登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
尾瀬 花の至仏山と尾瀬ヶ原周遊コース 至仏山、尾瀬ヶ原(関東)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2010年7月9日(金)~2010年7月10日(土)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:

  • 天候

    曇り時々晴れ、夜は雨

この登山記録の行程

<一日目>
6:40鳩待峠6:50-(0:55)-
7:45山ノ鼻8:10-(0:45)-
8:55森林限界8:55-(2:45)-
11:40至仏山12:45-(0:45)-
13:30小至仏山13:35-(0:30)-
14:05笠ヶ岳分岐14:05-(0:50)-
14:55鳩待峠15:00-(0:50)-
15:50山ノ鼻

<二日目>
山ノ鼻6:50-(2:45)-
9:35見晴9:50-(0:20)-
10:10三条の滝分岐11:00-(2:35)-
13:35山ノ鼻13:45-(0:50)-
14:35鳩待峠


総距離 約31.9km 累積標高差 上り:約1,317m
下り:約1,318m
・さすがに尾瀬です、要所要所に立派な公衆トイレがあります。
・至仏山の登山道はお金をかけて良く整備されています。これは高山植物を保護する目的でもあります。決して登山道から外れることのないようにお互いに注意しましょう。
・至仏山は蛇紋岩の山です。蛇紋岩は水に濡れると滑ると言いますが、登山靴で磨かれた部分は乾いていても良く滑りますのでご注意。
・尚、至仏山から山ノ鼻までの区間は危険なので下山禁止となっています。(山ノ鼻から森林限界までは登山して下山可能とのことです。)
・ルート図には GPS 747A+ のログ(高度は標高に変換済)をアップロードしています。



今回は初めての山小屋泊まりの一泊二日コースです。
二日間とも曇りと少雨みたいな天気予報でしたが、曇り時々晴れみたいな天気で、夜だけ雨が降りました。梅雨時にラッキーだったと思います。
至仏山から山ノ鼻区間は下山禁止となっていますので、敢えて山ノ鼻から登る計画にしました。鳩待峠から一旦山ノ鼻まで下る必要がありますが、このコースがお勧めです。
至仏山は花の山ですが、今が最高の時期だと思いました。
二日目は無理をせず、尾瀬ヶ原のフラットコースを写真を撮りながらゆっくり歩いて尾瀬を満喫した次第です。

<鳩待峠~山ノ鼻>
およそ50分の軽い下りコースです。準備運動だと思ってゆっくり歩きましょう。

<山ノ鼻~至仏山>
木道や木の階段が非常に良く整備されています。一部ガレ場がありますが、お花畑を楽しみながらの大変楽しい登山道だと思います。

<至仏山~小至仏山>
お花を楽しみながらの稜線歩きになります。登山靴で磨かれた蛇紋岩は濡れていなくても良く滑りますので、慎重に進みましょう。

<小至仏山~鳩待峠~山ノ鼻>
森林限界まではお花畑が続きます。そこから先は長い下りを黙々と歩き続けました。シラネアオイが居るそうなんですが、残念ながら見かけませんでした。まだ咲いていないということです。
途中オヤマ沢の水場で顔を洗って汗を拭きました。冷たくって気持ちイイ~!

<山ノ鼻、尾瀬ロッジ宿泊>
山小屋泊は初めてでして、ワクワクものでした。で、参考までにいろいろ。
・チェックインは4時までに。
・4時からお風呂タイム。ですが、宿泊客が少ないので、女性用のお風呂は炊いてないとか。女性は食後ということで、これは不条理。しかし、山では不条理は当たり前ですな。
・お風呂では石鹸使用禁止です。これも尾瀬の自然を守るため。石鹸なんか使わなくたって汚れの95%以上はお湯で充分に落ちますです。
・乾燥室は無い、脱水機もない。汗をかいたシャツなどは水で洗って部屋に干すだけ。夜、雨降ってるし、乾くんかいなと思っていたら、速乾性のシャツは朝には乾いていました。速乾性じゃないものも、朝、着ていたらそのうち乾きました。
・5時から夕食。山歩いてきたのでさすがに完食。強力さんが巨大な荷物を担いで運んでいます。残したらバチが当たりますね。
・夕食後に散歩に出ました。尾瀬ヶ原、誰も居ません。上田代地区は完全貸切状態でした。夕暮れ時の写真を撮って貴重なひとときを満喫。
・8時半消灯。それまではお隣りの声が聞こえていましたが、定刻には静まり返っていました。心地良い疲労で、早くも寝れちゃいます。
・朝、3時過ぎには目が覚めます。夜明けを待って、4時半に散歩に出かけました。尾瀬研究見本園をぐるっと一巡り。誰もいないかわりに熊が出るかと思いましたが、出ませんでした。
・朝食は6時から。ご飯はお代わり自由です。皆さん早々に朝食を済ませて出発です。

<尾瀬ヶ原一周>
・さすがは尾瀬です。土曜日なのでそれなりにハイカーは多かったのですが、とにかく広いので、気持よく散歩できました。

総括すると最高のコースだと思います。とにかく被写体が多いですね。二日間で何と500枚も写真を撮ってしまいました。こうなると後処理が結構大変なんです・・・(^^;;;

登山中の画像
登山画像
尾瀬第二駐車場の並木待合所
登山画像
鳩待峠 戸倉から乗合タクシーが随時出発してい…
登山画像
鳩待峠
登山画像
山ノ鼻までは川上川沿いに軽い下りです
登山画像
木道が完璧に整備されています
登山画像
山ノ鼻ビジターセンター
登山画像
立派な公衆トイレ
登山画像
山ノ鼻分岐点
登山画像
至仏山案内図 よく読んでから行きましょう。
登山画像
至仏山登山口
登山画像
ダイモンジソウ
登山画像
一般的には秋に咲く花なんですが・・・
登山画像
森林限界
登山画像
森林限界から燧ヶ岳を望む
登山画像
登山道は良く整備されています
登山画像
一部はこんなガレ場も
登山画像
日光白根山を望む
登山画像
チングルマの花のあと
登山画像
ハクサンイチゲ
登山画像
ミヤマキンバイ
登山画像
クモイイカリソウ
登山画像
オゼソウとユキワリソウ
登山画像
ユキワリソウ
登山画像
ヨツバシオガマ
登山画像
お花畑 タカネシオガマとホソバヒナウスユキソ…
登山画像
イワシモツケ
登山画像
ホソバヒナウスユキソウ
登山画像
ムラサキタカネアオヤギソウ
登山画像
タカネバラ
登山画像
ジョウシュウアズマギク
登山画像
タテヤマリンドウ
登山画像
ホソバツメクサ
登山画像
マルバヘビノボラズ
登山画像
チングルマ
登山画像
イワカガミとチングルマ
登山画像
ミヤマキンポウゲ
登山画像
ヒメシャクナゲ
登山画像
至仏山頂
登山画像
ウラジロヨウラク
登山画像
ジョウエツキバナノコマノツメ
登山画像
ハクサンシャクナゲ
登山画像
小至仏山への稜線
登山画像
ツマトリソウ
登山画像
小至仏山頂
登山画像
ホシガラス
登山画像
ハクサンコザクラ
登山画像
笠ヶ岳方面分岐
登山画像
オヤマ田代
登山画像
オヤマ沢 ここの水は冷たくて気持ちよかった。
登山画像
尾瀬案内図
登山画像
尾瀬ロッジ
登山画像
<夕食後に散歩>
登山画像
<早朝に散歩>
登山画像
<尾瀬ヶ原周遊へ>
登山画像
トキソウ
登山画像
ナガバノモウセンゴケ
登山画像
サワラン
登山画像
ヒメツルコケモモ
登山画像
ルリイトトンボ
登山画像
龍宮十字路
登山画像
龍宮小屋
登山画像
オゼヌマタイゲキ
登山画像
ハクサンチドリ
登山画像
見晴 山小屋がいっぱいあります。
登山画像
マイサギソウ
登山画像
クロバナロウゲ
登山画像
三条ノ滝方面分岐
登山画像
ワタスゲが乾いてきました
登山画像
ケナツノタムラソウ
登山画像
県境が入り組んでいます
登山画像
只見川
登山画像
東電小屋
登山画像
ミズチドリ
登山画像
ヨッピ橋
登山画像
龍宮方面分岐
登山画像
レンゲツツジ
登山画像
キンコウカ
登山画像
タテヤマリンドウ 朝は蕾が多かったのですが、…
登山画像
ワタスゲが風に吹かれて舞い始めました
登山画像
山ノ鼻で休むハイカー
登山画像
テント泊の人も
登山画像
鳩待峠に戻ってきました 他山の植物の種を持ち…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月5日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活!
パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活! パタゴニアの「DASパーカ」が4年ぶりに復活。アルパインクライマーの横山勝丘さんが立山・龍王岳での使用感を語る!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!