登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
五龍岳~鹿島槍ヶ岳 テント担いでホイサッサのつもりが・・・ 五龍岳、鹿島槍ヶ岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2012年7月27日(金)~2012年7月29日(日)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:・上信越自動車道経由更埴IC~白馬へ向かう
    ・八方第二駐車場(無料)を利用。すぐ近くにローソンあり。
    ・ゴンドラリフト(アダム)とリフトを乗り継いで、八方池山荘へ。料金は1400円、15kg以上の手荷物は+400円。

  • 天候

    ・晴れたり曇ったり ・日が差すと暑いが、ガスが出ると涼しい風が心地よい

この登山記録の行程

八方池山荘7:50-(4:50)- 標準3:30 倍率1.38
12:40唐松山荘13:15-(3:25)- 標準2:30 倍率1.37
16:40五竜山荘(テン泊)4:50-(1:30)- 標準1:00 倍率1.50
6:20五龍岳(2814)6:25-(5:40)- 標準4:10 倍率1.36
12:05キレット小屋(泊)4:05-(2:10)- 標準2:10 倍率1.00
6:15鹿島槍ヶ岳北峰(2842)6:20-(0:55)- 標準0:35 倍率1.57
7:15鹿島槍ヶ岳南峰(2889)7:35-(1:35)- 標準1:30 倍率1.06
9:10冷池山荘9:30-(2:30)- 標準2:10 倍率1.15
12:00種池小屋12:05-(3:05)- 標準2:30 倍率1.23
15:10扇沢登山口  合計(25:40) 標準20:05 倍率1.28


総距離 約24.5km 累積標高差 上り:約3,091m
下り:約3,568m
・五竜~鹿島槍間のキレットは危険箇所だらけです。
・普段標準コースタイムで歩けない人は五竜山荘から冷池山荘まで一気に行こうと思わないほうがいいです。このコースは想定外にしんどいです。
・五竜山荘のテン場は1人500円、水は1リットル100円。
・キレット小屋は夕食付き1泊8150円。
・キレット小屋は予約で満室の場合、12時前に着いた人には先に進めと言うそうです。12時以降の人は乾燥室や廊下で良ければ泊めてくれます。
 (我々は何故か畳をゲットできた・・・不思議。)
・ルート図には GPS 747A+ のログ(高度は標高に変換済)をアップロードしています。



★このコース、こんなにシンドイとは思いませんでした・・・

 昨年は白馬岳から唐松岳まで縦走したので、今年はその続きということで五龍岳から鹿島槍ヶ岳のテン泊縦走に出かけました。

<八方池山荘~五竜山荘>
 下界は猛暑だったようで、八方池山荘から登り始めると北アとは思えない暑さです。小生は軽い熱中症を感じながらの登山、家内は気分が悪くなるしで初日から大変です。おかげで五竜山荘に着いたのはビリッケツ。
 所定のテン場はほぼ一杯、かろうじで1箇所空いていたのがラッキーでした。何だか食欲も萎えていて、しっかり食べられません。マズイですね・・・。

<五竜山荘~キレット小屋>
 キレット小屋にはテン場がありません。当初の計画では冷池山荘まで行くつもりでした。長丁場なのは了解していたのですが、キレット小屋に着いた時点でギブアップです。
 ビールを飲んで昼寝して、とにかく疲れた体を休めます。山小屋に泊まるのは初めてです。テン泊装備ですから当然食料は持っているのですが、せっかくなので山小屋の夕食を食べてみました。
 ハンバーグだったのですけど、何だかえらく美味かったです。それと味噌汁もたまりません。どうやら相当に塩分が抜けていたようです。
 で、肝心のキレットなんですけど、危険箇所だらけです。舐めてかかってはいけません。

<キレット小屋~扇沢>
 キレット小屋に泊まってしまうと今度は扇沢までが長丁場になります。一度弱気になるとはたして歩けるんだろうかと不安になります。
 夕方外のベンチにウイスキーを飲みに行くと、300名山を達成したという70代の方とお話することができました。お聞きすると明日は扇沢まで降りると言うではありませんか。相手は達人、しかし70代。こちらは50代後半。当然ですがよーし、という気になりました。
 しっかり寝て、朝はテン場並に3時に起床、下の談話室で軽く朝食を食べて4時にヘッデンを点けて出発です。
 普通じゃん・・・と思うでしょ? ところがどっこい、待ち構えていたのが八峰キレットです。
 何と、垂直の壁のトラバースです。ヘッデンで見ると鎖はあるけど足場があるとは思えません。落ちたら死ぬ恐怖感をこらえて必死に通過します。なんてこった・・・。
 明るくなってきてからはまあ普通の登山道になってきて今回初めて標準コースタイムくらいで鹿島槍ヶ岳北峰に到達しました。前日登っていたら確実にガスの中だったのですけど、この日は展望が得られました。小屋に泊まった価値があるというものです。
 ザックをデポした吊尾根の分岐点に降りてくると昨日の70代の達人が到着したところでした。この後は常にこの方の先を行く方針で歩いて行ったのであります。
 しかし、要所要所で追い付かれるんですよね。こちらは温泉優先という名目で爺ヶ岳のピークはパスしてるのに、扇沢登山口まであと10分くらいの所で休憩していたら抜かれちゃいましたよ・・・


総括です。
 このコースは極めて変化に富んでいて素晴らしいと思います。しかし、タフなコースなのでもう一日余裕を持つ心構えが必要だと感じました。
 コースタイムに見るように、我々は標準の1.3倍で計算しておかないと危ないと考えるべきなんです。

登山中の画像
登山画像
ゴンドラリフト(アダム)の乗り場 行列が出来…
登山画像
ゴンドラに乗ってルンルン気分です
登山画像
リフトに乗り継ぎます
登山画像
下はお花畑
登山画像
もう一度リフトです
登山画像
八方池山荘に着きました
登山画像
登山道の方を行きます
登山画像
いきなりこの景色です 白馬三山、テンションが…
登山画像
左手には五竜と鹿島槍
登山画像
ケルンが次々と現れます
登山画像
向こうに不帰の嶮
登山画像
昨年は不帰の嶮を歩きました
登山画像
八方池 今日は風があってちょっと・・・
登山画像
早速チングルマがお出迎え
登山画像
円山ケルン 絶好の休憩場所ですね。
登山画像
ハイツガザクラ、アオノツガザクラ、チングルマ
登山画像
旅する蝶、アサギマダラです
登山画像
この縦走路は最高でした
登山画像
ツガザクラ
登山画像
五龍岳、大きな山です
登山画像
お花畑(ミヤマキンポウゲ)
登山画像
クロユリも結構咲いています
登山画像
ミヤマダイコンソウ
登山画像
ミヤマキンバイ
登山画像
唐松山荘
登山画像
唐松岳
登山画像
オー、剱岳
登山画像
まさに雪解けとともに咲きます・・・
登山画像
目指すは五竜
登山画像
コマクサが群生しています
登山画像
コマクサ
登山画像
イワツメクサ
登山画像
アップで・・・
登山画像
毛があるのでチシマギキョウ
登山画像
過酷な環境だと思います
登山画像
みんなこっち向いていると可愛いですね
登山画像
やっとの思いで五竜山荘
登山画像
<二日目>この日は明るくなってから出発しまし…
登山画像
五龍岳山頂 見晴は得られませんでした。
登山画像
タカネツメクサ
登山画像
ゲッ、恐ろしげな・・・
登山画像
オヤマノエンドウ
登山画像
こんな所を行きます
登山画像
こんな所です
登山画像
ヒメクモマグサ
登山画像
ウルップソウは終わっていました
登山画像
ハクサンシャクナゲ
登山画像
G5・・・核心部か
登山画像
人が歩いていますね・・・
登山画像
巻くんじゃなくて登ります
登山画像
危険な所が一杯
登山画像
なかなか五龍がすっきり見えません
登山画像
分水嶺かつ分雲嶺です
登山画像
オー、五龍がすっきり
登山画像
右手には常に剱岳
登山画像
目指す鹿島槍
登山画像
やっとの思いでキレット小屋
登山画像
<三日目>ヘッデン点けて出発しましたが、ここ…
登山画像
もうすぐ日の出です
登山画像
下にキレット小屋が見えます
登山画像
目指す鹿島槍北峰
登山画像
同じく
登山画像
五竜が遠くなっていきます
登山画像
鹿島槍北峰に到着
登山画像
来し方
登山画像
次は南峰
登山画像
遠くに種池山荘が見えます 遠いなー・・・
登山画像
南峰の頂上にも人が
登山画像
朝日を浴びて綺麗
登山画像
鹿島槍ヶ岳南峰
登山画像
北峰を望む
登山画像
遠くから来たものだ・・・
登山画像
イブキジャコウソウ
登山画像
お花畑
登山画像
朝露が綺麗ですな
登山画像
ハクサンフウロ
登山画像
お花畑
登山画像
お花畑
登山画像
冷池山荘
登山画像
目指す爺ヶ岳
登山画像
種池山荘まで頑張るぞっと
登山画像
タカネバラ
登山画像
分岐点
登山画像
冷池山荘を望む
登山画像
コマクサ
登山画像
何やらおとぎの国のよう
登山画像
種池山荘
登山画像
長い下りの末、扇沢駅が見えました 車が一杯。
登山画像
扇沢登山口に着きました
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...