登山記録詳細

雪山登山
参考になった 0
燧ヶ岳 テン泊山行で雪の尾瀬を楽しむ 燧ヶ岳、尾瀬沼(関東)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2013年5月3日(金)~2013年5月5日(日)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:・我々は日光経由国120、国401で大清水へ
    ・この時期、大清水の駐車場は余裕です

  • 天候

    3日:曇りのち晴れ 4日:晴れのち曇りのち晴れ    明け方の気温は氷点下2℃くらい 5日:晴れ

この登山記録の行程

大清水駐車場7:55-(1:10)-
9:05三平橋9:15-(1:40)-
10:55三平峠11:15-(0:40)-
11:55尾瀬沼ヒュッテ(テン場)4:40-(4:20)-
9:00燧ヶ岳9:30-(2:30)-
12:00尾瀬沼ヒュッテ(テン場)5:00-(3:00)-
8:00大清水駐車場  合計(13:20)


総距離 約25.4km 累積標高差 上り:約1,646m
下り:約1,648m
・大清水に公衆トイレがあります
・尾瀬沼の公衆トイレはきれいで快適です
・テン場の申し込みは尾瀬沼ヒュッテです。受付は13時から
 料金は一人一泊800円
・ルート図には GPS 747A+ のログ(高度は標高に変換済)をアップロードしています。



 毎年恒例になりつつあるGWの雪の尾瀬に今年も行って来ました。尾瀬沼のテン場に二泊して燧に登りますから、我々のようなヘタレ登山者でも無理なく楽しめる雪山コースです。この時期はGWといえども入山者は少なく、静かな尾瀬を満喫できます。

<1日目:大清水~尾瀬沼>
 一ノ瀬休憩所まで林道を行きます。三平橋を渡ってすぐの所から登山道に入ります。標識はありませんが、赤いリボンの目印が尾瀬沼までずっと続いているので安心です。
 尾瀬沼ヒュッテでテン場の受付をします。テン場には一番乗りでした。シャベルを持ってくると整地に、ベンチ作りにと便利です。この日はテント10張りくらいでした。

<2日目:燧ヶ岳登山>
 夜が明けてからアイゼンを着けて出発です。6時くらいから風が出てきて次第に天気が悪くなってきました。ヘタレなものですから、ミノブチ岳下辺りで少年の団体やら何やらにどんどん追い越されます。
 俎嵓(まないたぐら)下の鞍部で先発していた人のお話を聞くと、強風とホワイトアウトで山頂手前から一時退却してしばらく待機していたそうです。風も少し弱まってきた感じなので、我々は無事に登頂できました。
 山頂からの下りはトレースのない斜面を一気に駆け下ります。これが快感なんですよね。

<3日目:帰路>
 テントを撤収します。早朝は雪が凍っていますから雪に埋めたペグを取り出すのに一苦労します。ここでピッケルが活躍します。これが無いとテントの張り綱を切る羽目になるかも。
 もうひとつ、冬用外張りのスカート部分に乗せておいた雪が凍りついていて剥がすのに往生しました。昼間に雪が溶けるような季節は雪を乗せないほうが良いようです。
 写真撮影のため、日の出の時刻を見計らって出発です。早朝ですから念のためアイゼンを着けていきます。朝日に輝く燧ヶ岳を堪能してから三平峠を越えて帰りました。


総括です。
 GWの尾瀬テン泊山行は今年で3回目となりました。雪の燧ヶ岳の姿は何度見ても見飽きることがありません。雪の尾瀬にマッタリ山行、多分来年も行くんじゃないかな。

登山中の画像
登山画像
大清水の駐車場
登山画像
林道入口
登山画像
第2駐車場
登山画像
林道の途中から雪道に
登山画像
一ノ瀬休憩所 トイレは冬季閉鎖中
登山画像
三平橋
登山画像
橋を渡ってすぐ左手が登山口 赤いリボンが目印
登山画像
今年は岩清水が出ていました
登山画像
尾根に取り付いた所
登山画像
三平峠
登山画像
燧が見えました ・・・が山頂は雲の中
登山画像
懐かしい風景です
登山画像
尾瀬沼ヒュッテ
登山画像
冬用外張りです 愛煙家の私と嫌煙家の家内には…
登山画像
テン場からも山の様子が見えます
登山画像
天気も良くなって来ました
登山画像
アップで 右のピークが俎嵓(まないたぐら)。…
登山画像
付近を散策しながら撮影
登山画像
ダケカンバが綺麗です
登山画像
結局テン場は10張りくらいでした
登山画像
<2日目> 早朝の浅湖湿原から燧を望む
登山画像
標高2000m付近の様子
登山画像
会津駒ヶ岳方面
登山画像
日光方面
登山画像
日光白根山を望む
登山画像
山頂は厳しそうな感じ・・・
登山画像
ミノブチ岳まで登って来ました
登山画像
かなりな人数に追い越されました・・・
登山画像
霧氷が綺麗
登山画像
尾瀬ヶ原を望む
登山画像
山頂の様子
登山画像
俎嵓(まないたぐら)の山頂
登山画像
下山してみれば良い天気・・・
登山画像
オー、彩雲だ! ・・・天の祝福か?
登山画像
で、午後からは昼寝してからお散歩
登山画像
この季節は好きな所を歩けるのがいいですね~
登山画像
<3日目> 朝日に輝く燧ヶ岳
登山画像
名残惜しい燧ヶ岳・・・
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...