登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
上河内岳~光岳 嗚呼しんどかったの巻 光岳、茶臼岳、上河内岳(南アルプス)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2013年7月26日(金)~2013年7月28日(日)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:・畑薙第一ダムを目指すが、道路通行規制に注意が必要です。
    ・我々は新東名静岡スマートIC~国362~県77・388・60のルートを選択。
     しかし、落とし穴がありました。県388と県60の繋ぎの区間にも通行規制がありました。この区間は県道以下なので、静岡県の道路通行規制情報提供システムには掲載されていません。規制状況は最初の写真を見てください。
    ・畑薙第一ダムの夏季臨時駐車場を利用しました。

  • 天候

    26日:曇り時々薄日射す、夕方に軽い雷雨あり 27日:朝方の気温12℃くらい     ガス又は晴れ、一時小雨 28日:朝のうちは気温12℃くらい     晴れ又はガス又は曇り

この登山記録の行程

聖岳登山口12:40-(6:50)-
19:30聖平小屋(テン泊)4:35-(2:30)-
7:05南岳7:15-(1:00)-
8:15上河内岳8:35-(2:05)-
10:40茶臼岳10:55-(2:45)-
13:40易老岳13:40-(2:55)-
16:35光小屋(テン泊)4:00-(0:20)-
4:20光岳4:30-(0:20)-
4:50光小屋5:00-(2:15)-
7:15易老岳7:15-(3:05)-
10:20茶臼岳10:30-(0:25)-
10:55茶臼小屋11:15-(1:55)-
13:10横窪沢小屋13:20-(3:25)-
16:45畑薙大吊橋16:50-(1:40)-
18:30臨時駐車場  合計(31:30)


総距離 約40.9km 累積標高差 上り:約4,173m
下り:約4,394m
・臨時駐車場には簡易トイレと水場(水量豊富)があります。
・光岳から畑薙大吊橋まで一気に下るのは考えものです。茶臼小屋か横窪沢小屋でもう一泊を検討した方が良いかもしれません。
・聖平小屋のテン場は一人500円でした。
 水は豊富です。トイレは水洗で清潔です。
・光小屋のテン場は一人400円でした。
 水場は無く、水を分けてもらいます(無料)。
 手前の静高平の水場が枯れていない場合は予め汲んでくるのがルールになっているようです。
・接阻峡温泉会館の入浴料は300円です。20時まで。
・ルート図には GPS 747A+ のログ(高度は標高に変換済)をアップロードしています。



 2011年8月に赤石岳から光岳を目指しましたが、毎日の雷雨にめげて聖平からエスケープしてしまいました。今回はその続きということで、聖平から光岳まで歩いて来ました。これにて我々のGPSの軌跡は荒川岳から光岳まで繋がりました。
 このルート、健脚の人には何という事もないんでしょうけど、我々にはちょっとハードでした。全体的には標準タイムの1.42倍(小休止含む)も掛かっています。ヤマケイの地図の標準タイムってちょっと早過ぎなんじゃないかな・・・

<アプローチ>
 畑薙第一ダムに向かう道はあちこち工事のため通行規制されているので注意が必要です。臨時駐車場から聖岳登山口までは井川観光協会にお願いして登山バス(無料)に乗せてもらいました。この日、第2便に乗ったのは我々2人だけでした。

<26日:聖岳登山口~聖平小屋>
 累積標高1400mくらいを登ります。ちょっとペースが遅すぎて、小屋着が19:30になってしまいました。夕方から軽い雷雨になるは、最後はヘッデンが必要になるわでちょっと無謀な感じ。
 しかし、小屋のご主人は「とにかく元気で良かった」と言って暖かく迎えてくれました。しかもサービスということでフルーツポンチを頂いたりなんかして、ここはいい小屋ですね~。
 この日は何だか疲れちゃって食欲もなく、キュウリをかじってすぐ寝ちゃいました。

<27日:聖平小屋~光小屋>
 距離12.8kmくらい、累積標高(+)1290m(-)1050mくらいのコースです。ここも想定外に時間が掛かっちゃいました。ペース遅すぎです。
 上河内岳は雄大な聖岳・赤石岳を眺める良い展望台です。ここを通過する人は比較的に少ないとみえて、静かな山旅を楽しめます。
 上河内岳から先は概ね下りで、最後に300mくらい登ればいいんだと甘く見ていたのですが、結構アップダウンがあってキツイです。
 光小屋に着いた時にはガスの中、光岳まではすぐなんですけどガスじゃしょうがないのでこの日はパス。またまたキュウリをかじって早々に寝ちゃいました。疲れる→食欲がない→エネルギー不足→翌日はさらに疲れる・・・で、悪循環ですね。

<28日:光岳~畑薙大吊橋~臨時駐車場>
 この日は日の出前に光岳山頂にお参りしてから5時に下山開始しました。下山と言っても茶臼岳まで戻ってからですから、距離13.5kmくらい、累積標高(+)900m(-)2450mくらいになります。まあ畑薙大吊橋から下山のバスに乗れるんじゃないかと思っていたのですが、大甘でした。この記録を書きながらカシミールで累積標高を確認すると計画の杜撰さを反省せざるを得ませんですね。
 結局畑薙大吊橋からは林道を1時間40分も歩くはめになって、臨時駐車場に着いたのは18時30分。何てこった・・・(絶句)

<帰路>
 最寄りの白樺荘の日帰り温泉は18時までということで入れず。一縷の望みを託して接阻峡に急ぎます。温泉会館に着いたのが19時40分頃。確認すると「20時までなんだけど入んなさい」ということで急いで温泉に浸かりました。いや~、やっぱり極楽ですな・・・ここのお湯はお肌がぬるっとしてとても良い感じです。
 さてここからが問題。とてもじゃないけど茨城の家まで運転して帰るのは辛い。ということで、藤枝の家内の実家に一泊させてもらうことになりました。


総括です。
 家内は「あなたの計画がおかしい。騙された」と文句を言うんですが、難行苦行も終わってみればまた愉しからずやですよね・・・

登山中の画像
登山画像
静岡市道の通行規制
登山画像
畑薙第一ダムの臨時駐車場
登山画像
入山・下山届けはこちらで
登山画像
水場もあります
登山画像
聖岳登山口
登山画像
吊橋を渡って
登山画像
道標
登山画像
聖平小屋のテン場の様子(早朝)
登山画像
聖平小屋
登山画像
聖平の分岐点
登山画像
行く先はガスっている・・・
登山画像
シラビソの樹林帯
登山画像
ちょっとしたお花畑
登山画像
イワツメクサ
登山画像
チングルマ
登山画像
キバナシャクナゲ
登山画像
イワカガミ
登山画像
ヨツバシオガマ
登山画像
ミヤマキンポウゲ
登山画像
ここは南岳
登山画像
マルバダケブキ
登山画像
ミネウスユキソウ
登山画像
コバノコゴメグサ
登山画像
タカネコウリンカ
登山画像
タイツリオウギ
登山画像
トリカブト
登山画像
ハクサンチドリ
登山画像
アオノツガザクラ
登山画像
ミヤマダイコンソウ
登山画像
上河内岳分岐 ここにザックを置いて往復しまし…
登山画像
上河内岳山頂
登山画像
聖岳・赤石岳の展望台です 南アルプスはデカイ…
登山画像
チシマギキョウ
登山画像
ヤマハハコ
登山画像
タカネバラ
登山画像
茶臼岳山頂
登山画像
易老岳
登山画像
静高平
登山画像
水場は枯れていました
登山画像
イザルヶ岳分岐
登山画像
光岳山頂(早朝)
登山画像
山頂付近の展望台から 右下に光石が写っていま…
登山画像
光小屋
登山画像
イザルヶ岳に日が昇る 山頂に御来光目当ての人…
登山画像
光小屋のテン場の様子 テン場は上と下に有りま…
登山画像
左がイザルヶ岳、右は光岳
登山画像
喜望峰
登山画像
茶臼小屋方面分岐
登山画像
茶臼小屋です
登山画像
小屋周辺はお花畑
登山画像
ハクサンフウロ
登山画像
横窪沢小屋
登山画像
ウソッコ沢小屋
登山画像
畑薙大吊橋
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 椹島ロッヂ~南アルプス南部
    椹島ロッヂ
    畑薙第一ダム、畑薙大吊橋の周辺でもだんだんと紅葉の色づきが進んで います。南アルプスは入山をお控えください
    20年10月29日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年11月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...