登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
女峰山 大真名子山から縦走するロングコース 女峰山、大真名子山、小真名子山(関東)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2011年6月4日(土)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:日光道清滝IC~国道120号で戦場ヶ原を目指す。
    光徳入口を入り、志津林道で志津峠に向かう。
    志津林道は舗装路です。以前は劣化が激しく車の底を擦りまくったのですが、改修がされており今回は問題なく通行できました。
    6:20頃に着いたが峠は満車に近く、少し手前の駐車スペースを利用しました。

  • 天候

    晴れのち曇り 風弱し、気温は13℃前後

この登山記録の行程

志津峠6:35-(2:25)-
9:00大真名子山9:15-(1:45)-
11:00小真名子山11:20-(0:40)-
12:00富士見峠12:15-(1:35)-
13:50帝釈山13:55-(0:35)-
14:30女峰山14:50-(3:05)-
17:55志津峠  合計(10:05)


総距離 約12.2km 累積標高差 上り:約1,712m
下り:約1,711m
・志津峠にはトイレが無いので、戦場ヶ原三本松園地の公衆トイレを利用します。
・特に危険な所はありませんでした。
・ロングコースですから、早出・早着で計画しましょう。無理を感じたら富士見峠からエスケープします。
・累積標高登り1500mくらい、歩行距離12kmくらいです。
・ルート図には GPS 747A+ のログ(高度は標高に変換済)をアップロードしています。



先週は雨で月山に登れなかったので、今週は縦走の訓練登山を企画してみました。
カシミールでルートを設定し、区間ごとのコースタイムを推定します。
我が軟弱登山隊では経験値から「平地での移動速度」を2.67kmに設定して計算させています。
カシミールの推定時間は9時間37分でしたが、実際の歩行時間は10時間5分でした。
まあ、悪くないんじゃないでしょうか。

<志津峠~大真名子山>
どこで間違えたのか、いきなりコースアウトしてガレ場を登っちゃいます。踏み跡は無いし何か変だということで、軌道修正して登山道に復帰しました。
このルート600mくらいの登りですが、結構急登です。南斜面なので雪は殆んど残っていません。

<大真名子山~小真名子山>
270mくらい下って、220mくらい登り返します。
大真名子山からの下りは北斜面なので、結構雪が残っています。
最低コル部はタカノ巣というそうです。ここからのエスケープルートはありません。
小真名子山への登りはまた急登です。

<小真名子山~帝釈山>
280mくらい下って、400mくらいの登り返しです。
小真名子山からの下りには長いガレ場があります。途中見上げると、大石が落っこちてきたら堪らんと思わせるものがあり、さっさと通過します。
ザレている所で滑りますので、転ばないように注意して。
この頃には雲が湧いてきて、帝釈山はガスの中です。ま、いいかー。今日は訓練登山だし・・・。
最低コル部は富士見峠。時間的あるいは体力的に無理を感じたらここから林道を下ってエスケープしましょう。
我々は予定時間より若干遅れ気味ですが、体力的にはまだ行けそうというこで合意して先に進みます。
帝釈山への登りコースは西斜面ですが、途中から残雪登山になります。しかし踏み抜きはほとんどありませんでした。

<帝釈山~女峰山>
楽しい尾根歩きです。が、ガスで女峰山が見えません・・・。
高山植物も新芽が出たばかりといった所、花はもうすこし先のようです。
女峰山の山頂は360度の大パノラマが楽しめる所ですが、ガスの中じゃね・・・またこの次ということで。

<女峰山~志津峠>
南斜面ですから雪は殆んどありません。
唐沢のガレ場のペイントが新しくなっており、ガスの中でも目立ちます。
唐沢小屋には泊まりの方が、付近では学生さんがテントの設営。結構ですなー。
このルート、林道に出るまで一本道なので道迷いの心配はないです。
志津峠に着いてみるとここでも学生さんが大きなテントを設営して楽しげでした。
思いきり早出するならここでテン泊も手ですね。

総括です。
結構ハードなコースだと思うのですが、これを書いている今日もそれ程足に疲労が来ていません。
小股でゆっくり歩けば10時間歩いても大丈夫ですね。
女峰山のガスは残念でしたが、大変良い訓練登山になったと思います。

登山中の画像
登山画像
志津峠の様子
登山画像
登山道入口
登山画像
何気に歩いていたら出くわしたガレ場
登山画像
振り返って男体山 ルートが違うようなので地形…
登山画像
ん、雪が残ってる
登山画像
ふーん、ここも信仰の山なんですね
登山画像
頂上近くの展望台から、男体山
登山画像
左奥に皇海山
登山画像
日光白根山
登山画像
千鳥返しの鎖場
登山画像
大真名子山頂
登山画像
山頂からの展望
登山画像
遠くに燧ヶ岳 この写真から判断すると、柴安嵓…
登山画像
会津駒ヶ岳
登山画像
北斜面には結構雪が
登山画像
最低コル部はタカノ巣という
登山画像
何だか雲が湧いてきた
登山画像
小真名子山頂
登山画像
小真名子山頂 ここは展望がきかない
登山画像
少し先に展望のきく場所あり ここで休憩した方…
登山画像
巨大な電波の反射板?
登山画像
ガレ場が登場
登山画像
富士見峠はガスってる
登山画像
見上げると石が落ちてきそうで怖い
登山画像
ガレ場が続く 滑って転ばないように・・・。
登山画像
帝釈山はガスの中?
登山画像
富士見峠
登山画像
残雪が多い
登山画像
ほぼ残雪登山に
登山画像
帝釈山頂 ガスの中、展望無し。
登山画像
楽しい尾根歩き
登山画像
専女山
登山画像
瞬間、女峰山頂が見えた
登山画像
女峰山頂
登山画像
ガスの中、唐沢を下る 黄色のペンキがくっきり…
登山画像
唐沢の道標
登山画像
唐沢小屋 中で談笑する声が。
登山画像
学生さんはテントの設営中
登山画像
水場 冷たくて美味しい水です。ペットに水を補…
登山画像
ダケカンバが美しい
登山画像
裏見・日光方面分岐
登山画像
淡い新緑が綺麗
登山画像
林道に出たところ
登山画像
志津峠に戻ってきました 大きなテントを設営し…
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月5日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活!
パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活! パタゴニアの「DASパーカ」が4年ぶりに復活。アルパインクライマーの横山勝丘さんが立山・龍王岳での使用感を語る!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ショッフェル
秋冬クロージング PICK UP!ショッフェル 「ジャケット パドン M」は、秋から冬のハイキングやスノーシューハイク、ゲレンデスキーなど、オールラウンドに使える一着!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!