登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
立山:別山~雄山 雷鳥平で2テン泊して納涼登山を楽しむ 立山(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2013年8月16日(金)~2013年8月18日(日)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:・長野自動車道安曇野ICから扇沢へ
    ・立山黒部アルペンルート扇沢~室堂往復は8800円でした
    ・柏原新道登山口の駐車場を利用しました。
     扇沢には10時過ぎに着きましたが、無料駐車場は第一、第二とも満車でした。
     下に戻ると1台分だけ空いていてラッキー。

  • 天候

    8月16日: 晴れ 8月17日: 快晴、明け方の気温10℃くらい 8月18日: 曇り、明け方の気温14℃くらい

この登山記録の行程

雷鳥平4:20-(1:40)-
6:00剱御前小舎6:15-(0:45)-
7:00別山北峰(2880m)7:25-(2:05)-
9:30富士ノ折立(2999m)9:50-(0:20)-
10:10大汝山(3015m)10:15-(0:20)-
10:35雄山(3003m)11:00-(0:40)-
11:40一ノ越山荘11:55-(1:05)-
13:00室堂13:35-(0:55)-
14:30雷鳥平  合計(7:50)

※因みに標準CTは7時間50分です。日帰り装備なら標準で歩けるみたい・・・


総距離 約11.6km 累積標高差 上り:約1,467m
下り:約1,468m
・雷鳥平のテン場は一人一泊500円でした。
・雄山の登拝料金は500円でした。
・帰路の温泉「薬師の湯」は600円でした。夏季は7:00-21:00まで営業と便利です。
・ルート図には GPS 747A+ のログ(高度は標高に変換済)をアップロードしています。



 猛暑日が続いているので、登山口からいきなり涼しい室堂をチョイス。雷鳥平に2テン泊して納涼登山です。雷鳥平の標高は2270mくらい、朝方の気温10℃くらいですから大汗をかくこともなく快適登山を楽しむことができました。

<アプローチ>
 盆休み期間ですから課題は扇沢の駐車場と読んでいました。下山者狙いで10時頃を見計らって現着しましたが、案の定無料駐車場は満車、有料も含めて縦列空き待ち状態です。
 すかさずUターンして柏原新道の登山口へ。すると神のご加護か一つ空いていました。ラッキーですねー。ここから扇沢駅に向かう途中の左側にちょっと気付きにくい駐車場があります。確認したら数台は駐められそうでした。ここは狙い目かも。
 扇沢駅に行ってみるとあまりの人の多さに唖然。トロリーバスは7台仕立てでした。さすがはアルペンルートと感心しきりです。

<雷鳥平のテン場>
 経験的に最高ランクのテン場の一つだと思います。明日歩く別山から雄山の稜線をぐるっと見渡せます。まるで円形劇場、素晴らしいロケーションです。水洗トイレは清潔だし、水も豊富です。そして何より涼し~~~

<登山>
 累積標高1100m、距離10kmくらいの周回コースです。日帰り装備だし、気温が低いので大汗をかくようなこともなく、実に快適。
 天気は最高、別山北峰から眺める剱岳はいいですね~。もちろん後立山の山々も全部スッキリ。気分は最高~~~ですな。
 富士ノ折立までは行き交う人も少なく普通の登山ですが、その先は次第に人が増えてきます。雄山に至っては満員御礼状態です。我々も登拝料500円なりを納めてお祓いを受けました。
 雄山からの下り斜面はすごい人です。登ってくる人を避けるルートを見極めながら下ります。
 一ノ越から先の斜面にはミヤマキンポウゲやチングルマの大群落が見られました。これらは雪解けに合わせて次々と咲くので花期が長いですね。
 下山後はちょっと室堂駅に寄って立山そばを食べてからテン場にぷらぷらと戻りました。

<帰路>
 室堂駅始発に乗ってアルペンルートを戻ります。帰りの温泉は扇沢から最寄りの薬師の湯に立ち寄りました。


総括です。

 天気もバッチリ、最高の納涼登山を満喫することができました。

登山中の画像
登山画像
柏原新道登山口の駐車場 一台分空いていてラッ…
登山画像
この駐車場は狙い目かも!
登山画像
登山の車OKと書いてあります
登山画像
扇沢無料駐車場は第一、第二とも満車
登山画像
扇沢駅
登山画像
ウワッ!・・・すごい人 トロリーバスは7両仕立…
登山画像
黒部湖 周辺は観光客で賑わっています。
登山画像
黒部平 ロープウェイ整理券の番号を呼ばれるま…
登山画像
室堂に着きました
登山画像
てくてく歩いて雷鳥平へ テン場が見えました。
登山画像
それほど混んでいません
登山画像
このテン場は素晴らしいロケーションです
登山画像
<二日目> だいぶ登ってきました
登山画像
剱御前小舎から見る剱岳 去年登ったのだ!・・・
登山画像
いい眺め
登山画像
別山への尾根道
登山画像
剱沢と剱岳 テン場が見えますねー。
登山画像
別山北峰の山頂
登山画像
後立山連邦 左の白馬から右の鹿島槍まで歩いて…
登山画像
剱岳
登山画像
ちょっとアップで
登山画像
富士ノ折立に着きました
登山画像
お、槍穂が見えた
登山画像
下を見れば黒部湖だな
登山画像
槍穂のアップ
登山画像
大汝山
登山画像
いい眺めです
登山画像
雄山に着きました
登山画像
神主さんがお出迎え
登山画像
お祓いをして戴きます
登山画像
これぞ立山頂上登拝の証拠です
登山画像
雄山頂上社務所 トイレも有ります。
登山画像
お、一等三角点です。
登山画像
雲ノ平周辺の山々 まだ登ってないぞ・・・
登山画像
一ノ越から先はお花畑 これはミヤマキンポウゲ…
登山画像
こちらはチングルマの大群落 まだこんなに咲い…
登山画像
<三日目> 今日は曇りみたいです。昨日登れて…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 立山室堂山荘 ~立山
    立山室堂山荘
    2020年の営業終了(来年は4/15営業予定。予約は2月~)。アルペンルートは11月末まで営業
    20年11月25日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月1日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!