登山記録詳細

雪山登山
参考になった 6
愛鷹山(越前岳) 「新連載 高橋庄太郎 山MONO語り 第1回」  愛鷹山(越前岳)(関東)
img

記録したユーザー

Shotaro Takahashi さん

この登山記録の行程

十里木高原→越前岳→黒岳→愛鷹登山口

ヤマケイオンラインの新連載「高橋庄太郎 山MONO語り」で歩いた山です。
http://www.yamakei-online.com/y_mono_gatari/201403.php

登山中の画像
  • 十里木高原の駐車場から登り始めると、富士山の雄大な景色が拝めるはずが……。このときは山頂が雲で隠れており、見えたのは裾野だけ。
  • 愛鷹連峰でもっとも標高が高い越前岳(1504m)の山頂で周囲の人に記念写真を撮ってもらう。ちなみに「愛鷹山」という名前の山も、もっと海よりの南側にある。
  • 越前岳の山頂からは相模湾の風景を眺められる。まさに富士山と太平洋に挟まれた絶好のポジションにあるのが、愛鷹連峰なのである。
  • 越前岳から東側の黒岳に向かうと、富士見台。昭和13年に発行された50銭札は、ここなら眺めた富士山の姿をモチーフにしたのだとか。
  • 鋸山展望台付近から見た鋸山~位牌岳の稜線。クサリやロープが連続する難所として知られる。今回は雪の多さのために断念した。
  • 広々とした黒岳の山頂で、山頂碑の上にカメラを置いて自分撮り……。ここからは富士山とともに丹沢などの風景もすばらしい。
  • 黒岳の東側には箱根の山々。意外なほどどっしりと存在感がある。帰り道に温泉に立ち寄るのも悪くないかも。
  • 無人小屋である愛鷹山荘。一般にも開放されていて、休憩はもちろん宿泊も可能だ。トイレと水場もあるが、水は煮沸してから使いたい。
  • 愛鷹山荘から下りて行くと、駐車場もある「山神社」で林道に出る。あとは平地を歩いていくと国道のバス停へ出られるが、本数は少ない。
  • 十里木の駐車場へ戻ると、富士山の姿がクリアに出現! 宝永山の火口の様子もよくわかり、ずっと眺めていても飽きない風景だ。
この山行で使った山道具
参考になった 6

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Shotaro Takahashi さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 6

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年1月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?