登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
燧ヶ岳 秋の尾瀬、見晴でテン泊してすき焼~♪ 燧ヶ岳、尾瀬ヶ原(関東)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2011年9月23日(金)~2011年9月24日(土)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:東北自動車道西那須野塩原IC経由、国道400,121,352号にて檜枝岐方面へ。
    ・御池駐車場を利用。何日でも1回1000円です。
     三連休ですが、広い駐車場は半分も埋まっていない感じでした。

  • 天候

    9月23日 曇り時々小雨 9月24日 曇りのち晴れ 最低気温は9℃くらいでした。

この登山記録の行程

<御池駐車場~燧ヶ岳~見晴>
御池駐車場(1508m)7:30-(1:00)-
8:30広沢田代8:40-(0:50)-
9:30熊沢田代9:45-(1:30)-
11:15俎嵓(まないたぐら、2346m)11:25-(0:25)-
11:50柴安嵓(しばやすぐら、2356m)12:10-(2:55)-
15:05見晴  合計(6:40)

<尾瀬ヶ原散策>
見晴5:20-(1:50)-
7:10牛首分岐7:15-(1:40)-
8:55見晴  合計(3:30)

<見晴~裏燧林道~御池駐車場>
見晴10:15-(4:00)-
14:15御池駐車場  合計(4:00)


総距離 約27.3km 累積標高差 上り:約1,467m
下り:約1,466m
・御池駐車場にきれいな公衆トイレがあります。
・コースはよく整備されておリ、特に危険な所はありませんでした。
・見晴新道はガレた沢状で歩きにくく、下るのは結構しんどいです。
・裏燧林道は木道が続いていますが、滑りやすいので注意しましょう。
・見晴のテン場は1人800円です。
・日本百名山「燧ヶ岳」
・ルート図には GPS 747A+ のログ(高度は標高に変換済)をアップロードしています。



 今回のテーマは「秋を感じに草紅葉の尾瀬へ」ですが、裏テーマは「燧に登って尾瀬ですき焼~♪」です。
 材料仕入れて割り下を作り、いざ尾瀬へ! 家から檜枝岐までは一般道をひた走って4時間くらい、遠いな~。
 台風一過で天気は良さそうと考えていましたが、案外悪かったです。しかし、翌日の尾瀬ヶ原早朝散策では雲の切れ間から光が差して、ドラマティックな光景を見せてくれました。
 曇り空も悪いことばかりではないですね。

<御池駐車場~燧ヶ岳~見晴>
 テン泊装備のまんま、先ずは燧に登ります。すき焼~、すき焼~と念じながら頑張ります。
 途中、広沢田代、熊沢田代の湿原で足を止めて、草紅葉を楽しみます。
 山頂からは殆んど展望が得られませんでしたが、時折雲の切れ間から尾瀬ヶ原が顔を出してくれたのが救いです。
 今回は見晴新道を下りましたが、歩きにくいガレた沢状がずっと続くので、登りより余程しんどいです。テン泊装備の重さの影響もありますかね、ちょっと足に来ました。

<見晴のテン場>
 燧小屋でテントの受付をして、テン場へ。三連休ですがそんなに混んでいませんでした。
 弥四郎清水を汲みに行って、ウイスキーをちょっと飲んで少し休憩したら早々に食事にします。
 すき焼~♪ テン場に美味しそうな匂いが漂います。お肉たっぷり、腹いっぱい。幸せ~♪
 でもって、早々に寝ちゃいます。
 
<尾瀬ヶ原の早朝散策>
 夜明けとともに早朝散策に出かけました。まだ人が少ないうちに散策するのが贅沢な時間を過ごせていいですよね。
 時折雲間から太陽がスポットライトを挿し込む尾瀬ヶ原は何ともドラマティック。ピーカンではこうはいきません。

<見晴~裏燧林道~御池駐車場>
 黙々と歩きます。さらに黙々と歩きます。遠いな~。
 西田代辺りまで来るとホッとします。上田代の休憩場所で一休み。後は下りを少し残すだけです。

<下山後>
 檜枝岐の「燧の湯」にマッタリ浸かって、裁ち蕎麦本家六代目「まる屋」さんでおろし蕎麦を頂きました。
 でもって、遙かなる山道を突っ走って帰った次第です。


 総括です。
 一泊でも尾瀬は随分と楽しめますね。
 今回は何と言ってもすき焼~♪と早朝散策が良かったです。

登山中の画像
登山画像
御池駐車場の様子
登山画像
駐車場奥の登山道入口
登山画像
少し行って燧ヶ岳方面分岐
登山画像
広沢田代
登山画像
熊沢田代
登山画像
俎嵓(まないたぐら、2346m)山頂
登山画像
柴安嵓(しばやすぐら、2356m)山頂
登山画像
山頂の様子
登山画像
雲間から時折尾瀬ヶ原
登山画像
見晴方面分岐
登山画像
テン場の様子
登山画像
すき焼~♪
登山画像
<二日目>ウメバチソウ
登山画像
尾瀬ヶ原の早朝散策
登山画像
赤い宝石のような
登山画像
リンドウ
登山画像
至仏山へと続く道
登山画像
紅葉がきれい
登山画像
スポットライト
登山画像
牛首の分岐
登山画像
ヨッピ川
登山画像
弥四郎小屋の様子
登山画像
帰り際には良い天気に
登山画像
上田代
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2019年11月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...