登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
春を探しに奥深い熊倉山へ 熊倉山(関東)
img

記録したユーザー

ruko さん
  • 日程

    2013年4月23日(火)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:行き 秩父線「白久駅」下車。 帰り「武州日野」駅乗車

  • 天候

    薄曇時々晴れ

この登山記録の行程

白久駅(8:42)・・城山(10:05)・・小幡尾根入り口(10:11)・・熊倉山(13:08)・・日野コース分岐(13:17)・・林道(14:48)・・弟富士山(15:50)・・武州日野駅(16:10)


総距離 約12.6km 累積標高差 上り:約1,420m
下り:約1,436m
城山への道は登りやすいけれど階段の連続と、小ピークを数知れず繰り返すので小幡尾根に着く頃には疲れてしまうほど。
2日前(21日)に雪が降りコース№⑩を過ぎた頃から雪が現れた。中旬には雪が無い情報だったのでアイゼン無し。先行者は6本を付けている(!)。時々岩が道の真ん中に現れるが気をつければ大丈夫。
P1238で下った後の上り返しは岩と雪の壁。
頂上から下り日野コースからは踏み跡のない道。ピンクテープに助けられながら林道に出ることがきました。笹平から沢には花が群生していたりして緊張から解かれる道でした。
指4本の動物の足跡以外は・・・。
芦川で地元のおじいちゃんに捕まり(?)山情報を沢山ゲット。電車を一本、音で見送るも楽し。

登山中の画像
  • 白久の駅から戻って550m。後の白いガードのある道から入ります。
  • ゼンマイ?ニョキニョキです
  • キケマン
  • 一般にはタコの木とか。私は包容力のあるお母さんの木と感じました
  • ストレリチアのようです
  • 穏やかな尾根
  • 穏やかな頂上。ここまで10近くのピークがあり、侮れません。
  • 城山コース入り口
  • しばらくは急登の杉林の中を進みます。足元には春の色
  • スミレはあちこちに点在してます
  • 見つけました。諦めていたカタクリを2輪! 1枚葉が多いけど大群落!見たこと無い広さ一面!いっせいに咲いた時は圧巻!でしょう。
  • 先人は6本爪アイゼンをつけたようです。もちろん私は持って来ませんでした(汗
  • 小幡尾根には道を遮る木や岩が点在します。ここは右を回りました
  • 岩の上に雪があるので注意して進んでます
  • №13から始まった標識も№5になりました♪
  • 雪の薄いP1238地点で頂上を見ながら昼食。
  • №2 あと一息です
  • 近くで撮ったので感じないでしょうけど、岩と雪の壁。何処から登ったら良いのでしょう!左側にあった先人の後を追いました。
  • 途中から、落ちたら不動の滝のほうへ続いているのかな
  • 雪に埋もれてます。
  • やっと頂上
  • やはり、これを撮らなくちゃネ。その先には足跡はありません。先人は通行止めの谷津川林道を下って行ったようです。
  • 日野コースは足跡の無い道。心配をよそにピンクテープがいっぱい!!感謝しながら通ります。
  • 笹平にはバイケイソウがいっぱい!でも雪の為なぎ倒されてました。
  • 突然足跡が!
  • バイケイソウの次にはハシリドコロがいっぱい!これからでした。
  • 調べましたが、オオコガネネコノメソウ?
  • 上の足跡は私。過ぎてから戻って撮ったけど、何これ!ここは熊倉山・・鈴をガンガン鳴らします。
  • ミツバツツジに誘われカメラを向けると檜尾根でしょうか・・
  • 乙女の美しさ(毎年で良いなぁ)
  • 結構ぼろくて踏み抜きそうです。
  • ニリンソウ見つけた!
  • 沢音と流れが緊張をほぐしてくれます。
  • ニリンソウは沢に沿って20mくらいの大群生!
  • ニリンソウは私の区の花。そしてママ友の会の名前。でも、これまだ一輪。
  • 最後の橋。7橋ありました。ここからは林道に出ました。
  • 振り返れば周りは春色
  • 萌々のやさしい萌黄色。出会えてよかった!
  • 芦川には立派な水車小屋が。発電利用しているのかな?
  • 熊倉山方面を振り返って・・どれか分かりません。
  • 弟富士山への散歩道を入るとチゴユリに出会えました。
  • 今日も沢山見ましたが最後にとても色が綺麗に咲いていたので登場してもらいました。
  • 弟富士山のカタクリ群に混じりながら、イカリソウがあちこちに咲いてます。
  • 武州日野駅から熊倉山と思われる山を撮影。自分に「お疲れさん」と、乾杯するぞと決めました。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ツエルト、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、行動食、テーピングテープ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

rukoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 雲取山荘 ~雲取山
    雲取山荘
    山荘周辺の紅葉が始まりました。これから下がっていきます
    20年10月20日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ruko さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...