登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
新穂高 鍋平高原 スノーハイク 新穂高・鍋平高原(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

tac さん
  • 日程

    2011年1月8日(土)~2011年1月9日(日)

  • パーティ

    2人 (tac さん 、hidechan さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:

  • 天候

    1/8 快晴、1/9 雪

この登山記録の行程

スノーシュー体験(09:45)約2時間・・・残り自由行動

 正月休み、新穂高ロープウェイのサイトにスノーハイキングのイベントを発見、早速申し込みを行い1月8日から10日の3連休、せっかくなので新穂高の手前にある中尾高原のペンションに前泊する事にする。
 1月8日(土)は特別な予定も無く直接宿に入るつもりで、冬の雪道・時間に余裕をもって家をでる。快晴、雲ひとつ無い天候に、明日予定していた山頂/西穂高口駅へ登ることにする。
 14:30 山麓の新穂高温泉駅発の第1ロープウェイにギリギリ間に合い、鍋平高原駅、そして中間のしらかば平駅で第2ロ-プウェイに乗り継ぎ、14:55 山頂/西穂高口駅(標高2,156m)に到着する。 山頂駅屋上にある展望台からは、西穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳などの北アルプスの山々が360度の大パノラマで見える。でも、展望台(2,156m)の気温は氷点下10℃
 1月9日はスノーシュー体験
 9:00 始発のロープウェイに間に合うよう宿を出て、8:45に新穂高温泉駅に着いたが、改札口には団体客で長蛇の列。それでも3本目に乗車し、鍋平高原のビジターセンターでの受付の時間に何とか間に合う事ができた。
 9:45 スノーシュー体験の説明を受け、ガイドを先頭に鍋平高原の林の中へ分け入る。参加者は子供2人を含め9人、あくまでもスノーシューの体験コース。「スノーシューを楽しむ」事が目的、自然散策コースから外れ急な斜面を尻で滑り降り、また登ったりを繰返し約2時間があっという間に過ぎる。

 スノーシューは無雪期に草が茂って入ることが出来ない場所でも、一度雪が積もってしまえば誰も歩いていない雪の上を、自分たちでトレースし入っていくことが出来る。
 雪の上につく動物の足跡から、どんな動物(ウサギ・キツネ?)かを推測し、木の幹に付いた熊の爪あとや熊棚を観察し、冬の自然に触れることができた。   

登山中の画像
登山画像
鍋平高原駅
登山画像
標高差約1,000mあまりを約10分で
登山画像
西穂高口駅2,156mに到着
登山画像
西穂高岳2,909m ジャンダルムの頭も見える
登山画像
展望台の正面、笠ヶ岳
登山画像
活火山の焼岳
登山画像
西には展望台と同じ高さの錫杖岳
登山画像
露天風呂でのんびり
登山画像
天候は下り坂
登山画像
案内図、でも殆ど関係ない
登山画像
シリセード
登山画像
子供たちは元気
登山画像
木に爪あとと熊だな発見
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 双六小屋~双六岳
    双六小屋
    双六小屋、黒部五郎小舎、鏡平山荘、わさび平小屋は、7月15日から営業開始予定
    20年05月19日(火)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    槍ヶ岳山荘、槍沢ロッヂ、岳沢小屋は7/14まで休業(テント自粛を)。救助体制も通常ではありません
    20年05月07日(木)
  • 穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    7/14まで宿泊+テント+売店+昼食(飲食営業)などすべての営業休止。テント設営、トイレも利用不可
    20年05月06日(水)
    涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    7/14まで営業休止(宿泊、外売店、昼食営業含む)。テント泊はトイレのみ使用可
    20年05月03日(日)

tac さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年5月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?