登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
磐梯山の噴火口でスノーシュー イエローフォールも見頃です 磐梯山、イエローフォール(東北)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2011年2月11日(金)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:磐越自動車道猪苗代磐梯高原IC~裏磐梯スキー場を目指します。
    裏磐梯スキー場の駐車場(無料)を利用します。
    第一と第二ロマンスリフトで終点まで上がります。リフト券2枚で700円です。
    リフトの営業は8:30からでした。

  • 天候

    曇り、時々粉雪降る 気温は氷点下1℃程度、風は殆んどなし

この登山記録の行程

裏磐梯スキー場リフト乗り場8:30-(0:10)-
8:40第二ロマンスリフト終点8:50-(0:15)-
9:05銅沼標識9:05-(0:35)-
9:40イエローフォール9:55-(0:15)-
10:10N37°37′04″ E140°04′44″11:20-(0:55)-
12:15リフト終点付近12:15-(1:15)-
13:30駐車場     合計(3:25)

・スキー場ですから当然トイレはあります。
・特に危険ヶ所はありませんでした。
・コースの目印は付いていません。自由に歩きたい場合は地図とコンパスと位置確認用のGPSが必要です。トレースをあてにする場合は遅めの出発がよいでしょう。
・ルート図には GPS 747A+ のログ(高度は標高に変換済)をアップロードしています。



天気はあまり良くなさそうなので、磐梯山のイエローフォールを見に行きました。磐梯山の噴火口は昨年5月に歩いたことがあるので、土地勘が残っています。
天気は予報通り曇り、気温は-1℃程度でしたから、頑張って歩くと少し汗ばむくらいでした。
リフトに一番乗りしましたので、トレースが全くないフカフカの新雪に自由気侭にトレースを付けて歩きまわることができました。これは快感です。

今回も白菜豚キムチ鍋の準備をして行きました。広大な噴火口の雪原で鍋、いいですなー。

<スキーセンターにて>
家内がリフト券を片道分だけ買おうとすると、売り場のお姉さんが一所懸命往復を勧めます。ここはキッパリ片道分を買いましょう。
リフト終点付近からの下りは第三ロマンスリフトの脇の林を下ることになりますが、この下りは思いきり遊べますから歩かにゃ損です。

<リフト終点~イエローフォール>
右手に火口壁を見ながら適当に歩いています。コースに目印は無く、トレースも有りませんでしたが、何とか銅沼の標識にたどり着きました。
GPSの軌跡を見ると、夏道とは全くかけ離れていますね・・・(^^;;;
変なトレース付けちゃってスミマセン。
ここからは銅沼を渡って行きます。万一を考えて家内とは5m離れて歩きました。
赤沼を渡り終える頃には前方の火口壁にイエローフォールが確認できます。ここからは目標に向かってほぼまっすぐに歩いています。

<イエローフォール~リフト終点付近>
火口壁の景色を楽しみながら雪原を歩きます。途中適当な場所を探して早い昼食にしました。昼食は辛ラーメンを使った白菜豚キムチ鍋です。ここで1時間あまりまったり致しました。
ここからは時々GPSで現在地を確認しながらリフト終点方面に向かいます。GPSの軌跡を見ると実にテキトーに歩いてますな・・・(^^;;;

<リフト終点付近~駐車場>
ゲレンデは歩いてはいけないことになっていますので、ゲレンデを左に見ながら林の中を下っていきます。
急勾配の所ではスノーシューのまんま滑り降りたり、シリセードしたりで雪と戯れて遊びます。スノーシューで登るのはしんどいけど、下るのは実に楽しいですな。

総括です。さすが裏磐梯、雪質がいいですね。このコース、スノーシューにうってつけだと思います。
今回も、あー面白かった!

登山中の画像
登山画像
裏磐梯スキー場のスキーセンター
登山画像
ゲレンデの様子
登山画像
第一ロマンスリフト乗場 リフトは8:30からです。
登山画像
スキーセンター下の駐車場 他に2ヶ所駐車場があ…
登山画像
リフトに一番乗り 先ゆく人は居ません。
登山画像
リフト終点からの眺め
登山画像
注意書き スノーシューの人はゲレンデを歩かな…
登山画像
こんな林間を行きます 足跡はリスかな?
登山画像
銅沼が近いはず
登山画像
銅沼(あかぬま)の標識
登山画像
おや、凍っていない部分がある ちょっと不安が…
登山画像
赤沼にもトレースが全くありません
登山画像
新雪に二人のトレースを付けて (この写真、トー…
登山画像
雪原をイエローフォール目指して直進します
登山画像
直進します
登山画像
だいぶ近付きました
登山画像
到着です
登山画像
近付きます
登山画像
アップで
登山画像
もう一枚
登山画像
噴火口の雪原を散歩します
登山画像
火口壁の冬景色
登山画像
昼食は白菜豚キムチ鍋
登山画像
林間を自由気侭に歩きます
登山画像
時々GPSで位置確認します
登山画像
自然の造形 斜めに作られた雪だるまですな。
登山画像
林間を下っていきます。
登山画像
下まで降りてきました
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...