からの登山口入り口です。やはり見落としやすいのでしょうか?ピンクのリボンが巻かれています。もっとも我々はそれでも間違えましたが、、、
  •  鶴の湯へ戻ってきました。誰一人出会わない数少ない山行になりました。
この山行での装備
雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、帽子、サングラス、地図(地形図・ルート図)、行動食
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ヒロさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヒロ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...